新型iPad mini と iPad Air 似て非なる2機種を比較

Apple

画像はAppleホームページより引用

画面サイズは違うけど実に似ているこの2機種、iPad mini 第6世代と iPad Air 第4世代。
スペック重視で比較されている方の中には、この2機種で検討されている方もいるのでは、、、。
オールスクリーンに進化した iPad mini 第6世代は予約も多数とのことですが、どういった方にこの機種がおすすめなのか、解りやすく簡単に解説したいと思います。

2機種の性能比較

先ずは主な仕様を比較してみました。

iPad mini 第6世代iPadAir 第4世代

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 256GB) – パープル

2020 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – スカイブルー (第4世代)
ディスプレイ
8.3インチ10.9インチ
Liquid Retina ディスプレイLiquid Retina ディスプレイ
True ToneディスプレイTrue Toneディスプレイ
フルラミレーションディスプレイフルラミレーションディスプレイ
反射防止コーティング反射防止コーティング
チップ
A15 BionicA14 Bionic
Neural EnjineNeural Enjine
Appleペンシル第2世代第2世代
カメラ
12MP広角カメラ12MP広角カメラ
f/1.8f/1.8
ビデオ撮影
4Kビデオ撮影4Kビデオ撮影
24fps,25fps,30fps,60fps24fps,25fps,30fps,60fps
1080p HD (25fps,30fps,60fps)1080p HD (60fps)
3倍ビデオズーム3倍ビデオズーム
1080p(120fps,240fps)スローモーション対応1080p(120fps,240fps)スローモーション対応
手振れ補正タイムラプス手振れ補正タイムラプス
フロントカメラ
超広角カメラFaceTime HDカメラ
12MP7MP
f/2.4f/2.2
2倍のズームアウト
センターフレーム
1080p HDビデオ撮影(25fps,30fps,60fps)1080p HDビデオ撮影
オーディオ2スピーカー(横向き)2スピーカー(横向き)
セキュア認証電源ボタンTouch ID電源ボタンTouch ID
コネクタUSB-CUSB-C
対応キーボード
Bluetoothキーボード対応
Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
通信5G4G
重量293g(Wi-Fi) 297g(セルラー)458G(Wi-Fi) 460g(セルラー)

この2機種で違う点は

・画面をはじめとする大きさ
・搭載SoC(チップ)
・フロントカメラ性能

この3点が主な違いですが、搭載チップの性能は体感できるほどの差はほとんどないでしょう。

そうすると、「大きさ」と「フロントカメラ性能」の違いが選ぶ基準となります。

mini と Air 価格差は!?

iPad mini 第6世代iPadAir 第4世代価格差
64GB Wi-Fi59,80069,0809,280
64GB セルラー77,80085,5807,780
256GB Wi-Fi77,80087,7809,980
256GB セルラー95,800104,2808,480

この2機種の価格差は10,000円弱です。

「10,000円多く出すだけで10.9インチの高性能モデルを購入できる」
と考えるか、
「持ち運びに優れた8.3インチの高性能モデルを10,000円安く購入できる」
と考えるかでしょう。

価格差だけで決め手とはなりませんが、小さくなるほど価格が上昇傾向にあるPCとしては iPad mini 第6世代はお買い得とも言えるでしょう。

こういった方におすすめ!

単純な比較ができない2機種ではありますが、それぞれどういった方におすすめなのでしょうか。

iPad Air 第4世代がおすすめな方

2020 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – スカイブルー (第4世代)
iPad Air 第4世代は、ほとんどすべての方におすすめ出来る機種です。

iPad mini 第6世代がおすすめな方

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi, 256GB) – パープル

一方 iPad mini 第6世代はこういった方が選ばれると満足されると思います。

iPad Pro12.9インチを所有していて、外出用としてバリバリ利用したい。
iPad mini 256GB

iPad Pro11インチや iPad Air10.9インチを所有していて、外出用として主に閲覧主体で利用したい。
iPad mini 64GB

11インチクラスは大きいから、手軽にいつでも利用できるサイズで満足できるスペックの iPad が欲しい。
iPad mini 256GB

数例ではありますが、iPad mini は既に11インチクラス以上の iPad を所有している方のサブ機としてか、通常の iPad は画面が大き過ぎると感じる方におすすめなのが iPad mini と言っていいかもしれません。

性能は両者とも問題無し あとは利用用途!?

iPad Air 第4世代も iPad mini 第6世代両機とも高スペックな iPad ですので、これから増えるであろう動画で記録したファイルの編集作業ももたつくことなく作業可能です。

そうした作業をする際は、作業領域にゆとりのある大画面の iPad Air の方がどうしても有利です。

また、iPadOS で利用可能になった「スプリットビュー」や「スライドオーバー」も大画面の方が有利です。

こうした利用用途が多い方には、iPad Air 第4世代がおすすめです。

  • どこで利用するか!?
  • どういった利用をするか!?
  • メイン機として利用するか!?

こういった点が選択する基準となると思います。

※画面サイズの大きさが気にならなければ、iPad mini はおすすめです!




コメント

タイトルとURLをコピーしました