パソコンと iPad、どちらが便利か比較

Apple

普段のニュースや天気予報、またレストランや居酒屋などを調べたりするのに iPhone をはじめスマホはとても便利です。

そのスマホの便利さはとりあえず置いておき、今回はパソコンと iPad をはじめとしたタブレットはどちらが便利かを比較したいと思います。

スマホの小さな画面ではなく大画面で調べものをするときなど、これからの情報収集のしやすさの一つとしてご覧頂ければと思います。

タブレット端末は多数販売されていますが、今回は 一番売れていて満足度の高い iPad を代表タブレットとして比較対象としています。

ネットショッピングなど閲覧主体なら!?

自宅での時間が増えてきている今、Amazonをはじめネットショッピングの利用が増えています。

iPhoneやスマホでもネットショッピングは可能ですが、画面が大きいPCや iPad などの方が商品画像を細かく見ることも出来ますし、確認間違いも少なくなるので大画面に越したことはありません。

iPad では

iPad の特徴は「起動が速いこと」と「iPhone同様の操作で出来ること」と「画面サイズが大きいこと」です。

ニュースや天気を確認したりAmazonなどでネットショッピングをするには、こうした特徴は必須だと感じています。

起動が遅いと欲しい商品名を入力する際に忘れてしまうことも防げますし、スマホ同様の慣れたタッチ操作で大画面で調べることができます。

「閲覧などの簡単な利用なら断然 iPad!」

家のどこでも利用できることも iPad の魅力でもあります。

パソコンでは

パソコンの最大の弱点は、iPad よりも起動が遅いことでしょう。

以前のハードディスク(HDD)搭載ではなく、SSD搭載のパソコンでも iPad の起動の速さには適いません。

またパソコンはそれなりにスタンバイしなければなりません。特にデスクトップパソコンなら椅子に座って立ち上がるまでの時間があれば、iPad では検索して表示されているでしょう。

こういった閲覧中心のインプット的な作業では iPad に軍配が上がります。

長文入力、複雑な編集作業などは!?

一方長い文章入力や長尺の動画編集などの作業に関してはパソコンの方が数倍便利です。

iPad でもキーボードを接続して文章入力も可能ですし、動画編集も可能です。

ですが、特に動画編集・書き出し後のファイル管理などを比べるとどうしてもパソコンの方に歩があります。

ただしiPad でも出来ないわけではないです。パソコンの方がやりやすくファイル管理も簡単と感じます。

理想は iPad とPC(Mac) を使い分けること!

iPad が得意な分野、PCが得意な分野それぞれありますので、使い分けることで効率を上げることができるでしょう。

偶にしか文章入力などをしないなら、それ程良いパソコンを購入するよりも iPad を一つ購入した方が、生活を向上させることが出来ますし、編集作業や長めの文章入力などを多くする方はどうしてもパソコン中心の利用の方が生産性は上がります。

因みに著者の場合、パソコンを利用する機会はこういった記事作成の際だけで、それ以外はほとんど iPad の利用で済ませています。というより、その方が効率が良い為 iPad の利用を選んでいます。

また、パソコンと iPad を使い分けるなら、やはり Mac が便利です。

Apple製品の連携(連係)機能を使うことで更に生産性が上がる為です。

iPad とパソコンを上手に利用することでより良い for Better Life を手に入れましょう。

Apple製品の連係に関してはこちらの記事も参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました