良い意味で裏切られたM2 MacBook Air のデザイン

Apple
Appleホームページより引用

「iMac24インチと同様のカラーラインナップで登場!」

「ホワイトベゼル・ホワイトキーボードに刷新!」

発表前に様々な予想が飛び交った「M2 MacBook Air」ですが、WWDC2022で発表されたその姿は、MacBook の持つ「堅牢さ」を引き継ぐデザインとカラーでした。

予想されていたPOPなデザインは正直「どうだろう、、、」と感じていたので、個人的には安心したといったところです。

今回はその M2チップ搭載「新型 MacBook Air」の魅力についてみてみたいと思います。

外観

「すべてが新しいデザイン」の通り、これまでの MacBook Air とは違う「薄くフラット」な新しい魅力をもった MacBook Air となりました(写真はAppleホームページより引用)。

カラー

カラーは全4色(写真はAppleホームページより引用)。

M1 MacBook Air にもあるシルバーとスペースグレイに加えて、新色のスターライトとミッドナイト。

ここで注目なのが、今回のリプレイスで復活した MagSafe ですが、ボディーカラーと同色の MagSafe が同封されている点です。

カラーに拘るからこそ、こういった細かい箇所にも拘りたいのが Appleユーザーでもあります。

スターライトとミッドナイトは iPhone13 にもあるカラーですので、M2 MacBook Air 購入を機に iPhone13 シリーズへ機種変更される方もいるかもしれません。

今回の MacBook Air や iPad Air 第5世代の様に iPhone13 も値上がりする可能性はあります。

機種変更を予定されている方は、値上がり前に iPhone13 シリーズ購入の検討もしておくと良いでしょう。

サイズ

今回発表された M2 MacBook Air と M1 MacBook Air のサイズを比較してみます。

 

M1 MacBook AirM2 MacBook Air
高さ0.41〜1.61cm1.13cm
30.41cm30.41cm
奥行き21.24cm21.5cm
重量1.29kg1.24kg

 

幅は変わりませんが奥行きが少し広がり、これまでくさび型をしていた MacBook Air から MacBook Pro 14 / 16インチの様なフラットな仕様となり1.13cmの薄さになりました。

ディスプレイサイズが少し広くなりながらも、重量が僅かですが軽くなった点は「流石Apple!」といったところです。

これまでのエッジの効いた MacBook Air 独特のデザインに見慣れた私も、薄くフラットな新型 MacBook Air の実機を早くみてみたいと感じました。

まさに「すべてが新しいデザイン」です。

スペックも「Air 史上最強」

M2チップを搭載したことにより、「よりクリエイティブに強く」なった仕様となりました。

スペック面での大きな進化は、GPUのコア数増で動画編集を更に強化した点でしょう。

詳細については、新旧 MacBook Air の比較をした記事で述べています。

デザインに一目惚れしたなら「待った無し!」

Appleホームページより引用

ある意味良い意味で裏切られた「M2 MacBook Air のデザイン」。

MacBook Air 購入を検討されている方で、そのデザインやカラーに魅了される方も多いと思います。

iPad に関する記事でも述べていますが、

「カラーやデザインが気に入ったなら購入すべき!」です。

気に入った MacBook Air ならば、自然に利用頻度が上がり、Mac ビギナーならば Mac の操作を早く覚えることもできます。

そして、使っているうちに「もっと別の高度なことにも挑戦してみたい!」と思わせてくれるのが Mac の不思議な魅力の一つです。

今回の「新型 MacBook Air」は既存 Mac オーナーをも唸らせる機種であり、Mac をこれから使ってみたいと思っているビギナーの心を掴む1台になるのかもしれません。

M1 MacBook Air のデザインに魅了されたなら早めに購入を!

新型とは違い、丸みを帯びた流線型が特徴の M1 MacBook Air のデザインが好きならば、早めの購入をお勧めします。

新型の発表に伴い価格も円安の影響で上がり、Apple Storeで購入できる M1 MacBook Air はベースグレードのみとなっています。

ただ、Amazonでは8コアCPU / 8コアGPU /512GB のモデルをまだ取り扱っていますので、在庫がなくならないうちの早めの購入をお勧めします。


Amazonでの M1 MacBook Air 購入はこちらから





コメント

タイトルとURLをコピーしました