iPad mini は日常で最高の魅力的なツール

Apple

2010年1月に初代機が発表されてから度重なる改良・進化を重ねている iPad ですが、画面サイズの一番小さい iPad mini、一番大きな iPad Pro12.9インチとサイズ別に5機種発売されています。

その中でも個人的に一番使い勝手が良いと感じる iPad mini は、日常での最高のツールと言っても過言ではありません。

画面の小ささが不満な iPhone の代用としても最高!

今回はその iPad mini の優れた点を改めてご紹介したいと思います。

iPad mini(第5世代)

今発売されている iPad mini は2019年に発売された第5世代にあたります。

iPad mini が発売されたときはその画面サイズの小ささから「大きなiPhone」などと言われる方もいましたが、片手で持てる大きさの iPad mini は自宅でも外出先でも使いやすさは抜群なのです。

片手で持てる最も大きく、もっとも身近な iPad」とも言えるでしょう。

iPad mini の魅力!

無印iPad、iPad Air、iPad Proなど数ある iPad に共通して言える魅力は、起動が速いことですが、その中でも iPad mini が持つ魅力は何なのか!?

数ある中から iPad mini の魅力3つを掲げます。

持ち歩くのに最適なサイズ
スマホより大きい画面で情報収集に優れている
Appleペンシルも利用可能

スマホよりも大きい画面で見やすく、片手で持てる最適なサイズでAppleペンシルも利用可能な iPad mini は自宅でも外出先でもいつでも利用するのに最適なサイズが最大の魅力です。

iPad mini の魅力に関する記事はこちらから

 

通常サイズがあるから mini が活きる!

iPad mini の魅力は、iPad 自体の魅力の基に mini の魅力があります。

その本来の iPad の魅力は、無印iPad や iPad Air などおよそ11インチクラスの iPad がメインになるのですが、初代iPad の画面サイズ 9.7インチをベースとしたおよそ11インチの画面がとても便利なのです。

動画視聴もKindleなどでの読書、そして iPadOS に進化してから利用可能なスプリットビューやスライドオーバーはこの11インチサイズが使いやすいのです。

そして薄くて持ち運びやすいのも iPad の魅力です。

例えば今発売されている iPad Air 第4世代は458gと軽量なので、バッグへ入れて持ち運んでも苦になりません。

そしてiPad mini ですが、300.5gと軽量な iPad Air の3分の2の重量。

常に持ち運ぶのに最適な理由の一つです。

最初に購入する機種としては、、、!?

iPad mini の魅力は上記3つ以外にもまだまだありますが、最初に購入する iPad は iPad mini でなく、無印iPad(今なら iPad 第8世代)がおすすめです。

一番最初に iPad mini を利用すると、「スマホよりも多少大きな画面」といった印象になる可能性もあり、iPad 本来の良さを体感するには 無印iPad や iPad Air などのおよそ11インチクラスの iPad をお勧めします!

4~5年は利用可能なので、大切に利用しよう!

iPad は iPadOSやセキュリティアップデート の対応期間が長いので、新しいiPadOS を利用し続けることが可能なのも魅力の一つです。

ただ2年以上利用していると徐々にバッテリーの劣化が目立ってきたりしますが、充電に気を付けたりすることで4年以上利用することは可能でしょう。

iPhone をはじめとするスマホよりも利用期間が長く、コスパが良い事も iPad の魅力でもありますので、大事に長く利用する様心がけましょう。

今お使いの iPad mini だってまだまだ現役
ケースを換えて気分一新しましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました