初iPad で無印iPad を選ぶ際に注意すべき点!

Apple

画像はAppleホームページより引用

初めて iPad を購入される方にお勧めな無印iPad。

著者イチ押しでもある iPad 第9世代は性能充分で、iPadで具体的な利用用途がハッキリしない方でも直感的に利用でき、iPadビギナーにとてもおすすめの機種です。

iPad 第9世代発表・発売直後で品薄状態になるほど人気なのもわかります。

そんな 無印iPad 第9世代ですが、iPadとして購入するにあたり、唯一著者が気になる点がありますので、購入を検討されている方は是非最後までご覧下さい。

拡張性を求めているなら iPad Air 第4世代が最適かも

iPad は画面サイズが大きく、大き過ぎず、手軽に使いやすいタブレットで著者もかなりおすすめのツールです。

これから iPad を利用し、【自分時間】を有効に様々なことを iPad を使ってしてみたい!と考えられている方も多いと思います。

そういった方におすすめなのが、2021年9月に発売された「 iPad 第9世代」です。

お求めやすい 無印iPad

画像はAppleホームページより引用

価格も税込39,800円からとお求めやすい無印iPad は「最初に利用するiPad」として最適な機種として多くの方からも推奨されています。

ただ、もしこれから iPadを利用する上で外部接続機器の利用を検討されているのであれば、「無印iPad第9世代」よりも iPad Air第4世代」の購入を検討された方が賢明かもしれません。

その理由は、無印iPad は接続端子が lightningを採用しており、変換アダプターを使用しても稀に接続した機器を認識しないといった声もあります。

後々の拡張性を考えるなら、、、

一方 iPad Air 第4世代は USB-C を搭載しており、外部モニターや外付けSSDに直接接続することが可能です。

著者も外付けSSDやミラーレスカメラを接続しましたが、認識しないといったことは一度もありません。

iPad 単体でも充分利用することもでき、楽しく利用することはできますが、便利だからこそ外部機器からデータを取り入れたり、外付けSSDへとデータを移管して利用したくなります。

当然 無印iPad と iPad Air では性能差同様に価格差もありますので、拡張性も検討して購入する際には、この記事を思い出し参考にして頂ければと思います。

無印iPad 第9世代 と iPad Air 第4世代の比較についてはこちらも参考にしてください





コメント

タイトルとURLをコピーしました