iPad に魅了されたら、次は Mac がお勧めです!

Apple

iPad の便利さを当サイトで度々ご紹介してきました。

iPhone 利用者の多い日本では、iPhone でブラウジングするよりも画面サイズの大きい iPad を利用することで、より情報収集しやすくなることが私がお勧めしてきた最大の理由です。

そして iPad の便利さに気付かれたのなら、次は Mac を利用すると更に for Better Life に繋がります。

およそ9年前に初めて iPad を購入・利用してその使いやすさに感動し、AndroidスマホのHT-03A やGalaxy、Xperiaを利用していた私が iPhone ユーザーとなり、Macユーザーとなった経験から私の意見としてご紹介したいと思います。

iPhone・iPad・Mac が最強トリオ!

今現在、私は iPhone / iPad /MacBook Air と利用していてその利用用途は

  • iPhone

通話、LINE、iDやd払い・PayPay などでの決済、天気確認、Newsチェック、外出時のWeb閲覧やメールチェック など

  • iPad

News をはじめとするWeb閲覧、天気確認、LINEなどSNS、動画視聴 など

  • MacBook Air

文章作成や動画編集、調べものなどでのWeb閲覧 など

大まかですが、こんな使い分けで利用しています。

簡単に言いますと、「iPhone は通信、iPad は閲覧、MacBook は編集」になります。

外出時の MacBook Air のテザリング親機はバッテリー容量の大きい iPad になりますが、「通信・閲覧・編集」の使い分けが基本となっています。

この iPhone / iPad / Mac は、Appleの連係(連携)機能を活かせる最高の「最強トリオ」であり、一つも欠かすことの出来ないツールとなっています。

では、この最強トリオはどの機種を選ぶのが良いでしょうか?

私の「最強トリオ」を選択基準とともに挙げてみます。

私の iPhone12 Pro

望遠レンズ搭載と動画の光学式手ブレ補正が決め手で発売時に購入。

現行モデルの iPhone13 は Pro でなくても「センサーシフト光学式手ぶれ補正」が搭載されているので、これから購入される方は望遠レンズが必要なければ、iPhone13 か iPhone13 mini で充分満足いく写真や動画を撮影できるでしょう。

個人的には mini のサイズが良いのですが、小さい分バッテリー容量が少ないのが気になります。

おすすめの iPhone はこちら


Apple iPhone 13 mini (128GB) – ブルー SIMフリー 5G対応

私の iPad Air4 / iPad mini6 / iPsd Pro10.5インチ

メインの利用は iPad Air4 ですが、iPad mini6 は外出時に MacBook Air と一緒にバッグへ。

自宅での利用は iPad Air4 と iPad mini6 半々くらいの比率ですが、iPad mini6 一台でも充分だと最近感じます。

iPad Air4 購入前にメインで利用していた iPad Pro10.5インチは、現在 Mac と一緒にユニバーサルコントロールでのサブディスプレイとしてデスクに常駐。

ユニバーサルコントロールが便利すぎて、iPad Air4 を手放して iPad Pro12.9インチに入れ替えようかと思案中ですが、購入まで踏み切る決め手がそこまでない・・・。

おすすめの iPad はこちら


2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 64GB) – ブルー (第5世代)

私の M1 MacBook Air

現在メインで利用しているのが M1 MacBook Air。

lenovo ThinkPad Yoga もありますが、9:1の割合で MacBook Air を利用。

購入時、ユニファイドメモリを16GBにカスタマイズ・ストレージ容量は512GB。

これから動画編集の機会が増えてくるので、その際はリプレイスが予想されている Mac mini のスペックを確認してから検討。

M1 MacBook Air は手放さず、モバイル用として長く利用する予定(それもありメモリを16GBへ変更してあります)。おすすめの Mac はこちら


最新 Apple MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、512GB SSD、バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応; スペースグレイ

利用頻度が高いのは iPad であり、重要なのは Mac

iPhone / iPad / Mac の中で、最も利用頻度が高いのが iPad です。

何かWebで調べものをするにも、iPad で探し始めて参考になるページがあればリーディングリストか Handoff で Mac で継続というパターンが多いです。

最近は iPad は「閲覧主体」となり、iPad Air でも iPad mini でもどちらか1台あれば充分だと感じます。

外出時の MacBook Air のテザリング親機としての利用を考えると、iPad mini6 を手元に残して iPad Air4 は手放しても良いのですが、案外Split Viewを利用すること考慮すると iPad Air4 の方が使いやすいのが手放せない理由でもあり、、、。

結局「iPad は1台あれば充分」です。

ただ iPad が1台なければ不安ですし不便でもあります。

それとは逆に、性能を重視しなければならないのが「Mac」でしょう。

M1 MacBook Air はintel製のCPUを搭載していた MacBook Pro16インチと肩を並べるほど高性能ですので、現在の私の利用では M1 MacBook Air で充分な性能です。

おまけにファンレスで静か。

それは同時に内部に空気を入れて冷却しない為ホコリを吸い込むこともないのでファン搭載のノートPCよりも余計な気遣いが不要であり、故障の原因をも減らせます。

ほとんどの方は M1 MacBook Air で満足されると思います。

iPhone と iPad を利用しているなら 「次はMac」 でしょ!

iPhone を利用して iPad に魅了されたなら、余計に Mac での作業が便利だと感じるでしょう。

高価な Mac は必要ありません。

最初は MacBook Air の 8コアCPU / 8コアGPU で充分でしょう。

そして MacBook Air を使ってくると、iPhone / iPad / Mac からなるトライアングルの便利さを体感できると思います。

Apple推奨の「連係機能」は、あなたの for Better Life に必須の最強トリオにきっとなるでしょう。







コメント

タイトルとURLをコピーしました