これで解決! iPad Air と無印iPad の違い

Apple
Appleホームページより引用

「iPad Pro まで必要ないけど、iPad Air 第5世代 と無印iPad 第9世代どちらを選べばいい!?」

「無印iPad と近かった iPad Air だが、M1搭載でオーバースペックなのでは!?」

性能やサイズから5種類販売されている iPad ですが、これまでは iPad Air と無印iPad は性能的にも「そんなに遠くない」機種でしたが、M1チップを搭載してリプレイスされた iPad Air 第5世代(以降 iPad Air5)は性能面で iPad Pro と同等にまで進化しました。

iPad Air5 の登場まで比較されがちだった iPad Air と無印iPad の現行モデルを改めて比較して、どの iPad がどういう利用に適しているかを改めてみてみたいと思います。



iPad Air 第5世代と無印iPad 第9世代の相違点

iPad Air 第5世代と無印iPad 第9世代の機能・性能での違いをピックアップしてみました。

iPad Air 5iPad 9
発売年月2022年3月2021年9月
搭載チップM1A13 Bionic
サイズ
高さ:247.6mm高さ:250.6mm
幅:178.5mm幅:174.1mm
厚さ:6.1mm厚さ:7.5mm
重量:Wi-Fi 461g / セルラー 462g重量:Wi-Fi 487g / セルラー 498g
ディスプレイサイズ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ10.2インチ Retinaディスプレイ
反射防止コーティング
フルラミネーションディスプレイ
広域色ディスプレイ P3ー (sRGB対応)
充電端子USB-CLightning
対応 Appleペンシル第2世代第1世代
メインカメラ12MP広角カメラ8MP広角カメラ
フロントカメラ12MP超広角12MP超広角
センターフレーム
起動電源ボタンTouch IDホームボタンTouch ID
スピーカー2(上下)2
対応するiPad キーボードMagic Keyboard / Smart Keyboard FolioSmart Keyboard
5G
Wi-Fi6
価格(Wi-Fiモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥74,800¥39,800
256GB¥92,800¥57,800
価格(Cellularモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥92,800¥56,800
256GB¥110,800¥74,800

一般利用での大きな違いはこの4点

・搭載チップ
・ディスプレイ性能
・対応Appleペンシル
・充電端子

この表にある相違点を基にそれぞれの違いをみていきましょう。

それにしても今回の iPad Air5 の登場で、両機の差はこれまで以上に感じられます。

発売年月

iPad Air5 は2022年3月に2022年10月登場の Air4 からリプレイスされた「最新の iPad」です。

一方無印iPad 第9世代(以降 iPad9)は、2020年9月登場の第8世代から1年後の2021年9月に登場。

2022年後半に新型の「第10世代」として登場する可能性大です。

搭載チップ

Appleホームページより引用

iPad Air5 には iPad Pro と同じ、4つの高性能コアと4つの高効率コアで構成されているCPUの「M1チップ」を搭載。

無印iPad9 には2019年登場の iPhone11 シリーズに搭載の「A13 Bionic」を搭載。

CPUは2つの高性能コアと4つの高効率コアで構成されている A13 Bionic でも通常利用では全く問題ないので、一般的な iPad の利用ではその違いを体感できる差ではありません。

ディスプレイサイズ

Appleホームページより引用

ディスプレイサイズも iPad Air5 が10.9インチ、無印iPad9 が10.2インチと0.7インチの差はありますが、表示領域よりもディスプレイのベゼルやオールスクリーンか否かが気になる方はいると思います。

そして iPad Air5 には「反射防止コーティング」と「フルラミネーションディスプレイ」というディスプレイで無印iPad9 より優れた仕様となっています。

反射防止コーティングとは、光の反射を抑えるコーティングで照明や太陽の映り込みをなくし、フルラミネーションディスプレイとはガラスと液晶の間にある空気層をなくすことでタッチ操作の際やAppleペンシルを利用した際に浮いた感じがしない自然な感覚で操作することが可能です。

充電端子

Appleホームページより引用

これは大きく違ってきます。

現在Lightning端子を利用している iPad はこの無印iPad のみであり、USB-C搭載の他機種と比べ拡張性に劣ります。

iPad に iPhone で撮影した写真などを多く保存されたりストレージ容量を多く利用される方は、USB-C端子搭載の iPad Air5 の方が外付けSSDなども変換コネクタ無しで利用可能なのでおすすめです。

利用できるAppleペンシル

これも大きく違います。

iPad Air5 は第2世代のAppleペンシル対応ですが、無印iPad は第1世代のAppleペンシル対応となります。

Appleペンシル第2世代はマグネットで iPad へ装着・充電・ペアリングが可能で、使いたい時にサッと外して利用可能という点で格段に便利です。

「避雷針充電」などと揶揄されたAppleペンシル第1世代は充電中に接触すると端子を折ってしまう危険性もあります。

Appleペンシルは iPad の必須アクセサリーでもありますので、利用頻度が多いと予想される方は第2世代のAppleペンシル対応の iPad Air5 がおすすめです。

メインカメラ

12MPの iPad Air5 に対して無印iPad9 は8MPと劣勢ですが、iPad で撮影する機会はほとんど無いと思われますので、この性能差が機種選びに影響することは無いでしょう。

ただ、フロントカメラは両機とも12MP超広角カメラ・センターフレーム対応と同性能で、テレワークやビデオ通話の機会が増えた今、ありがたい性能です。

認証システム

認証システムは両機ともTouch IDですが iPad Air5 は電源ボタン内蔵タイプ、無印iPad9 はホームボタン内蔵タイプと違います。

電源ボタン内蔵タイプの iPad Air5 の方がディスプレイ領域を多く確保できますので、今主流のオールスクリーンの iPad Air5 の方がデザイン面でもGoodでしょう。

搭載スピーカー

搭載スピーカーは iPad Air5 は上下2基、無印iPad9 は下部に2基と違いがあります。

横向きで動画視聴する際、iPad Air5 は両端からステレオサウンドを楽しめます。

最近はワイヤレスイヤホンを利用される方が多いので、その場合はスピーカーの搭載位置はあまり関係無いでしょう。

対応する純正キーボード

背面のスマートコネクトを利用した純正キーボードも違いがあります。

個人的には、キーボードを利用するならトラックパッドが付属しているMagic Keyboardが使いやすいと感じますので、キーボード利用を前提とした選択ならば iPad Air5 がおすすめです。

通信

通信もセルラーモデルは iPad Air5 が「5G対応」、無印iPad は「4G対応」、Wi-Fiは iPad Air5 は「Wi-Fi6対応」、無印iPad9 は「Wi-Fi6非対応」と iPad Air5 が優位です。

価格

1番興味があり、購入の目安となる価格は表の通り 無印iPad9 の方がお得です。

半額とまではいきませんが、同ストレージ容量でこれだけ価格差があると思い切って「Air 一択」とは中々いかないかもしれません。

ただ、iPad Pro とほぼ同スペックのM1搭載 iPad が iPad Pro よりも安く購入できることを考えると、iPad Air はカラーも豊富でおすすめしやすい機種でもあります。

一方無印iPad9 は性能を抑えてお求めやすい価格の機種と言えます。

余程のこだわりがなく、「閲覧中心」の利用なら充分快適に満足できる性能の iPad でもあります。

iPad Air 第5世代がおすすめな人

Appleホームページより引用

・ディスプレイにこだわりたい人
・動画編集など負荷のかかるタスクも積極的にしたい人
・外付けSSDや外部ディスプレイにも接続したい人
・Appleペンシルを頻繁に利用する予定の人
・iPad Air のカラーに魅了された人

無印iPad 第9世代がおすすめな人

Appleホームページより引用

・iPad ビギナー
・閲覧主体の「インプット」的利用がメインの人

基本的にできることは同じ。

iPad でできることは基本的に同じです。

これから iPad を初めて利用してみたいと思う人には、価格もお求めやすい「無印iPad9」がおすすめです。

無印iPad9 から始めてみて「4K動画編集をしてみたい」など比較的 iPad に負荷のかかるタスクをするようになってからステップアップすることをおすすめします。

iPad はあなたの for Better Life に役立つツールとなってくれるでしょう。





コメント

タイトルとURLをコピーしました