iPhone との連係(連携)が便利! Handoff

Apple

iPhone利用者の多い日本ですが、その機能を使いこなせている方はごく一部ではないでしょうか?

iPhone をはじめApple製品は複数のApple製品を「連係」させることでその機能を発揮します。

数ある連係機能の中から、今回は「Handoff」という機能をご紹介します。

iPhone をご利用されている方は iPad や MacBook 等と一緒に利用すると更に iPhone の便利さを体感されることでしょう。

「Handoff」とは

Appleの連係機能の一つ「Handoff」とは、作業に着手したデバイスから近くにある別のデバイスに切り替えても、中断したところからスムーズに作業を続けられる連係機能です。

Handoff の利用環境

Handoff は以下のように設定されている場合に利用可能です。
・各デバイスで同じ Apple ID を使って iCloud にサインインしている。
・各デバイスで Bluetooth がオンになっている。
・各デバイスで Wi-Fi がオンになっている。
・各デバイスで Handoff がオンになっている。

また Handoff に対応したアプリは、、メール、マップ、Safari、リマインダー、カレンダー、連絡先、Pages、Numbers、Keynote、数々の他社製アプリがあります。

いくつか参考例をご紹介します。

iPhone でメモアプリを使用・途中から iPad で編集

iPhone のメモアプリで新規メモを作成中、作成メモ内容が長くなるなどの理由で iPad で編集の続きをしたいときには

まず iPhone のメモアプリで新規メモを作成します。

iPad で編集したいときは iPad を開くとDock に メモアプリ がこの様に表示されます。

赤で囲んだ メモアプリ をタップすると、iPhone で作成中の新規メモがトップに表示されます。

メールでもリマインダーでもPagesでも同様な方法で編集を継続することができます。

簡単ですし、とても便利ですよ!

iPad でメモアプリを使用・途中から iPhone で編集

先ほどと逆で、iPad で編集していたメモアプリを途中から iPhone で編集するには次のようにします。

iPad のメモアプリで新規メモを作成します。

iPhone で編集するには、アプリを切り替える場合と同様に App スイッチャーを開いて、画面の下部に表示される メモアプリ のバナーをタップします。

継続してメモを編集することができます。

iPhone 利用されている方は iPad を併用すると便利です!

いかがでしたか、Apple の連係機能は!?

iPhone で作成し始めたけど大きな画面で編集したいとき、また逆で iPad で作成しはじめたけれど外出しなければならなくなった際など引き続き iPhone で作成することが可能です。

これはiPhone と iPad だけでなく、iPhone と Mac、iPad と Mac でも同じように連係することが出来ます。

iPhone をもっと便利に使う為、iPad や Mac と合わせて利用することをおすすめします。

特に iPad は新しく iPadOS になってからはとても便利なツールです。

iPad の便利さなどを掲載した記事はこちらから

1枚のiPadで生活が変わる 12の要素【2022年最新】
iPadで生活が変わる!ちょっと言い過ぎの様にも聞こえますが、それ程iPadは便利なことに異論はない筈です。日常で利用することで劇的に生活が変わる理由ってホント!?代表的な12の事例をもとにiPadの魅力を再度確認しましょう。

iPad を選ぶ参考記事はこちらから

これから購入の為に最適なiPadの選び方・比較【2022年】
iPad mini第6世代と無印iPad第9世代が発表され、これから iPad を購入されようとしている方で複数ある iPad シリーズの中からどの種類を選べば良いのかわからない方も多いと思います。今回は利用用途や iPad の特徴からどのiPadを選べばいいかを解説しますので、購入時の参考にしてください。

iPhone や iPad、Mac は、あなたの for Better Life の最強のツールとなるでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました