Appleペンシルとこの2つで iPad がPC以上に便利に

Apple

起動が速く、使いたいとき直ぐに使える iPad。

自宅でも外出先でも直ぐ利用できて iPhone をはじめとするスマホよりも画面が大きく情報量を多く表示してくれるので、図や写真を含んだサイトでも確認しながら読み進めることができます。

そんな iPad をPCの様に利用できればと考えている方も多いでしょう。

PCにはなり切れないですが、PCの様に利用することは可能です。

キーボード・マウス・Appleペンシル この3種類がiPadをより快適に!

iPad を自宅や外出先でPCの様に利用するには、キーボードとマウスが必要です。

PCの様に利用すル目的としては、文字入力を効率よくすることが最大の目的でしょう。

その為にもキーボードは必要ですし、iPad を使い込む上でなければならないツールです。

また、マウスもあった方が便利です。

iPad の画面を指やAppleペンシルでタッチして入力先を指示することも可能ですが、マウスやタッチパッドがあった方が便利です。

iPad 用 Magic Keyboard は魅力!


Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro – 第3世代・iPad Air – 第4世代) – 日本語 – ブラック

iPad Pro や iPad Air を使用されている方なら、トラックパッドが付属しているApple純正のMagic Keyboard を利用する方法もあります。

純正だけあって装着感や使用感はこれ以上ない利便性・快適さを得られます。

キーの打鍵感はMacBook Air などに似ており、非常に打ちやすく静音まではいきませんが静かな場所で叩いても気になる程の音ではありません。

そして何より助かるのが、トラックパッドです。

文字入力する際、どうしても入力箇所を指示しなければなりませんので画面へ直接触れて指示するか、PCの様にマウスでポインタを合わせる必要があります。

Magic Keyboard にはトラックパッドが付いており、MacBook の様に利用することが可能です。

外出時に iPad の手軽さとノートPCの便利さを一台で利用可能な便利ツールです。

長文の文字入力もほとんど苦にならないです。

Magic Keyboardはビジネスマンにおすすめ

そんな Magic Keyboard も、、、

ただ iPad を買い替えた際に対応しなくなる可能性もありますし、Magic Keyboard を装着すると MacBook Air よりも重くなってしまうので、サッと取り出せて直ぐに使える iPad の魅力を損ねてしまうことにもなりかねません。

そういった iPad の特性を多少犠牲にしても Magic Keyboard を利用することにより、外出先での作業効率アップを狙えるでしょう。

また、Magic Keyboard は利用せずにBluetooth接続のキーボードとマウスを iPad で利用する方法もあります。

参考までに著者が iPad を自宅で利用する際のキーボードとマウスはこちらです。

Smart Folio を装着していれば、外出先でスタンドが不要になります。

こちらは iPad Air 第4世代用の Smart Folio です。

Appleペンシル

一度利用すると手放せなくなるアイテム、それがAppleペンシルです。

ペンシルと聞くと文字を書いたり絵を描いたりする筆記具ですが、このAppleペンシルは筆記具として優秀ですし、iPad の操作も出来ますので指でタッチすることで画面が汚れるのを最小限に抑えることも可能です。

Appleペンシルを利用すると、iPad のスクリーンショットもワンアクションで簡単です。

iPad Pro,iPad Air 第4世代,iPad mini 第6世代 で利用可能なAppleペンシル第2世代です。

おすすめのキーボードとマウス

ここで iPad で使用するおすすめの Bluetooth接続キーボードとマウスを数例ご紹介します。

ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380BK

携帯するのにも便利な薄型・小型のこのキーボード。
iPad だけでなく、WindowsやMacにも対応可能。
詳しくはこちらをご覧ください。

Ewin ワイヤレス キーボード 折り畳み タッチパッド搭載

折りたたみのキーボードでタッチパッド搭載の為、マウスを別に用意する必要のない便利なキーボードです。
iPad mini と一緒に持っても小さくコンパクトで邪魔にならない商品です。
詳しくはこちらをご覧ください。

Anker ウルトラスリム ワイヤレスキーボード

iOS/Android/Mac/Windows対応で切り替え可能で低価格なのが嬉しいこのキーボード。

折りたたみはできませんが、薄くてバッグに入れて持ち歩くのも苦になりません。

詳しくはこちらをご覧ください。

ロジクール ワイヤレスマウス Pebble M350GR 薄型 静音

iPad と合わせて持ち歩くのに最適な薄型・静音のワイヤレスマウス。

詳しくはこちらをご覧ください。

その他の iPad 対応Bluetooth接続キーボードはこちら
その他の iPad 対応Bluetooth接続マウスはこちら

文字入力にキーボードとペンシル利用で可能性は無限大

本格的な文章作成や編集作業はPCの方が今のところまだ便利な部分が多いのも事実です。

ただ Bluetooth接続でキーボードを利用し、Appleペンシルでも文字入力が出来たり写真や資料へ一言加えられる iPad は、ノートPCよりも使い勝手の良いアイテムであると言えます。

Windowsなどでもタッチペンが利用可能な機種もありますが、Appleペンシルの書き心地をはじめとする性能はそれらより数段上をいく性能でもあります。









タイトルとURLをコピーしました