2022-07

Apple

2022年最新 Mac の選び方 最新モデルと旧モデル比較

今お使いの Mac からの買い替えや買い増し、またWindows PCをお使いの方で iPhone を利用しているから MacBook Air の購入を検討されているなど、Macを既に利用している上級者の方以外、特に初 Mac や久しぶりの Mac 購入を予定されている方の参考になる様わかりやすく解説していきたいと思います。
Apple

iPad の整備済製品が追加!新しい外装&バッテリーだから安心

iPad Pro など購入を検討されている方でなるべく費用を抑えたいと考えている方は多いです。現行モデルよりも一世代前のモデルなら性能的にもそれ程差はありませんし、Apple認定整備済製品ならば全てのモデルに新しい外装とバッテリーが使用されており、1年間の保証も付いています。
Apple

M1 MacBook Pro の認定整備済製品が追加!7月28日

Apple認定整備済製品の M1 MacBook Pro の在庫が追加されました。冷却ファン搭載の M1 MacBook Pro は長時間負荷をかけ続けても安心なので、長めの4K動画編集をされる予定の方にはピッタリです。カラーや搭載メモリ、搭載SSD容量など、気になる方は早めのチェックをオススメします。
Apple

M1 MacBook Airの認定整備済製品が追加!7月28日

Apple認定整備済製品の M1 MacBook Air の在庫が追加されています。コスパの面でいうなら M1 MacBook Air があたま一つ抜け出しています。カラーや搭載メモリ、搭載SSD容量など、気になる方は早めのチェックをオススメします。 Apple認定整備済製品の M1 MacBook Air はこちら!
iPad

iPhone 利用者がこれから Mac と iPad を購入するならこれ!

iPhone 利用者の中で、Mac や iPad の購入を初めて検討されている方も多いです。ただ日本での販売価格が上がった今、慎重に選ばないと高額な出費になってしまうので躊躇されている方が多いのも事実です。今回は iPhone 利用者の方が初めて Mac と iPad を購入する際にどの機種を選ぶのが良いのか、おすすめの機種を挙げてみます。
Apple

iPad の整備済製品の特徴 欲しい機種があるならお勧めな二つの理由

円安の影響を受けて日本での販売価格が上がった iPad。最安だった iPad 第9世代のWi-Fiモデル / 64GB が49,800円と10,000円値上がりし、iPad Pro に関してはもう中々手を出せないくらい値上がりしてしまいました。そこで注目なのが、iPad の「整備済製品」です。
Apple

あなたが iPad等を購入するタイミングはいつが良いのか!?

iPad や iPhone 、そして Mac などの購入を検討されている方で悩むことの一つが「購入するタイミング」です。スペック的にはどの製品も完成されているので問題ないですが、 Apple製品を購入するタイミングはいつが良いのでしょうか!?
Apple

miniは最後になるかも? iPhone13 miniは高性能でおすすめ!

iPhone13シリーズが発売されて半年が経過し、ここ数年3月に新色リリースが定番となってきました。その iPhone ですが今年発売予定の iPhone14 には「mini」がラインナップにはないとの情報が出てきています。今回は iPhone 13 Pro 等との機能の差について比較しながら iPhone 13 mini が「買い!」なのかを検証してみたいと思います。
Apple

Mac や iPad 等 Apple製品をお得に購入する方法はこれ!

日本での販売価格が上がった Apple製品。少しでもお得に購入したいと考えている方は多いです。円安が続く中で、「M2 MacBook Air のベースグレードや各種 iPad Wi-Fiモデル、iPhone13シリーズなどをお得に購入する方法を7月24日時点でお得に購入する方法がこれ!」という内容で今回はお届けします。
Apple

無印iPadとAir 2機種の価格以上にこれが選択・購入の決め手

無印iPadとiPad Air。価格は iPad Air 第4世代の方が若干高額ではありますが、ディスプレイ性能の差などを考慮するとその価格差は気にならない方も多いでしょう。ただ、その価格差以上に購入の決め手となるものがあるのも事実です。 今回はその「決め手」になる場合の多い性能・機能差に絞ってこの2機種を比較していきます。
Photo Life

カメラ目的でiPhone買い替えなら、GoProという選択もあり!

お使いの iPhone はまだ利用できるけど、カメラ性能の良い iPhone に買い替えたいという人も結構多いのではないでしょうか!? 何しろ値上がりした iPhone …簡単に機種変更できる「携帯電話」ではなくなってしまいました。 そこでご提案したいのが、iPhone ではなくアクションカメラの「GoPro」。
Apple

M1 MacBook Airの認定整備済製品が追加!7月21日

Apple認定整備済製品の M1 MacBook Air の在庫がまた追加されました。整備済製品ならば早期にお手頃価格で手に入れることが可能です。M2 MacBook Air が発売されましたが、コスパを含め M1 MacBook Air もまだまだ現役で充分利用可能です。
Apple

M2 MacBook Pro を選択する二つの大きなメリット!

M2 MacBook Air と同時に発表され、先駆けて発売された『M2 MacBook Pro』ですが、M2 MacBook Air ばかり注目されてイマイチ人気がない様に感じます。今回はそんな M2 MacBook Pro のメリットを挙げてみた上で、なぜ人気が無いのか考えてみます。
Apple

M1 MacBook Airの認定整備済製品が追加!7月19日

Apple認定整備済製品の M1 MacBook Air の在庫が大量に追加されました。整備済製品ならば早期にお手頃価格で手に入れることが可能です。カラーや搭載メモリ、搭載SSD容量など、気になる方は早めのチェックをオススメします。Apple認定整備済製品の M1 MacBook Air はこちら!
Apple

登場を待つ人も多い! M2 Pro搭載 新型 Mac mini

デスクトップ型では M1 Max / Ultra 搭載のMac Studioがありますがオーバースペックな方も多く、M1 Pro搭載のMacがないのが唯一残念ではあります。M2 Pro / Maxを搭載したデスクトップのMacが今後発売される中に、Mac mini があることを願う人も多いはず。
Apple

M2 MacBook Air の良いところだけ15個ピックアップ

筐体が新しくなりカラーも豊富、気に入ったカラーの M2 MacBook Air を購入して Mac Life を満喫しましょう。今回は M1 MacBook Air を利用している筆者が『M2 MacBook Air の良いところ』のみ15個をピックアップしました。
Amazon

amazon「現金でチャージするとポイントが貯まる」キャンペーンが7/21終了

amazonで商品購入の際にとてもお得でお勧めしていた「現金でチャージするとポイントが貯まる」キャンペーンが、2022年7月21日(木)で終了します。今のうちにチャージしておけば、まだポイントが貯まります。
Apple

M1Pro MacBook Pro14㌅とM2 Air 同価格なら、こちらがおすすめ!

一般モデルとして手頃な価格で販売されている 「MacBook Air」 、CPUやGPUなどの性能が高くプロ仕様モデルとして販売されている 「MacBook Pro」 の2種類に分けられていますが、「MacBook Air」の性能も価格も上がってきた為、購入前の比較としては非常に難しい構成でもあります。
タイトルとURLをコピーしました