iPad Pro を追随する iPad mini のスペック

Apple

画像はAppleホームページより引用

オールスクリーン且つ最新のA15 Bionic 搭載など待望の進化を遂げて発売された iPad mini 第6世代。

iPad mini 第5世代同様に片手で握れるサイズの第6世代は、そのスペックから iPad ヘビーユーザーも満足させるだけの高スペックの為「2台目の iPad」としても充分満足するでしょう。

その画面サイズに不満がなければ、iPad mini 第6世代1台だけでも足りてしまう程。

今回はそんな iPad mini 第6世代と M!チップ搭載の iPad Pro 11インチを比較していきます。

スペック比較

まず iPad mini 第6世代と iPad Pro 11インチのスペックを比べてみましょう。

iPad Pro11㌅ iPad mini6 iPad Air4 比較

iPad Pro 11㌅iPad mini 6iPad Air 4
チップ
M1A15 BionicA14 Bionic
8コアCPU8コアGPU 次世代のNeural EngineNeural EngineNeural Engine
DSPサイズ118.310.9
ディスプレイLiquid Retina ディスプレイLiquid RetinaディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
反射防止コーティング
フルラミレーション
ProMotionテクノロジー××
True Tone ディスプレイ
端子(充電)USB-C (Thunderbolt)USB-CUSB-C
ApplePencil第2世代第2世代第2世代
カメラ
12MP広角カメラと10MP超広角カメラ12MP広角カメラ12MP広角カメラ
広角:f/1.8
f/1.8
f/1.8
超広角:f/2.4
2倍光学ズームアウト
最大5倍デジタルズーム
最大5倍デジタルズーム
最大5倍デジタルズーム
フロントカメラ12MP超広角12MP超広角7MP
センターフレーム×
起動認証Face ID電源ボタンTouch ID電源ボタンTouch ID
スピーカー42(上下)2(上下)
おすすめ★★★★★★★★★★
サイズと重量
高さ247.6mm195.4mm247.6mm
178.5mm134.8mm178.5mm
厚さ5.9mm6.3mm6.1mm
重量(Wi-Fi)466g293g458g
重量(セルラー)470g297g460g
対応キーボード
Magic Keyboard
Magic Keyboard
Smart Keyboard FokioSmart Keyboard Fokio
価格(Wi-Fiモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥59,800¥69,080
128GB¥94,800
256GB¥106,800¥77,800¥87,780
512GB¥130,800
1TB¥178,800
2TB¥226,800
価格(Cellularモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥77,800¥85,580
128GB¥112,800
256GB¥124,800¥95,800¥104,280
512GB¥148,800
1TB¥196,800
2TB¥244,800

違いは6箇所

2機種の主な違いとして、

  • スクリーンサイズ
  • 搭載チップ
  • ProMotionテクノロジーの有無
  • メインカメラ性能
  • ストレージ容量
  • 価格

でしょう。
M1搭載 iPad Pro11インチの詳細はこちらから
新型iPad mini 第6世代の詳細はこちらから
iPad Air 第4世代の詳細はこちらから

スクリーンサイズ

先ずスクリーンサイズですが、iPad Pro は11インチ、iPad mini 第6世代は8.3インチとこの2機種で一番の違いです。

iPad は登場以来10インチ前後のスクリーンをメイン機種として展開しており、そのサイズが iPad をはじめとするタブレット端末のスタンダードとなっています。

iPad Pro11インチや iPad Air 第4世代、無印iPad のサイズが一番利用者が多いのですが、iPad mini は iPad 利用者の中でも評価の高い iPad で外出用の2台目として利用されている方も多いです。

搭載チップ

画像はAppleホームページより引用

搭載チップは iPad Pro11インチがMacにも搭載済みのM1チップ、iPad mini には iPhone13シリーズへ搭載された最新の A15 Bionic を搭載しています。

iPad Air 第4世代搭載の A14 Bionoic でもこれまでサクサク動いていますし、A15 Bionic もM1チップには及びませんが、最新のチップでアプリの動作にも影響がでることは今のところありません。

因みにですが、iPad mini 第5世代の A12 Bionic も動作にもたつくこともないです。

iPad mini 第5世代もまたまだ現役続投可能ですよ!

ProMotionテクノロジーの有無

個人的には ProMotioinテクノロジー非搭載の iPad Air 第4世代も iPad mini 第5世代も第6世代も、使用していて60Hzの ProMotionテクノロジー非搭載 iPad で不便さを感じたことはありません。

ただ、こういった作業を頻繁にされる方は ProMotionテクノロジー搭載の iPad Pro を利用された方が効率よくスムーズに利用できるでしょう。

・イラストを頻繁に描く方
・動きの速い動画やスポーツ映像を観る方
・激しい動きのゲームをされる方

メインカメラ性能

著者は iPad のメインカメラで撮影することは殆どないのでメインカメラ性能の差はきにならないのですが、iPad を仕事で利用される方で写真で記録を残す必要がある職業の方にとっては超広角で撮影可能な iPad Pro は業務を順調に進めてくれることもあるでしょう。

ただ、iPad mini の広角レンズも12MPと高画素な為、これまでiPhoneよりも劣っていたという理由でカメラを利用されなかった方も iPad mini のみで撮影まで済ませることも可能なのではないでしょうか。

例えば業務の進行状態を撮影・Appleペンシルで依頼箇所へ印や指示内容を記載して送ることも iPad なら可能ですし、高画素化された iPad mini ならそれ以上の利用用途も増えるでしょう。

因みに著者はiPhoneで撮影した写真を AirDrop で iPad へ送信・処理していました。

ストレージ容量

搭載ストレージ容量は iPad Pro の方が選択肢が多く購入する際の選びやすさはありがたいでしょう。

ただ両機ともUSB-C搭載の為外付けSSD等外部ストレージへの保存も用意に出来ますので、ストレージ容量の差を購入の決め手とする必要はありません。

最近は動画で日常や旅行などを記録として残される方が多いので、最低でも256GBは iPad 本体の容量として欲しいところでしょう。

価格

これも大きな差の一つです。

Wi-Fiモデル・256GBの同条件で iPad Pro と iPad mini を比較しますと、その差は29,000円。

セルラーモデルの256GBもその差は同じですが、本体価格がWi-Fiモデルよりも高価なので決めかねてしまうかもしれません。

ただ、比較対象を性能差をほとんど感じない iPad mini 第6世代と iPad Air 第4世代で比べますと、Wi-Fiモデル・256GBですとその差は9,980円。

「9,980円多く出すだけで10.9インチの高性能モデルを購入できる」
と考えるか!?
「持ち運びに優れた8.3インチの高性能モデルを9,980円安く購入できる」
と考えるか!?

折角なので、iPad Pro11インチと iPad Air 第4世代の価格差もみてみましょう。

Wi-Fiモデル・256GBの同条件で比較するとその価格差は、19,020円です。

無印iPad からの買い替えと仮定すると、この価格差でAppleペンシル第2世代とサードパーティ製のケースを購入できる金額と言っていいでしょう。

M1チップとA14 Bionic の差やProMotionテクノロジーの有無など性能差はありますが、それらの性能を必要としない方にとっては iPad Air 第4世代を選ぶのがベターでしょう。

スペックは充分満足過ぎる「mini6」

iPad Pro は別格な「Pro仕様」なので、iPad mini と比較すること自体が間違いかもしれません。

今発売されている iPad は、普通に利用する上では何の不便さも感じない程高性能な機種なので、あとは購入される方の「好み」になってしまうのかもしれません。

一つの目安としては、

「万能さ」なら11インチクラスの iPad

「携帯性」なら iPad mini

どちらを優先するか!またどの機種に「魅了」されたか!で選んでも性能面で不満を抱えてしまうことはないと実感しています。

iPad mini の魅力についてはこちらも参考にしてください

iPad の選び方についてはこちらも参考にしてください

「片手で握れる最大サイズのiPad」ではあるが、、、

画像はAppleホームページより引用

iPad mini 第6世代はオールスクリーンで片手で握れるジャストサイズな iPad ではありますが、片手で握れるのは「縦位置」です。

iPhone などスマホでのWEBサイト画面で見にくさを解消する為などで iPad mini を片手で握るには最高なツールですが、横向きでWeb閲覧される方ならば11インチクラスの iPad を選ばれた方が表示領域も増え満足される方が多いと感じます。

それでもポケットへスッポリ入ってしまう iPad mini はそういったハンデを物ともしないくらい魅力があります。

高スペックで最小サイズの iPad mini。

利用用途や利用場所などを想定して iPad を選びましょう。

iPad mini は、一度利用すると手放せなくなる 「名機」の一つです。

Amazonプライム 30日間の無料体験はこちら






コメント

タイトルとURLをコピーしました