MacBook Pro の品不足から学ぶ「買える時に買う!」

Apple
Appleホームページより引用

Appleの「MacBook Pro」は、中国の主要な生産拠点がロックダウンになったことにより納期が大幅に遅れており、その後に生産が徐々に再開されているとの報道もありましたが、7月まではロックダウン前の生産水準に戻る見込みがないと伝えられています。

実際5月13日現在、MacBook Pro 14インチ 8コアCPU、14コアGPU、16GBユニファイドメモリ512GB SSDストレージ は今日発注で「2022/07/02 – 2022/07/16 」の配送予定となっており、カスタマイズすると更に配送が遅くなる状態です。

こうしたロックダウンなどによる供給不足は今後も「あり得る」ことであり、ただでさえ人気商品の「iPhone」は発売直後に品不足になることは毎年恒例ですので、これから MacBook や iPhone、そして iPad などを購入される方は「購入可能な時に早く買う」ことで無駄な「待ち時間」を費やさなくて済むでしょう。

M1 Pro搭載 MacBook Pro の性能が必要な方

M1 Pro や M1 Max を搭載した MacBook Pro14 / 136インチの性能を必要とされる方はどういった方なのでしょうか!?

M1 Pro搭載 MacBook Pro の性能が必要な方はこちら

ほとんどの方は M1搭載 MacBook Air の性能で充分!

Appleホームページより引用

この記事を書いている私も「M1 MacBook Air」利用者の一人ですが、M1搭載 MacBook Air はどのようなタスクをされる方に適した Mac なのでしょうか!?

M1搭載 MacBook Air の性能で充分な方はこちら

今 M1 MAcBook Air を購入しても大丈夫!?

Appleホームページより引用

M1 搭載 MacBook Air が発売されたのは2020年秋。

2022年に後継機の「M2 MacBook Air」の登場も噂されている今、M1 MacBook Air を購入しても大丈夫なのでしょうか!?

M1 MacBook Air を購入しても大丈夫な理由はこちら
また、円安による影響でこれから発売される新商品の価格が上がる可能性も!?

購入可能な商品が必要充分なスペックであれば、Mac はあなたの for Better Life に役立つツールとなること間違い無しです!





コメント

タイトルとURLをコピーしました