iPad Pro のスローモーション撮影でスキルアップ

Apple

サイズや性能の違いで5種類ある iPad シリーズ。

M1チップを搭載した最新の iPad Pro はクリエーターが満足できる機種ですが、趣味等で iPad Pro を有効に活用できるシチュエーションがあるのでは!?

今回は iPad Pro を活かしてスキルアップできる利用方法をご紹介します。

iPad でカメラ!?ビデオ撮影!?

iPhoneやスマホはカメラ撮影する機会を増やし、日本国民すべてをカメラマンにしてくれました。

ところが iPad や他のタブレット端末で写真を撮影している方はほとんど見ません。

せっかく iPad にも優れたカメラが装備されているのに、何か有効活用できる方法はないのか!?とずっと気になっていました。

ここで iPad のカメラ性能を再度確認してみましょう。

iPad のカメラ・ビデオ撮影機能の比較

iPad Pro11インチ、iPad Air第4世代、iPad第8世代の3機種のカメラ性能を比較します。

 

iPad Pro11インチiPad Air第4世代iPad第8世代
カメラ12MP広角カメラと10MP超広角カメラ12MP広角カメラ8MP広角カメラ
広角:f/1.8

超広角:f/2.4

f/1.8

 

f/2.4

 

2倍の光学ズームアウト

最大5倍のデジタルズーム

 

最大5倍のデジタルズーム

 

最大5倍のデジタルズーム

より明るいTrue Toneフラッシュ

写真のスマートHDR3

 

写真のスマートHDR3

 

写真のHDR

ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps,25fps,30fpsまたは60fps)

1080p HDビデオ撮影(25fps,30fpsまたは60fps)

ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)

4Kビデオ撮影(24fps,25fps,30fpsまたは60fps)

1080p HDビデオ撮影(60fps)

 

 

 

 

 

1080p HDビデオ撮影(30fps)

 

 

 

2倍の光学ズームアウト

最大3倍のデジタルズーム

オーディオズーム

 

3倍ビデオズーム

 

 

3倍ビデオズーム

 

1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応

手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ

ステレオ録音

1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応

手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ

 

720pスローモー

ションビデオ(120fps)に対応

手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ

ディスプレイLiquid Retinaディスプレイ

反射防止コーティング

ProMotionテクノロジー

広域色ディスプレイ(P3)

True Toneディスプレイ

Liquid Retinaディスプレイ

反射防止コーティング

 

広域色ディスプレイ(P3)

True Toneディスプレイ

Retinaディスプレイ

 

 

 

ストレージ容量最大2TB最大256GB最大128GB

カメラとビデオ撮影・ディスプレイの違いを簡単にまとめてみました。

カメラ・ビデオ撮影性能以外に iPad が iPhone やスマホと大きく違うところ….

それは、画面の大きさ!

iPad Pro を活用してスキルアップへつなげよう!

この画面の大きさを有効に活用できるカメラ機能が、スローモーション撮影を利用した撮影です。

例えば、
・野球のピッチングフォームの確認
・野球のバッティングフォームの確認
・ラグビーのタックルへ入る姿勢の確認

など、スポーツの技術向上の為の利用は有効でしょう。

またプライベートの趣味などで、
・釣りのキャスティングの確認
・お子さんの初めての自転車の練習に

こういった利用には大画面で即確認できる iPad は最適です。

ここで iPad Pro11インチ(12.9インチも同様)のメリットは、超広角カメラを利用した撮影が可能なところと、ストレージ容量が最大2TBまで選択可能なところでしょう。

例えば、狭い場所でバッティングフォームの撮影などをする際は広角よりも更に超広角で撮影した方が全体像が入ります。

ストレージ容量が多ければ、撮影時間を気にせず録画することが可能です。

またその場で確認するのであれば、屋外では反射防止コーティングは便利です。

iPad Pro はこういった動画撮影によるスキルアップに利用することで、より良い結果を得られるツールとなります。

Amazonならば、ポイント還元もありお得です。

撮影するのに必要なツール

単独で撮影するには、三脚や iPad を固定するフォルダーも必要になります。

特に三脚は脚が太く安定性の優れたものを選ばれた方がいいです。

おすすめ商品を掲載しますので、気になる方はチェックしてください。

Ulanzi タブレット ホルダー


iPad を三脚へ固定するアダプター(ホルダー)は金属製の商品が強靭で安心して利用することが可能です。

カーボン 三脚 26mmパイプ径


三脚は価格が安いものもありますが、iPad のような大きくて風を受けやすいものを固定するには脚の太いしっかりした三脚を選ばれた方が撮影も安定します。

ご自身の、またご家族の for Better Life の為に iPad Pro を導入されてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました