眼を守る為ブルーライト対策必須です スマホも発してます

Best Buy

ブルーライト。聞いたことがある方は多数いらっしゃると思います。私は視力は2.0だったのですが、20年程前仕事でパソコンを使用し始めてから視力が大幅に低下しました。今は車のメーターの数字が0か6か8かの判別が出来ないくらいの視力で、夜間は眼鏡を掛けて運転しています。
スマホなどで眼に負担のかかる現代、ブルーライト対策は可能なのでしょうか。

ブルーライトとは

ブルーのライト、青い光、、、。ブルーライトとは可視光(見える光)の中で波長が最も短くて、紫外線に最も近い強い光でエネルギーが強いと言われている、300~495nm(ナノメートル)の青色光です。普段使用しているスマホやタブレット、またLED照明もブルーライトを発しており、エネルギーが強いので眼精疲労や角膜の黄斑変性など指摘されていました。また最近では体内時計へも影響があると言われています。スマホ等の影響でブルーライトを浴びてしまう機会が多く、夜眠れないことと関係があるとのことです。

対策は可能

今、業務でパソコンを使用する方が大多数でしょうし、またスマホタブレット端末でやで情報収集したり動画視聴したりと眼に負担を掛けずに生活することが難しくなってきています。また、在宅ワークではパソコンから目が離せないので、いつも以上に眼に負担を掛けていると思います。眼鏡をされている方は、眼鏡を作る際にブルーライトカットの眼鏡が販売されていますので良いのですが、眼鏡を掛けていない方はいったいどうすればいいのか、、、。

LAMIO ブルーライトカットメガネ

私が最近購入したもの、それがこのブルーライトカット眼鏡。

LAMIO ブルーライトカット メガネ pcメガネ ブルーライト JIS検査製品 超軽量 パソコン眼鏡 HEVカット率 90% UVカット 紫外線 ウェリントン ユニセックス 伊達メガネ (マットブラック)

・JIS規格検査済みの商品で、ブルーライトを約35%カット、HEV光線90%カット、紫外線99%以上カットが証明されています。

・軽量で弾力性に富んだフレーム素材の一つ、TR90を採用されており、顔に合わせて自然にフィットしますので、長時間の使用でも違和感がありませんでした。

・自宅でPC作業中、スマホ・タブレット使用中、テレビの視聴中は勿論、日中のドライブでも紫外線対策としてもOK。

私は主に自宅で使用していますが、これ以上視力の低下を防ぎたいのでブログでの記事作成やiPhoneやiPadを使っている時は手放さない様にしています。

商品内容

PC用メガネ本体・メガネケース・メガネクロス・ヒンジ調整用ミニドライバー

こんな方にお勧めします

・仕事で長時間のパソコンを使用する

・スマホやタブレットを長時間しようする

・ゲーム大好き

・テレビを視聴する時間が長い

・モニター画面が眩しい 等

オーダーメイドの眼鏡の様にフレームを選択することはできませんが、自宅や社内等での使用としてでしたら気軽にお使い頂ける商品だと思います。

普段眼鏡を掛けない方ですとパソコンを起動する際等この眼鏡を掛けるのに違和感があると思いますが、慣れれば習慣となっていきます。

同様な商品は多数あり比較的お求めやすい価格ですので、ご自身の眼の保護の為にご利用されてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました