iPhone との連係(連携)が便利! AirDrop

Apple

Apple 連係機能 第2弾!

iPhone をはじめApple製品は複数のApple製品を「連係」させることでその機能を発揮します。

数ある連係機能の中から、今回は「AirDrop」という機能をご紹介します。

iPhone をご利用されている方は iPad や MacBook 等と一緒に利用すると更に iPhone の便利さを体感されることでしょう。

AirDrop を利用することで、大事な思い出の共有やビジネスでの利用機会が増えることでしょう。

「AirDrop」とは

Appleの連係機能の一つ「AirDrop」とは、書類、写真、ビデオ、Web サイト、地図上の位置情報などを近くの iPhone、iPad、iPod touch、Mac にワイヤレスで送信できる連係機能です。

AirDrop の利用環境

AirDrop は以下のように設定されている場合に利用可能です。
・双方のデバイスが互いに 9 メートル以内の位置関係にあり、両者で Wi-Fi と Bluetooth が有効になっている。
・各 Mac が 2012 年以降に発売されたモデル (2012 Mac Pro は除く) で、OS X Yosemite 以降を搭載している。確認するには、Apple メニュー >「この Mac について」の順に選択してください。
・各 iPhone、iPad、iPod touch が iOS 7 以降を搭載していて、それぞれでインターネット共有が無効になっている。

参考例を一つご紹介します。

iPhone で撮影した写真を AirDrop で共有する

iPhone で撮影した写真をご自身の iPad や一緒にいる iPhoneユーザーに共有する方法です。


この写真を AirDrop を利用して共有します。

我が愛犬、高台から市内を眺めています(笑)

写真 からこのファイルを選ぶとこのような画面になります。

左下の矢印(赤〇)をタップするとこういった画面になります。

赤〇の箇所が AirDrop の対象端末になります。

ここをタップするとその対象端末(iPadAir4th)に写真が転送され、表示されます。

同様に動画もAirDrop で共有可能ですし、PDF や位置情報なども共有可能です。

メールやLINEなどに添付して送信する面倒さがこれで無くなります!

AirDrop でのファイル共有はあっと言う間に終わります!

とても便利な AirDrop 、写真や動画など一度に複数のファイルを共有可能ですので、思い出の写真や仕事で共有する必要のある PDF も一度で纏めて共有可能です。

この便利な機能は Apple の連係でもとても便利な機能です。

これはiPhone と iPad だけでなく、iPhone と Mac、iPad と Mac でも同じように連係することが出来ます。

iPhone をもっと便利に使う為、iPad や Mac と合わせて利用することをおすすめします。

特に iPad は新しく iPadOS になってからはとても便利なツールです。

iPad の便利さなどを掲載した記事はこちらから

iPad を選ぶ参考記事はこちらから

iPhone や iPad、Mac は、あなたの for Better Life の最強のツールとなるでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました