iPad Air4thとPro3rd 7つの理由でおすすめは!?

Apple

今11インチのiPad購入を検討されている方にとって、iPad Air第4世代とiPad Pro第3世代でどちらを購入したらいいか迷われる方が多いです。

今回はそんな方の購入サポートとして2機種を比較します。
実は殆どの人がこの機種で大丈夫です。

iPad Air第4世代 256GB がお勧めの7つの理由!

いきなり結論 iPad Air しかも256GBがお勧めと記載しましたが、その理由をこれから説明していきます。迷われている方は是非ご覧下さい。

基本的な動作に差が無い

iPad 利用者の方の利用用途としてこのようなアンケート結果があります。

ウェブサイトの閲覧   86.2% (82.5%)
電子書籍の利用    52.5% (56.5)
メール        49.6% (45%)
動画鑑賞       49.8% (43%)
地図         46% (37.7%)
写真鑑賞       39.4% (36.9%)
ゲーム        45.1% (32.8%)
音楽鑑賞       31.6% (30%)
スケジュール管理   30.5% (26.8%)
その他        14.5% (13.6%)
※( )内の数字は購入前の利用目的
価格.comリサーチ 結果レポートはこちら

価格.comリサーチのアンケート結果ですが、こういった作業内容では iPad Air第4世代と iPad Pro第3世代の性能差はほとんど体感できません。

このことがiPad Air をお勧めする理由の一つです。

価格が安い

同じ256GBでの iPad Air と iPad Pro の価格差は19,020円です。
この差額を高いか安いかは人により違いますが、Apple製品は他の製品と連携することでその魅力が倍増します。

この差額をMacBookやAppleウォッチなどの購入費用に充てることをお勧めします。

カラーバリエーションが豊富=使う喜びが湧く

iPad Air第4世代のカラーバリエーションは5色あります。
スペースグレイ
シルバー
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー

iPad Air 購入された方の購入理由で、カラーが気に入ったという方が結構多いです。
なかでもグリーンとスカイブルーは男女ともに人気があります。

カラーが気に入ったという理由での購入は利用頻度も上がることからとても良い選択理由だと思います。
利用頻度が上がることにより、iPad の操作方法を覚えて更にその便利さを実感できるでしょう。

256GBあれば安心

iPad Air第4世代のストレージ容量は64GBと256GBの2種類です。
64GBを選択してiCloudの大容量を契約するという方法もありますが、iPad は利用期間が長いこともあるので、長期的にみると256GBを選ばれた方がコスパが良い場合がほとんどです。
また、iPhone やカメラで撮影した動画を iPad Air で編集したりする機会もあると思います。
そういった場合、64GBだと直ぐに容量が不足してしまいます。

迷わず256GBを選択することをお勧めします。

スピーカーを使うよりもワイヤレスイヤホンが主流

iPad Pro11インチのスピーカーは左右合計4つ搭載されており、その音質の良さは有名です。
ただ、その音質の良さを感じる機会はそれ程多くないのでは…。
それより今はワイヤレスイヤホンを利用されることの方が多いはずです。
iPhoneをはじめスマホでの通話にも使えるワイヤレスイヤホンの利用を考えると、スピーカーの良さでPro を選択することもないと思います。
因みに iPad Air第4世代も左右それぞれ1つのスピーカーを配置してあり、ステレオサウンドを体感できます。

マルチポイント対応でおすすめのワイヤレスイヤホン

リフレッシュレートも普段使いでは…

iPad Pro はProMotionテクノロジーを採用しており、リフレッシュレートが120Hzと iPad Air の60Hzよりも倍の性能があります。
ただこのリフレッシュレートも「通常の利用」ではそれ程気になることはありません。私も Pro の120Hzと違いが気になることはありませんでした。

Appleペンシル第2世代が利用できる

Appleペンシル第2世代が利用できることは大きいです。
第1世代のペンシルと違い、iPad 本体へマグネットで装着できることでいつでも直ぐに利用することが可能ですので、ペンシルの利用頻度もあがります。
Appleペンシルを利用することで、iPad でメモをとることも出来て筆記用具を持つこともなく、荷物が減って一石二鳥です。

Appleペンシル第2世代は結構高価です。今サードパーティ製でマグネット装着可能・機能も良い製品もありますので、そちらを試しで利用する方法もあります。
次の項目でそのペンシルもご紹介します。

一緒にあると便利なもの!

iPad Air を購入したら一緒に揃えると便利なものをご紹介します。

保護ケース

iPad にキズを付けないためにも、保護ケースは必要です。

Apple純正SmartFolioは純正の安心感と背面のリンゴマークが特徴です。

ESR iPad Air第4世代ケースはお求め安く、本体カラーに近いカラーを選べます。

Appleペンシル

写真やPDFなどにちょっとした注釈を加えたり、メモをとったりするのにAppleペンシルはiPad を一歩上のツールへと変えてくれます。

利用回数もわからないからもう少し安価なものを探されている方はこちらがおすすめ!

フィルタ

iPad の画面保護の為にもフィルタは必要です。

Appleペンシルを利用される方は書き心地優先で!

画面の美しさを損ねたくない方へは

キーボード

長文入力するにはタッチ画面のキーボードを使うよりも早く文字入力が出来るので別にキーボードがあると便利です。

Apple純正MagicKeyboard

iPad のサッと使える便利さを求めるならこちら

マウス

iPad Air はマウスも利用することができます。
キーボードを利用されるなら、マウスがあると更に便利です。
このマウスはWindows・Mac・iPadなど3つの機種を切り替えられるので、買い替えにも便利です。

目的によってはiPad Pro がお勧め!

今11インチiPad を購入するなら iPad Air第4世代がおすすめですが、こういった利用をメインとされる方は iPad Pro第3世代(第2世代)がおすすめです。

・頻繁にイラストを描く方
・頻繁に動画編集をする方
・頻繁にRAW現像をする方
・頻繁に高速で画面が変わるゲームをする方

上記4項目を詳しくみていきましょう。

今 iPad Pro を買うならM1か、A12Z Bionicか!
パソコンよりも起動が早くまた持ち運ぶにも軽い為より気軽に使用できるiPad。M1チップ搭載の新型Proを今購入するのか、それとも旧型であるA12Bionic 搭載の2020年モデルを比較的安く購入した方が良いのか?必見です!#iPad

頻繁にイラストを描く方

この場合はリフレッシュレートが120Hzの iPad Pro を選択された方が良いでしょう。
Appleペンシルの筆跡が120Hzの方が遅れてこないので、絵やイラストを描く方には適していると多数の意見があります。

頻繁に4K動画編集をする方

普通に4K動画編集するなら iPad Air第4世代でも十分可能です。私も Air で4K動画編集をしています。
ただ、「頻繁に」となると話しは変わってきます。
頻繁にされる方にとってストレージ容量は多い方が有利です。
256GBだと不足する可能性が大きいです。最低でも512GBは必要となるでしょう。
また編集した動画を書き出しする時間も性能による差が出てきます。
30分近い動画やそれ以上の時間の動画書き出しではその待っている時間が勿体ないです。
私はiPad Pro10.5インチ(2017年発売)を所有していて、iPad Air第4世代を追加購入しましたが、数分の動画書き出しを比較した結果、2017年製の iPad Pro10.5インチの方が早い結果がでました。
正直意外でした。
頻繁に動画編集をされる予定の方は、iPad Proがお勧めです。
参考記事はこちら

頻繁にRAW現像をする方

こちらも iPad Pro をお勧めします。
特にAdobe製アプリを利用する方は Pro の方が良いでしょう。
また、写真は何枚も撮影しますので、やはりストレージの選択肢が多い Pro をお勧めします。
また現像する前に細部まで観る必要があるので、iPad Pro12.9インチという選択もあります。

頻繁に高速で画面が変わるゲームをする方

こちらもリフレッシュレートが120Hzの iPad Pro の方がストレスなく使うことができると思います。
私はゲームはしないのでわかりませんが、ゲームを頻繁にする方の意見ではリフレッシュレート120Hzの方がかたつくことも無くゲームが可能という意見が多数です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
ほとんどの方はiPad Air第4世代を購入して問題なく利用することができると思います。

どういった目的で iPad を利用するの!?
購入機種を選ばれる参考になればと思います。

iPad はあなたの for Better Life のツールとして必ず役立ってくれます!

アパートのネット回線が遅くて使い物にならないなどでWi-Fi環境を検討している方に朗報。
コンセントに挿すだけなので、一人暮らしの女性も安心!
ドコモの「home 5G」

コメント

タイトルとURLをコピーしました