iPad Pro12.9 vs iPad mini6 大胆比較!

Apple

画像はAppleホームページより引用

オールディスプレイのLiquid Retinaディスプレイ、A15 Bionic搭載のiPad mini 第6世代はサイズ的に非常に魅力的な iPad ですが、その特性上サブiPad として利用することが一番望ましいとも感じる機種でもあります。

そんな iPad mini 出し6世代はどの iPad のサブ機として利用するのが「理想」なのでしょうか?

個人的に気になりましたので、比較して検討してみました。

Pro12.9 mini8.3 スペック等比較

iPad Pro12.9インチ第5世代と iPad mini 第6世代の詳細を表にしてみました。

2機種だと寂しい為、著者も利用中の iPad Air 第4世代も参加させてみます!

比較表

iPad Pro12.9 iPad mini6 iPad Air4 比較

iPad Pro 12.9㌅iPad mini 6iPad Air 4
チップ
M1A15 BionicA14 Bionic
8コアCPU8コアGPU 次世代のNeural EngineNeural EngineNerral Engine
DSPサイズ12.98.310.9
ディスプレイLiquid Retina XDRディスプレイLiquid RetinaディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
反射防止コーティング
フルラミレーション
プロモーションテクノロジー××
True Tone ディスプレイ
端子(充電)USB-C (Thunderbolt)USB-CUSB-C
ApplePencil第2世代第2世代第2世代
フロントカメラ12MP超広角12MP超広角7MP
センターフレーム×
起動認証Face ID電源ボタンTouch ID電源ボタンTouch ID
スピーカー42(上下)2(上下)
おすすめ★★★★★★★★★★
サイズと重量
高さ280.6mm195.4mm247.6mm
214.9mm134.8mm178.5mm
厚さ6.4mm6.3mm6.1mm
重量(Wi-Fi)682g293g458g
重量(セルラー)685g297g460g
対応キーボード
Magic Keyboard
Magic Keyboard
Smart Keyboard FokioSmart Keyboard Fokio
価格(Wi-Fiモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥59,800¥69,080
128GB¥129,800
256GB¥141,800¥77,800¥87,780
512GB¥165,800
1TB¥213,800
2TB¥261,800
価格(Cellularモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥77,800¥85,580
128GB¥147,800
256GB¥159,800¥95,800¥104,280
512GB¥183,800
1TB¥231,800
2TB¥279,800

 

搭載チップ

画像はAppleホームページより引用

最強のM1チップを搭載した iPad Pro12.9インチは文句無しに 「Top of iPad」です。

iPad mini6 も最新の A15 Bionic搭載とスペック的にも問題なく、そのサイズに不満が出なければ動画編集などもこなせる仕様となっています。

ディスプレイサイズ

一番違いが判るディスプレイサイズですが、iPad Pro12.9インチと iPad mini8.3インチ。

iPad Pro12.9インチを横にすると、iPad mini6 が二つ入るくらいの大きさです。

iPad Pro12.9インチを利用される方はクリエーター的利用をされる方がほとんどですので、作業領域の広いディスプレイの方が使いやすいことは間違いない事実です。

また iPad Pro12.9インチのLiquid Retina XDRディスプレイについてはこちらを参照下さい。

ディスプレイ詳細

フルラミレーションディスプレイや反射防止コーティングなどは3機種とも搭載しておりますが、唯一の違いがプロモーションディスプレイの搭載有無です。

こちらについて協調される方も多いです。特にAppleペンシルの筆記・筆跡の追跡速度などについての違いを動画で比較されたりしてますが、個人的にはほとんど気にならないくらいです。

ただ、動きの激しいゲームやスポーツなどの動画鑑賞などでは、その違いは顕著に現れるでしょう。

端子

3機種全て USB-C搭載の為、拡張性なども差は無いです。

iPad を幅広く利用する上で特に必要だった箇所でもありますし、自宅で外部モニター接続して iPad を利用する上では iPad 自体のサイズは関係ないでしょう。

対応Appleペンシル

今 iPad を利用する上で必需品となりつつあるAppleペンシル。

第2世代は iPad本体へ装着・充電可能なので、使いたいときに直ぐに使えることが大切ですし、バッテリー切れで使えないといった状況はほとんどなくなるのではないでしょうか。

フロントカメラ

iPad Pro も iPad mini も12MP超広角フロントカメラ搭載、しかもセンターフレーム機能対応で、リモートワークやオンライン授業など現在とこれから増えてくるであろう状況に対応したこの機能は「隠れた好機能・高機能」だと感じます。

起動認証システム

画像はAppleホームページより引用

iPad Pro は Face ID、iPad mini は Touch ID とこれも大きな違いの一つでもあります。

マスクを常にしている今、iPhoneで Face ID認証する際にイライラした経験もあるのではないかと思います。

その点 iPad mini6 は、Touch ID内蔵電源ボタンの為マスクをしているいないに関わらず簡単に認証可能です。

一方 iPad Pro は Face ID。マスクをしていると解除が出来ません。

ただ、iPad Pro12.9インチはその大きさ・その特性上自宅で利用される機会が多いと感じますので、マスク着用が認証の妨げになることもないかと思います。

搭載スピーカー

iPad Pro は4スピーカー、iPad mini は2スピーカー(横位置で左右)搭載で、iPad Pro のスピーカー音質は素晴らしいといったレビューなどを良くみます。

今ワイヤレスイヤホンを利用される方が増えてきて、直接iPad から音を出す機会も少ないと仮定すると、このスピーカー音質はそれ程購入の決め手や比較する内容としては比重は低いのではないでしょうか。

これまでの比較結果

こうして比較してみると、画面サイズ以外それ程大きな違いはない様にも感じます。

大きな差が無いとすれば、既に iPad Pro12.9インチを所有されている方が外出用に iPad mini を追加で購入するとしてもスペックに不満が出ることもないでしょう。

ただ、iPad mini6 は64GBのWi-Fiモデルでも59,800円。

既に購入していた iPad Pro12.9インチが128GBとしても、その合計費用は19万弱。

仕事で iPad を利用し、その仕事でその費用を回収可能な方ならば高い投資ではないですが、趣味で2機同時使用はちょっと厳しいです。

その性能を犠牲にすることなく、持ち運びも考慮すると iPad Pro11インチを選択するというのも有りだと感じます。

iPad Pro11インチは、256GBのWi-Fiモデルならば106,800円(税込)。

先程の2機使い分けに比べるとおよそ半額で高スペックな iPad Pro を利用可能です。

先程の表でプロモーションディスプレイやフロントカメラ性能を不要と考えるなら、iPad Air 第4世代という選択もでてきます。

その場合、256GBのWi-Fiモデルなら87,780円(税込)と更にお求めやすくなります。

比較してみると色々な違いがみえてきて、購入の際のサポートにもなります。

おすすめは iPad Air が一歩リード

画像はAppleホームページより引用

ハッキリとした利用用途、この場合は「クリエーター的な利用」をする予定がない限り、iPad Air 第4世代がおすすめです。

USB-C搭載とAppleペンシル第2世代が利用可能ですし、ディスプレイの差もそれ程重要ポイントでない限り、充分すぎるスペックです。

購入の際に参考にして頂ければと思います。

iPad はどの機種でも for Better Life に役立ちます!

全ての機種比較はこちらを参考にしてください。







コメント

タイトルとURLをコピーしました