今 iPad mini6 を購入しても大丈夫!?【2022年最新】

Apple
Appleホームページより引用

「今、iPad mini 第6世代を購入しても大丈夫だろうか?」

「iPad mini6 の購入を検討しているけど、次期モデルを待った方が良い?」

昨日知人からこういった内容の相談を受けました。

同じように iPad mini6 の購入を検討されている方で同様に心配されている方も多いのではないでしょうか!?

2021年9月に発売され9ヶ月弱経過した iPad mini6 を今購入しても大丈夫なのでしょうか!?

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)

 

今 iPad mini6 を購入しても大丈夫!?

Appleホームページより引用

iPad mini6 の購入を考えているなら、直ぐに購入しましょう!

iPad mini6 は2021年に大きなリプレイスとなり、日本では大きな話題にもなった iPad です。

ホームボタンを排除した8.3インチオールスクリーン、Appleペンシル第2世代対応、5G対応(セルラーモデル)など iPad mini5 から買い替えた方も多い人気商品です。

一時期ゼリースクロール現象などネガティブな指摘もありましたが、目視で確認できるような現象ではなく、個人的にも気になるものではありませんでした。

iPad mini6 をおすすめする5つの理由

iPad mini6 利用者でもある私が感じる iPad mini6 の特徴は5つあります。

・持ち歩くのに最適なサイズ
・片手で握ることが可能
・iPhone よりも大きな画面で情報収集・確認に適している
・ジャケットの内ポケットにもスッキリ収納
・Appleペンシル第2世代が利用可能

家の中でもバッグへ入れて外出先でもサッと利用することが可能ですし、iPhone よりも表示領域が多いのでWeb閲覧や動画視聴の際も観やすさは格段に上です。

また、Appleペンシル第2世代に対応したことも大きな魅力の一つです。

iPad mini5 もAppleペンシルに対応していましたが、利用できるのはAppleペンシル第1世代でした。

Appleペンシル第2世代は iPad mini 本体へマグネット装着することでペアリングと充電が可能で、利用したい時に本体から外して直ぐに利用できるところが最大の利点でもあります。

こうしたことが、iPad mini6 がおすすめの理由でもあります。


2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 256GB) – パープル

歴代 iPad mini の発売時期

最近の iPad mini のリプレイス間隔は一年以上ありますので、今年 iPad mini の新型が登場する確率はかなり低いでしょう。

これまで発表された iPad mini の発売年月日をみてみましょう。

第1世代 2012年11月30日
第2世代 2013年11月14日
第3世代 2014年10月22日
第4世代 2015年9月9日
第5世代 2019年3月18日
第6世代 2021年9月24日

第4世代から第5世代発売までの期間は3年6ヶ月、第5世代から第6世代の期間は1年6ヶ月あり、iPad mini は今年に新型を迎えることはないと思われます。

iPad mini6 は気軽に利用できる最高のパートナー

iPad mini6 の特徴として、「場所を選ばず利用可能なサイズ」があります。

iPhone などスマホを利用してのWeb閲覧をされる方が多いですし主流となっていますが、iPad mini など大きなディスプレイであるタブレット端末ならば図や写真を含んだWebサイトの視認性も良く、一度利用すると手放せなくなる程使い勝手が良いのが特徴です。

iPad mini 利用者である私も、自宅では殆ど iPhone に触れる機会がなく、iPad 無しの生活は考えられないくらい便利に利用しています。


2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 256GB) – スターライト

iPad mini6 はセルラーモデルがおすすめ!

自宅で利用されることの多い iPad ですが、iPad mini はその性質上外出先での利用頻度も多くなってきます。

iPad mini6 単体で通信可能な「Wi-Fi+セルラーモデル」の方が利用する上では気軽にどこでも利用することができるでしょう。

Wi-Fiモデルも iPhone のテザリング利用で外でも安心!

たまに外出先で利用するくらいとか、まだそれ程外出先で利用するかわからない場合は「Wi-Fiモデル」の方が初期費用を抑えることも出来ます。

外出先では iPhone を親機としてテザリング利用することで対応可能ですし、自宅のWi-Fi環境を利用するのであれば月々の通信費用を気にすることなく利用することができます。

テザリング親機は ahamo が通信品質含めておすすめ!

Wi-Fiモデルの iPad を外出先で利用するには、iPhone などテザリング親機が必要です。

今様々な携帯料金プランや格安SIMが充実しています。

Wi-Fiモデルを購入して外出先ではテザリングを利用することで、費用を抑えることが出来ます。

中でも「ahamo」はプランがシンプルたった一つで解りやすく5分間の無料通話と20GBの通信容量があり、docomoの通信を利用しているので品質を含めて安心です。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)

 

1日も早く利用するのがおすすめ!

iPad mini に限らず他の iPad や MacBook などの購入を検討されているならば、早めに購入されることをおすすめしています。

Appleストアでは MacBook Pro14インチの発送予定がかなり遅れており、発送が2ヶ月先の状況となっています(5月25日現在)。

半導体不足と工場の稼働などの影響から特にカスタマイズモデルの即時購入が難しい状態が続いているのです。

Mac の様なカスタマイズのない iPad はまだ大丈夫ですが、確実に購入できるときに購入しておくことをおすすめします。

円安での価格改定

iPad Air 第5世代の日本での販売価格は iPad Pro との価格差が少ない程高価な iPad となってしまいました。

新製品発売のタイミングは価格を見直すタイミングとして最適でもあり、過去には現行モデルの iPhone を途中で価格改定したということもありました。

円安による価格改定の影響を受ける前の購入が財布にも優しく、何より早く利用できるので iPad の操作など習得も早くなります。

iPad mini6 はきっと最高のパートナーになるでしょう!

Appleホームページより引用

iPad mini6 を今購入しても大丈夫かという知人からの相談を元に今回改めて iPad mini6 の魅力を中心にお届けしました。

購入を検討されていて、次期モデルを待った方が良いかという「不安」ならば、今すぐ購入されることをおすすめします。

次期モデルがいつになるか解りませんし、その時間を iPad mini6 を利用せずに過ごすじかんが勿体無いです。

1日も早く利用して iPad mini6 のある生活を過ごすことで、あなたの for Better Life をより充実させてくれるでしょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました