iPad Air5 がおすすめな人、その他の iPad がおすすめな人

Apple
Appleホームページより引用

iPad Air が M1チップを搭載して発売され14日経過しました。

iPad Air5 を半日利用する機会がありましたので、iPad Air4 ユーザーとして率直な感想をもとに、どういった方が iPad Air5 がおすすめなのか、またどういった方にはそれ以外の iPad が向いているのかを今回はお伝えしたいと思います。


iPad Air5 使ってみた感想

Appleホームページより引用

半日利用してみた iPad Air5 は64GB / Wi-Fiモデルのブルーです。

利用環境は自宅のWi-Fiを利用、外出時は iPhone でのテザリングでの通信です。

最初に感じたことが、「カラー」!

iPad Air4 のスカイブルーもとても綺麗なブルーでしたが、この iPad Air5 のブルーは少し濃い淡いブルーといった大人の感じがするブルーで、ビジネスの場でも決して浮いたりしない落ち着いた感じが印象でした。

手に取ってみた感想は、iPad Air4 とサイズを含め全く変わりません。

筆者の iPad Air4 はスペースグレイですので、借りた iPad Air5 がスペースグレイのセルラーモデルなら見分けがつかないです。

M1 搭載の iPad Air5 ですが、ほとんどの方が利用頻度が高いブラウジングや動画視聴などは iPad Air4 と全くと言って良いくらい変わりません。

今回Wi-Fiモデルの利用でしたので、5G対応のセルラーモデルを5Gエリアで利用すれば、通信速度の違いにより早いブラウジングや動画の視聴が見込めるでしょう。

半日の利用でしたので、動画の編集などの作業は出来なかったですが、M1搭載ということもあり編集した後の書き出しは iPad Pro 同様にスラスラ進むでしょう。

基本的なスペックは申し分ない仕様となっております。

iPad Air5 がおすすめな人

Appleホームページより引用

iPad Air5 に直接触れてみて iPad Air5 をおすすめしたい人はこういった方です。

  • デザインやカラーが気に入った人
  • 無印iPad からステップアップしたい人
  • 多少機能は劣っても最高性能に拘りたい人
  • iPad ビギナー

それぞれについて補足していきたいと思います。

デザインやカラーが気に入った人

Appleホームページより引用

このサイトでも何度もお伝えしておりますが、デザインやカラーなどが直感的に気に入ったなら、iPad に限らずそのツールはベストツールとなるでしょう。

デザインやカラーが気に入ると利用頻度も上がり、結果として iPad の操作などの早期習得にも繋がります。

iPad Air5 は本体カラーが、スペースグレイ・ピンク・パープル・ブルー・スターライトの5色展開となっており、どのカラーも落ち着いた大人のカラーと言った印象があります。

10.9インチのオールディスプレイも Air4 同様充分すぎる美しさを表現してくれます。

無印iPad からステップアップしたい人

今現在、無印iPad を利用されている方で買い替えを検討している方にとってもおすすめしたい iPad となっております。

その理由として、Appleペンシル第2世代が利用可能という点。

使いたい時に iPad Air から取り外して直ぐに使える点が、無印iPad よりも数段優れている点です。

マグネット装着でペアリングと充電が可能ですので、バッテリー切れの心配もありません。

そして、拡張性に優れたUSB-C端子搭載で万が一 iPad Air5 に保存してある写真や動画などを外付けストレージに移動させたい時も変換コネクターなどを介せず利用できます。

そして厚さと重量も魅力の一つです。

無印iPad は厚さが7.5mm 重量が487gに対し、iPad Air5 は厚さが6.1mm 重量が461gと薄く軽くなっています。

特に厚さに関しては僅か1.4mmの差ではありますが、両手で iPad を持っている際に意外とその違いに驚く方も多いでしょう。

M1チップ搭載ということもあり、今後性能的にも安心して長く利用できることも踏まえると、無印iPad 第8世代以前の機種をお使いの方は買い替えの検討機種としておすすめできます。

多少機能は劣っても最高性能に拘りたい人

Appleホームページより引用

先ほども記載しましたが、iPad Pro と同じM1チップを搭載している iPad Air5 ですので、性能的には問題ありません。

ただ、iPad Pro の方が機能的には優位な部分がいくつかあります。

性能的には iPad Pro と同等ですので、撮影は iPhone のカメラやミラーレスカメラで撮影したものを iPad Air5 に取り込んで編集するという様な利用をされる予定の方にはスペックが重要ですのでおすすめな機種でもあります。

ある意味 iPad Pro よりも高コスパで最高性能を手にすることが出来るのでお得でもあります。

iPad ビギナー

iPad をこれから始めたいという方にはいつも無印iPad をおすすめしていますが、最初に記載した様に迷う程デザインやカラーが気に入っているのであれば、iPad Air5 はビギナーの方にもおすすめです。

気に入った iPad を手にすることができれば、利用頻度は必然的に上がりますし、結果として操作方法などの習得も通常よりも早くなるでしょう。

価格は無印iPad の倍くらいにはなりますが、無印iPad を購入したあと iPad Air5 のことが気になって気になって仕方ないなんてこともあるかもしれません。

その他の iPad がおすすめな人

iPad は今回リプレイスされた iPad Air5 以外にも4種類あります。

  • とりあえず気軽に iPad を始めたい人
  • 音質や機能に拘りたい人
  • クリエイティブなタスクを多くする人
  • 外出時の携帯性を重視する人

こう言った方々にはどの iPad がおすすめなのか、それぞれみてみたいと思います。

とりあえず気軽に iPad を始めたい人

Appleホームページより引用

iPad Air は普通に利用する上では最上位の iPad だと iPad Air4 発売の頃から筆者は伝えてきましたが、iPad を使い始める上でもっと気軽にお求めやすい iPad から始めたい方には無印iPad 第9世代がおすすめです。

Wi-Fiモデルの64GBなら39,800円、256GBでも57,800円と iPad Air5 のおよそ半額で購入可能です。

iPad で出来ることに違いはありませんので、気軽に始めるには最もおすすめな機種です。

音質や機能に拘りたい人

iPad Air5 は横向きで利用すると両端にスピーカー設置となり、臨場感のあるサウンドを体感できます。

ただ、iPad Pro(11インチ / 12.9インチとも)はそのスピーカーが左右に2つづつ配置されており、iPad Air5 の左右に1つづつのサウンドよりも更に上をいく迫力あるサウンドを体感できます。

「Pro」の名に相応しいスピーカーを搭載した iPad Pro は映画鑑賞をはじめ動画視聴も一歩先を体感出来るでしょう。

※動画視聴などにワイヤレスイヤホンを利用されている方は音質優先で iPad Pro を選ぶ必要はないでしょう。

クリエイティブなタスクを多くする人

iPad の魅力の一つに「クリエイティブな利用」があります。

iPad 1台で「撮影・編集・保存・共有」まで完結できるので、12MP広角カメラと10MP超広角カメラを搭載している iPad Pro なら様々なシーンを撮影でき編集・保存・共有まで一気に進めることが可能です。

iPhone でも同様なことが可能ですがディスプレイサイズが小さい分、編集する際少し操作しにくいのが欠点でもあります。

また、Appleペンシルを利用したデザイン関係のアプリなどでは、通常の2倍のリフレッシュレートである120HZがデッサンや3Dデザインなどを描画する際は断然有利です。

こうしたタスクを頻繁に行う方には iPad Pro は最良な iPad となるでしょう。

外出時の携帯性を重視する人

Appleホームページより引用

iPad の魅力は iPhone をはじめとするスマホよりも大画面で視認性に優れている点です。

そんな iPad なら常に携帯していたいと思う方も多いですが、外出時にも携帯するなら断然 iPad mini がおすすめです。

2021年にリプレイスされた iPad mini6 はオールスクリーンへと進化し、最も注目された商品であり、今でもその人気は衰えていません。

mini なのはスクリーンサイズだけで、性能は iPhone13シリーズに搭載されている A15 Bionic で iPad シリーズの中では M1 に次ぐ性能ですので、性能的にも不足はありません。

どの iPad も生活を変えてくれます!

iPad を利用していなくても iPhone だけでもWEBサイトの閲覧や動画視聴は可能です。

でも、iPad を利用すると今までのWEBブラウジングや動画視聴が更に一つ上へと導いてくれます。

WEBブラウジングが便利になると、動画編集など新しいことにも挑戦したくなってくるので、iPad 1台が生活をよりよく変えてくれるでしょう。

for Better Life のツールとしても iPad はおすすめのツールでもあります。









コメント

タイトルとURLをコピーしました