MacBook Air など Mac で生活が変わる使い方

Apple

「今自宅のPCはWindowsだけど、iPhone を利用しているから Mac も検討している!」

「Mac ってそもそも何がそんなに良いの!?」

今、Mac を利用していない方にとっては Mac の魅力は気になりますよね!?

iPhone 利用者の方や、iPhone を利用していて iPad を購入・利用している方がPCを Mac に買い替え検討されている方が増えています。

仕事でのPCはWindowsだから自宅もWindowsという方が多い中、Mac の魅力はどういったところにあるのでしょうか。

およそ9年前に初めて iPad を購入・利用してその使いやすさに感動し、AndroidスマホのHT-03A やGalaxy、Xperiaを利用していた私が iPhone ユーザーとなり、Macユーザーとなった経験から私の意見としてご紹介したいと思います。

当然私も「M1 MacBook Air」の利用者です。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)

 

Mac で生活が変わる理由と使い方

「Mac で生活が変わるなんて大袈裟だよ!」

こんな声が聞こえてきそうですが、正直昔は私もそう思っていました。

ただ、iPhone 利用者の多い日本でPCを利用するなら Mac を使った方が色々と便利なことが多いことは事実です。

iPhone や Mac、そして iPad などApple製品の「連係」機能を使うことでその第一歩が始まります。

iPhone や iPad との「連係」がとても便利!

Appleホームページより引用

例えば「ユニバーサルクリップボード」。

ユニバーサルクリップボードを使うことで、手元の iPhone や iPad でテキスト、画像、写真、ビデオをコピーして、 Mac にペーストできてしまうのです。

「魔法のコピペ」と言っても良いでしょう。

こうした機能が多数あり、iPhone 利用者が Mac や iPad を利用することで、これまで「やらなければならないこと」が「自主的にやりたいこと」に変化してきます。

こうした機能を活かして例えば得意分野である趣味に関して情報発信のブログを開設してみたり、便利な Mac を利用することで日常の出来事を撮影し、その動画を編集して発信したりとこれまでとは違う「日常」を体感することができるでしょう。

  • 文章を書いてブログとして発信する
  • 撮影した写真を編集して、写真が趣味になる
  • iPhone で動画撮影する機会が増え、その編集が趣味になる
  • アプリを使い、音楽制作に挑戦する

など積極的に始めてみたくなる方を多くみてきました。

また最近はテレワークやビデオ会議などを経験したことによりカメラに向かって話すことに抵抗がなくなったことで、遠方にいる知人や恋人とのコミュニケーションが増えて通常の生活が一層充実したと言う例も多くあります。

Windows PCでもこうしたことはできるのですが、iPhone と相性の良い Mac があると不思議に「積極的に使いたい」気分にさせてくれます。

これも Apple 製品の魅力の一つでしょう。

Office だって Mac で使えます!

Mac にはMicrosoft Office のWord / Excel / PowerPoint のような Pages(文章作成) / Numbers(表計算) / Keynote(プレゼン作成) というアプリが無償で利用することができます。

互換性はないですが、個人利用で使うには充分すぎる機能です(個人的にはフォントをはじめiWorkの方が使い勝手が良いと感じます)。

また、Googleの ドキュメント / スプレッドシート/ スライド でも文章作成、表計算、プレゼン作成は可能です。

でもどうしても仕事で Word や Excel を使う必要があるならば、Mac でも Officeソフトの利用は可能です。


Microsoft Office Home & Business 2021(最新 永続版)|カード版|Windows11、10/mac対応|PC2台

Windows PCでなければならない理由は、もうそこまで多くないのかもしれないです。

動画編集などの「クリエイティブ」なタスクに最適!

最近の iPhone での動画撮影は手ブレ補正の機能が優れており、ジンバルを利用したようなブレのない撮影をすることが可能になっています。

そんな iPhone で撮影した動画ファイルを数回の操作で Mac へあっという間に転送することが可能です。

それが「AirDrop」という機能なのですが、AirDrop を使うと、近くにあるほかの Apple 製デバイスと写真や書類などのコンテンツを共有することができ、ファイル共有が簡単になります。

また iPhone など Apple 製品を利用している相手からも受け取ることが可能ですので、その場での受け渡しがスムーズになります。

こうした機能を利用すると、更に iPhone と Mac を並行して使う機会が増えてきます。

何よりテンションが上がる

iPhone や iPad を利用している上に Mac を導入すると、何よりテンションが上がります。

今までしたことがなかったことに挑戦してみたくなり、プラスに働くことが多くなりますし、そうした方を多くみてきました。

1番最初に記載した「連係機能」が便利だから Mac を使いたくなる、Mac を操作したくなるということもあるでしょうが、それを差し引いても「所有する喜び」から「向上心」が生まれてくることが多いです。

  • 「WEBデザイナーの勉強をしてみたい」
  • 「プログラミングを学んでみたい」
  • 「子供やペットの成長ブログを始めたい」

など、新しいことへ導いてくれることも Mac で生活が変わる一つの事例です。

「Mac で生活が変わる」理由の一握りではありますが、少しはお解りいただけたのではないでしょうか。

最初の一台におすすめは「MacBook Air」

「iPhone との相性が良いことはなんとなく解ったけど、最初の一台として選ぶのはどの Mac が良いの!?」

初 Mac としておすすめは、「MacBook Air 2020年モデル M1チップ搭載」です。


最新 Apple MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、512GB SSD スペースグレイ

Mac の中ではお求めやすい価格ですが、Windows PCと比べると高めではあります。

ただ、その価格差以上の便利さや利用する喜びなどを得ることもできるのが Mac です。

新型MacBook Air 発表

WWDC2022では『新型M2チップ』の発表と同時に、『M2 MacBook Air』の発表もありました。

全てが新しくなり、ミッドナイトとスターライトの新色を追加した『M2 MacBook Air』も「Mac で生活が変わる」ツールとなるに違いありません。

同時に発表された『M2 MacBook Pro13インチ』も筐体は M1 MacBook Pro と同じですが、冷却ファンのあるM2チップ搭載機として『M2 MacBook Air』よりも価格が安く魅力ある Mac に仕上がっています。

Mac を導入して、これまで以上に良い生活を過ごしてみませんか。







容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました