2022年10月の人気記事とPV数

ランキング

日本時間10月19日、サイレントアップデートという形でiPad 第10世代が「A14 Bionic」搭載、 iPad Pro 2機種が「M2チップ」を搭載して登場しました。

10世代目を節目に大きく変わった無印 iPad ですが、Appleペンシルは第1世代のままだったり、iPad Air との差別化をはっきりさせ次世代への課題をあえて残した様にも受け取れるアップデートではありますが、それよりも円安の影響を受けた販売価格が iPad も iPad Pro も購入を躊躇させる要因ではないかと感じます。

その 新型 iPad と iPad Pro の発表・発売があった中で、当サイトで10月に多く読まれた記事をご紹介します。

10月の閲覧PV上位10記事

2022年10月の閲覧上位の10記事はこちらです。

1位.【2022年10月】今M1 iPad Proを購入しても大丈夫?
12,135PV

2位.【2022年10月】今M1 MacBook Airを購入しても大丈夫!?
8,859PV

3位.買い替えるより今お持ちの Mac を使い倒す方がベスト!
6,415PV

4位.M2 / M2 Pro搭載 Mac mini の予想のまとめ・待つべきか?
3,215PV

5位.新型M2 MacBook Air を待つべき?M1 買うべき?
3,135PV

6位.【最新】M2 搭載MacBook「Pro」と「Air」どっちがベター!?
3,050PV

7位.iPhone14 Plus を購入するより iPad の方がおすすめ!?
2,553PV

8位.今 iPad Pro を買うならM1か、A12Z Bionicか!
2,314PV

9位.iPad 第10世代発表間近!予想のまとめ・待つべきか?
2,198PV

10位.M2 iPad Pro 発表!M1からの大きな変更点はこの2つ!
2,167PV

以上が上位10記事でした。

この中で上位3記事と気になる1記事の内容について改めてご案内致します。

第1位 【2022年10月】今M1 iPad Proを購入しても大丈夫?

12,135PV

iPad Pro のリプレイス前に急激にPV数が伸びたこの記事は、4月18日投稿の記事であり、度々リライトを重ねてきた内容となっています。

10月に M2チップを搭載して新型となった iPad Pro ですが、予想通り搭載チップ以外に大きな変更点はなく、円安の影響を受けた販売価格となりこれまで以上に高い iPad となりました。

当サイトでも度々記載していますが、iPad Pro は今もこれからも「プロの為のプロ仕様」であることは変わらず、一般的な利用をする人にとってはオーバースペックな iPad です。

ただ、M1チップ搭載機種から iPad で「ステージマネージャー」の利用が出来たり、他の iPad との差別化が生まれたことでその機能を利用したい人にとっては iPad Pro を iPad Pro として利用する価値も出てきたと感じます。

A12Z Bionic や A12X Bionic 搭載の iPad Pro でも制限はあるもののステージマネージャーの利用は可能であり、一般的な利用者が飛び付いて購入すべき iPad ではないかな…というのが M2 iPad Pro についての感想です。

第2位 【2022年10月】今M1 MacBook Airを購入しても大丈夫!?

8,859PV

「今M1 MacBook Airを購入しても大丈夫!?」ですが、この記事も多くの方に毎月読まれている記事であり、M1 MacBook Air の人気ぶりの証明と言えるのではないでしょうか。

M2 MacBook Air の記事も掲載していますが、M2 MacBook Air はGPUを強化した性能が目立ち、動画編集などクリエイティブな利用以外ではその性能を持て余す可能性が非常に大きく、本格的なクリエイティブ用途の Mac として利用すると M1 Pro搭載の MacBook Pro よりも劣るなど、高価格な割に中途半端な機種にもなりかねません。

プロのクリエーター以外の方にとって、今でも M1 MacBook Air は充分な性能であり、ほとんどの方にとって最もお勧めな機種であることに変わりはありません。

第3位 買い替えるより今お持ちの Mac を使い倒す方がベスト!

6,415PV

7月14日投稿のこの記事は、WWDC2022で発表があった M2 MacBook Air 等新機種に目が行きがちですが、今利用している MacBook Air やその他 Mac を使いこなせているか!?無駄に高性能機種に手を出す前にもっと今利用している Mac を使いこなす方がベストといった内容で投稿しました。

特に M2 MacBook Air はデザインも一新し M2チップ搭載で話題性がありますが、intel製チップを搭載した Mac からの買い替えではその性能の進化を体感出来ますが、M1チップ搭載の MacBook Air からの買い替えでは体感出来る性能差も少ないですし、M1 MacBook Air を利用した時程の感動も少ないので、今ある Mac を使い倒す方がベストではないかといった内容で作成しました。

iPhone と Mac を利用している方なら、その費用を iPad に充てた方が便利さが増しますし、値上がりした Apple製品を上手に使ってこそ Appleの魅力を体感出来ます。

定期的にこの記事はtwitterなどで発信していきたいと思います。

今月の「気になる1記事」

M2 / M2 Pro搭載 Mac mini の予想のまとめ・待つべきか?

3,215PV

M1 Mac mini 引用 : Apple

10月の4位にランクインした10月10日掲載のこの記事は、リプレイス間近と言われている M2 / M2 Pro 搭載 Mac mini に関する予想を纏めた内容となっています。

私自身が今 M1 MacBook Air を利用しており、この先本格的に動画編集を行う予定の為にデスクで高負荷に耐えられるスペックのデスクトップの Mac 購入を検討しています。

Mac Studio ではハイスペック過ぎるし、M1 iMac では MacBook Air との差が冷却ファンの有無くらいしかないので、M2 若しくは M2 Pro Mac mini の登場を懇願している私ですが、この記事が掲載後20日で3,215PVまで伸びたのは同様に考えている方が多い結果でもあるでしょう。

M2 Pro / Max 搭載の MacBook Pro の発表が来年になるとの情報も出てきており、そうなると Mac mini も同様に来年の可能性もあります。

円安が更に進み、日本での販売価格に影響が出ないことを願うばかりです。

まとめ

10月の月間閲覧PV数 97,266PV

6月の月間PV数 139,657PV、7月の月間PV数 109,667PV、そして8月の月間PV数 97,021PV、9月の94,195PVと4ヶ月連続でPV数が下がった後、10月の月間PV数は97,266PVと増えましたが、10月は31日間の合計PVであり、9月から横這いと言って良いでしょう。

10月は iPad の新型発表・発売もあり、その効果で iPad に関する記事も伸びるかと思いましたが、イマイチの結果でした。

iPad や Mac の魅力を継続して伝えていく為、新しく読者の方の参考になる内容を今月は提供していきたいと思いますので、当サイトを今月もよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました