iPadの購入先はセルラータイプか否かで決まる!

Apple

「iPad の魅力がわかってきたから購入しよう!」

「Wi-Fタイプの iPad が欲しいけど、どこで購入するとお得なの!?」

iPad を購入しようと思った際に悩むのが購入先です。今回は iPad の購入先としてどこを選んだらいいのかを簡単にわかりやすく解説していきます。

Wi-FiタイプとWi-Fi+セルラータイプの違い

iPad には自宅のWi-Fi環境やiPhoneをはじめとするスマホのテザリングを利用して使う「Wi-Fiタイプ」と、iPad 本体へsimカードを別途契約して通信回線を利用可能な「Wi-Fi+セルラータイプ」に2種類あります。

それぞれの特徴

Wi-FiタイプとWi-Fi+セルラータイプの違いは以下の様になります。

Wi-FiタイプWi-Fi+セルラータイプ
少し安い初期費用・少し高い
・毎月の通信費用がかかる
(SIM契約有りの場合)
Wi-Fi環境必須通信モバイル通信も可能
・自宅などWi-Fi環境のある場所

・iPhone等でテザリング

主な利用場所Wi-Fi環境の無い場所でもモバイル通信圏内ならOK
非搭載GPS搭載

 

例えば iPad Air 第4世代 256GB の場合

Wi-Fiタイプ                    87,780円(税込/Appleストア価格)
Wi-Fi+セルラータイプ 104,280円(税込/Appleストア価格)

と、その差は16,500円の価格差があります(税込/Appleストア価格)。

Wi-Fi+セルラータイプで別途SIM契約した場合、毎月通信費がかかります。

Wi-Fiかセルラー、どちらを購入するか

自宅にWi-Fi環境が整っていて、それ程外出先で利用する機会を見込んでいない方はWi-Fiタイプをおすすめします。

外出先で利用する際は、スマホのテザリングを利用することで通信することも可能ですし、スマホのキャリアのWi-Fiスポット(例えばドコモならd Wi-Fi)を無料で利用することも可能です。

一方セルラータイプは、外出先でWi-Fiスポットやテザリングをすることなく、使いたいときにサッとそのままモバイル回線を利用して使える為、頻繁に外で利用される方にとってはセルラータイプは外せないでしょう。

また、大手3大キャリアでスマホを利用されていて2回線目として利用されるのであれば、千円程でスマホのプラン内のギガ数を共有出来ますし、他にPCなども外出先でテザリングする必要がある方はバッテリーの大きな iPad を利用してテザリングした方がテザリング元のバッテリーを気にすることなく利用できます。

iPhone などスマホでテザリングをすると、バッテリーの減りが早くなったりしますのでモバイルバッテリーが必要になる場合が多くなるでしょう。

また、iPad をカーナビや歩きながらナビゲーションに使用と検討されている方は、迷わずセルラータイプを選択しましょう。

Wi-FiタイプにはGPSが搭載されていない為です。

画面の大きな iPad は、ナビとしても優秀です。

最新の地図を利用可能な為、カーナビの様に地図を有料で更新する必要もありませんので、使わなくなった iPad をカーナビとして利用される方は結構多いです。

購入先はWi-Fiかセルラーかで決まります

大きく分けて iPad の購入先は3箇所あります。

・ドコモなどキャリアのショップ(オンラインストア含む)

・家電量販店(Amazonなどネットショッピング含む)

・Appleストア(Appleオンラインストア)

購入できる商品タイプ

中古の商品などを取り扱っている購入先などもありますが、ここでは新品の購入先として上記3箇所について説明していきます。

 

キャリアショップ家電量販店Appleストア
セルラータイプWi-Fiタイプセルラータイプ
Wi-Fiタイプ
どちらも購入可能

キャリアショップ

ドコモなどのキャリアショップでは、セルラーモデルのみ取り扱っています。

今ドコモをご利用の方は、ドコモのセルラータイプを購入して契約しているプランのギガを分け合えるプランなどに加入することでお得に利用できるでしょう。

また、オンラインショップでの購入も可能ですので、ショップへ出向かなくても購入することが可能です。

家電量販店

家電量販店では基本Wi-Fiタイプのみ購入可能と考えておきましょう。

家電量販店の中にある携帯ショップは、キャリアショップ同様にセルラータイプを取り扱っていますが、ここではキャリアショップと同じグループとして分けています。

ごくまれにSIMフリーモデルを扱っている場合もありますが、一時的な在庫の場合が多く、常に在庫を確保していることはないでしょう。

また、Amazonなどもこの部類に含めています。よってAmazonではWi-Fiタイプのみ購入可能です。

iPad の販売比率はWi-Fiタイプの方が多いです。

iPad を自宅で自宅で利用する機会が多いと思う方はAmazonなどで購入されることをおすすめします。
ポイントも付与してお得です。


Appleストア(Appleオンラインストア)

直営店のAppleストアが主要都市に展開されております。
(東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、福岡県)

「スタッフに詳しく聞いてみたい」
「直接触って試したり、比べたりしたい」

こういったこともスタッフが丁寧に教えてくれますので、Appleストアへ行くことをおすすめします(要予約)。

また、Appleオンラインストアでも iPad の購入は可能です。

近くにAppleストアがない方でもAppleオンラインストアからチャットで質問することも可能ですので、オンラインストアでの購入前に不安なことも解消できますのでおすすめです。

パターン別選択

今使っているスマホの大容量プランのギガを利用して外でも使いたい方

こういった方はセルラータイプをキャリアショップで購入がおすすめです。

私もiPhoneはドコモ回線を利用していて5Gギガホのプランを2台目の機種として iPad でシェアしていました(5Gデータプラス。4Gのギガホはデータプラス2)。

オンラインストアで購入すると、手数料がいらない場合がありますのでお得です。

Wi-Fiタイプかセルラータイプか迷っている方

Wi-Fiタイプかセルラータイプか迷われている方は、Appleストアへ予約の上相談に上がるのがいいでしょう。
近くにAppleストアがない場合は、Appleストアオンラインページからスペシャリストへ相談されることをおすすめします。

AppleストアはWi-Fiタイプもセルラータイプも取り扱いがあるので、相談後にそのまま購入することも可能です。

自宅のWi-Fi環境を主に利用される方

自宅のWi-Fi環境や、d Wi-FiやキャリアのWi-Fiスポットを利用や、外出先でそれ程利用する予定がない方は、Wi-Fiタイプをおすすめします。

セルラータイプよりも購入費用を抑えることが可能ですし、たまに外出先で利用されるのであれば今所有されているiPhoneやスマホでテザリングすることで外出先でも利用可能です。

Amazonプライム会員の方は迷わずAmazonで購入しましょう。

Prime会員でない方は、これを機にAmazonプライム会員に登録するとPrimeビデオも見放題です。

ポイントも付与されますので、おすすめです。

購入自体を迷われている方

まだ購入を迷われている方は、こちらの記事を読んでみてください。

iPad の良さを感じてくれると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました