スマホなど所持品の除菌 MATECH AirCase 除菌ケース

Best Buy

日常で使用しているのモノの代表がiPhoneをはじめとするスマホでしょう。
スマホをはじめ眼鏡や小物、紙幣などを除菌できる商品があれば良いなと探してみたら、ありました。

MATECH AirCase 除菌ケース
Amazonで購入・昨日到着しましたので、早速使用した印象を掲載したいと思います。

MATECH という企業

「MATECH」(読み方:マテック) は京都発のベンチャー企業。素晴らしい体験を。マテック(MATECH) は2016年に京都で設立されたクリエイティブとテクノロジーの会社です。
MATECH ホームページより引用

以前このMATECHのモバイルバッテリーを購入したのも、京都で設立された会社だから安心だろう!という理由で購入しました。
この商品、2年保証というところも安心です。

商品

同梱物

本体、Type A-Cケーブル、取扱説明書、スポイト2本

ケース内のアロマホールにアロマを2、3点きほど垂らすと、お使いのマスクやハンカチなど香りづけすることができます。除菌と同時にアロマ効果を発揮します。
スポイトはこのために付属されていると思います。
この気遣いが良いですね!

内部

写真は私が利用している iPhone12Pro を入れた状態です。

このスペースをみると、iPhone12ProMax も余裕で入ると感じました。

空の状態はこんな感じです。

マスク&スマホの99.9%除菌 オゾンとW除菌効果 UV-Cランプ

外線(UV-C)とオゾンのダブルパワーで除菌時間18分間モードと30分モードを利用できます。
ボタンを1回押すとクイックモード(18分)の除菌モードに入ります
(音が鳴り、インジケーターライトが緑に点灯)

ボタンを2回押すと通常モード(30分)の除菌モードに入ります。
(音が2回鳴り、インジケーターライトが青に点灯に変わります)

除菌が終了すると音が2回鳴ります。

操作はとても便利で簡単。マスクだけではなく、スマートフォン、歯ブラシ、眼鏡、イヤホン、化粧器具、ネックレス、腕時計、鍵、紙幣などにも除菌が可能です。
ただし、マスクの除菌後は必ず空気に30分以上晒してから使用してくださいとの掲載があります。
「残留のオゾン臭気によって気分を悪くなる場合ございます」とのことです。
なお、人体に影響のないオゾン濃度0.01ppm程度となっています。
iPhoneを早速クイックモードで除菌してみましたが、ケースからiPhoneを取り出す際に多少臭気がしました。
マスク除菌をした際は、空気に暫く晒した方が良いと思います。
(直射日光に数分当てて臭気を感じなくなったら大丈夫ではないかと思います)

その後マスクを除菌してみました。


それ程気になる臭気は感じませんでしたが、念の為空気に晒した方が良さそうです。

紫外線は、A/B/Cの3つの波長域に分けられ、この AirCase は最も除菌効果のある波長はUV-Cです。UV-Cであり253.ƒ7nmの波長はDNAを急速に破壊できる上、除菌率は99.9%に達します。

また「新型コロナウイルスへの効果は検証されていません。」との注意書きがありましたが、何もしないよりは良いと思いましたので、マスク除菌をはじめiPhoneや眼鏡、ワイヤレスイヤホンなどを一日一回除菌する癖を付けていきたいと感じました。

また本体上部でワイヤレス充電(10W, 7.5W (for iPhone), 5W)も可能ですので、ワイヤレス充電器を持っていない方へもおすすめできます。

1日使用してみて

商品到着後、iPhone、マスク、ワイヤレスイヤホンと除菌してみました。
除菌終了後にカバーを開けると除菌時に発生したオゾンと思われる臭気がはっきりと臭います。

除菌自体目に見える効果が判らないからこそこの臭気は除菌されている安心感の証ともいえるのではと感じます。

普段からの手洗い・消毒に加えて除菌という安心を購入することを考えれば、この価格は安いのではと感じます。

こんな時代だから必需品に!

毎日使用しているものは様々な状況の中で触れている為、菌が付着している可能性も大きいのは間違いない事実でしょう。
手洗いをしても、手を洗う前に触れたスマホに触れると結局無駄になってしまいます。
除菌シートなどと併用することで除菌対策。

これからの for Better Life に欠かせない商品になるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました