iPad の周辺機器 純正品以外で費用を抑えよう!

Apple

iPad mini 第6世代や 無印iPad を購入された方、iPhone よりは出費は抑えられますがそれでも iPad mini 第6世代のWi-Fi+セルラーモデル 256GB を購入すると 95,800円(税込)と結構大きな買い物になってしまいます。

既にケースなど周辺機器も同時に購入された方も多いと思いますが、Apple純正品以外で「安く」揃えてみてはいかがでしょう。

ディスプレイを保護するガラスフィルムはApple純正品はなく、サードパーティ製を利用されているのですし。

今回は、iPad mini 第6世代で利用可能な周辺機器をいくつかご紹介します。

iPad mini 第6世代以外でも利用可能な iPad もありますので、商品ごとに使用感と合わせて記載していきます。

Appleペンシルに変わる「ペンシル」

Appleペンシル第2世代に対応した iPad mini 第6世代。

iPad mini 第5世代をAppleペンシルと一緒に利用されていた方は、Appleペンシル第2世代を新たに購入する必要があります。
第1世代Appleペンシルは iPad mini 第6世代では利用できません。

ただ、Appleペンシル第2世代は価格も 15,950円(税込) と決して安い価格ではないです。

そのAppleペンシル第2世代の代わりとして利用可能なのが、このスタイラスペン

KINGONE スタイラスペンiPad 超高感度 極細

KINGONE というブランドのスタイラスペンで、重さは約16.8g。

ペンへの充電は付属のUSB-Cケーブルでの充電になります。

この KINGONE iPad タッチペン は傾きを感知できるので、ピクセルレベルの精密さを持ちながら、従来の鉛筆のように線の太さを変えることも、アーティスティックな効果をいろいろ加えるのも思いのままです。

また KINGONE iPad タッチペン は、Appleペンシル第2世代同様本体へマグネット装着可能な為、携帯するのに便利です。

そしてパームリジェクションという機能が搭載されていますので、手袋がいらず、紙に描いている様に手をiPad液晶に置けます。

iPadスタイラスペンの上部を軽くタップすると電源のオンオフができ、静止の状態で5分間放置すると自動スリープし、30分間放置すると自動オフ。
電源の切り忘れを防止でき、バッテリーの節約に役立ちます。

この KINGONE iPad タッチペン を著者も利用していますが、Appleペンシル第2世代と違う点は、

本体への装着で充電出来ないこと

Appleペンシル第2世代の様にペン先をタップすることでペンと消しゴムの切り替えの様な機能が無い事

くらいです。

普通に文字を書いたりこのペンシルを使ってスクリーンショットを撮ったりすることは可能ですので、ほとんどの方が満足されるのではないかと思います。

仕事でイラストを描くなどの目的でAppleペンシル第2世代を利用される方以外にはおすすめの商品です。

詳細はこちら。

この商品の対応iPadは、iPad (第6/7/8/9世代)、iPad Pro 12.9” (第3/4世代) 、iPad Pro 11”、iPad Air (第3/4世代) 、iPad mini (第5/6世代)です。
※iPad Pro 12.9(第世代)では動作確認していませんが、もし同機で問題なく利用されている方がおりましたら、コメント頂けるとありがたいです。

イヤホンジャック非搭載の mini で使えるお手頃「ワイヤレスイヤホン」

iPad mini 第6世代でデザインがiPad Pro や iPad Air の様な狭小ベゼル・オールスクリーンになったことと同じく、イヤホンジャックも非搭載となりました。

iPad Pro や iPad Air 同様、イヤホンを利用するとなるとワイヤレスイヤホンが必須となります。

AirPods Pro が便利で良いイヤホンというのは解っていますが、何しろ 30,580円(税込)と高額なのです。

音質にそれ程拘りなくVODでの映画鑑賞やYouTube、 ミュージックアプリで音楽鑑賞で利用でき、またiPhone で通話にも利用可能なワイヤレスイヤホンがこれ!

SOUNDPEATS TrueAir2+ ワイヤレスイヤホン

SoundPEATS(サウンドピーツ)というブランドのワイヤレスイヤホンで、「TrueAir2」のワイヤレス充電が可能になった進化版です。

充電ケースわずか40gで、軽量でコンパクトなので携帯性抜群。

手のひらに乗ってしまうくらいのサイズ感で、ポケットに入れても不快感が全くないです。

片耳3.5gだけの超軽量設計で、耳の小さな方や女性、若年層のユーザーにも使いやすいです。

なお、インナーイヤーデザインで、耳の穴に本体を軽く浅めに引っ掛けて装着し、解放感のあるサウンドや高音の抜けが良くなります。

次世代コーデックの主流となるaptx adaptiveコーデックに対応し、音質と低遅延、接続安定性をバランス良く保ち、リスニング体験の進化を遂げました。下位(後方)互換性があるため、送信側がaptX Adaptiveに対応できない場合、自動的に接続機器が対応できるコーデックに切り替えます。AACにも対応でき、iPhoneやAndroid両ユーザーでも高音質な音楽・動画再生をお楽しみいただけます。

詳細はこちら。

Smart Connector非搭載の mini で使える「キーボード」

Magic Keyboard や Smart Keyboard Folio などApple純正の一体型キーボードが発売されており、装着感も抜群で外出先で iPad での長文入力などにはありがたいツールでもあります。

ただ、iPad mini だけは純正品の一体型キーボードがない為、Bluetooth接続でのキーボードを用意する必要があります。

iPad mini 第6世代は非常にスペックも高いので、iPad ハードユーザーの方は Magic Keyboard の発表を望んでいた方も多かったと思います。

そんな iPad mini ユーザーの方におすすめのBluetooth接続キーボードはこれ!

iClever IC-BK08 タッチパッド付き

IClever というブランドのタッチパッド付キーボードです。

このキーボードは従来の折りたたみキーボードと比べ、バランススタンドとタッチパッドが付いており、外出先でもキーボードとマウスを一つにストレスフリーな文字入力できます。

また、Bluetoothチャンネルは3つのデバイスを接続可能で、Windows、Android、iOS 、Mac、各OSに対応します。タブレット、スマホ、pc、iphone、ipadなどのデバイスへ素早く切り替えます。

カラーも「ダークグレー」「ローズピンク」「シルバー」と3種類ありますので、お持ちの iPad と合わせて選ぶことも可能です。

詳細はこちら。

純正品以外のサードパーティ製製品でも優れた商品は多数あります。

iPad を最大限活用する為に必要な周辺機器を無駄なく揃えましょう。

iPad は for Better Life に最適なツールとなるでしょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました