旅行など行楽、イベントに iPad が活躍・おすすめな理由

Apple

紅葉も終わりに近づき、各地で年末年始を迎える準備の季節となってきました。

河口湖や山中湖など富士五湖周辺や昇仙峡も多くの観光客が紅葉を楽しまれた秋も間もなく終わります。

行楽や旅行へ行く際や年末年始の帰省、またこれから数あるイベントににあると便利なのが「iPad」。

今回は旅行をテーマに「iPad の便利さ」をお届けします。

プランニングは iPad が最適

精進湖(富士五湖)からの富士山

家族や恋人、友人などと旅行やドライブを計画する際に

「場所はどこに行こうか?」
「目的地までの経路はどの道を選ぼうか?」
「途中の食事や休憩、目的地までにある穴場スポットは何がある?」

など、色々と話す場面があります。

それぞれがiPhoneで調べるのも良いですが、みんなで iPad の大きな画面で確認しながら場所を決めると旅行の楽しさも増すでしょう。

iPad をみんなで見ながら打ち合わせをして、行く場所や経路などが決まったら「AirDrop」 や LINE で共有すれば、言い忘れや聞き間違いもなくなります。

当日移動中だって iPad は活躍

車で移動の際、運転手以外の方は目的地途中のサービスエリアや食事の場所を確認したり、長距離移動なら動画だって観れちゃいます。

また、電車など公共手段で移動でもその間いろいろな事を大きな画面で調べることだって可能です。

iPhone で撮影した写真や動画は AirDrop で iPad へ

目的地到着までに撮影した写真や動画はまとめて iPad へ AirDrop で iPad へ転送しておくと、後で動画編集する際に便利です。

「目的地到着まで」、「目的地にて」「その日の残り」など別けてそれぞれ動画を編集することで、全てまとめての動画より細かく長めに残しておくことで編集漏れを防ぐことが出来るでしょう。

iPad の大きな画面で動画編集

Appleの動画編集アプリ「iMovie」を利用すれば、誰でも簡単に動画編集が可能です。

「iPhoneで撮影・AirDropで iPad へ転送・iPad で編集・それぞれに共有」

画面の大きな iPad だからこそ、編集時もみんなで楽しく編集することも可能です。

iPad にあるファイルを外付けSSDへ

日常でも写真や動画を撮影していると、旅行の際にストレージがいっぱいになってしまったという話しはよく聞きます。

そんな時、iPad Air などUSB-C搭載の iPad なら外付けSSDなどに直接挿すことが可能です。

無印iPad と iPad Air 第4世代の大きな違いがここにあります。

こちらの記事も参考にしてください。

Appleペンシルで写真に文字入れデコレーション

iPhoneで撮影した写真を iPad へ転送しておくことで、Appleペンシルを使って写真へ日付や場所などを直接記入することだって可能です。

Appleペンシルは iPad だから利用できるツールであり、iPad の大画面だから日付なども簡単に記入することが可能です。

iPad はコスパ最高なのです!

iPhone はカメラ性能が良く、そのサイズから日常のベストツールでもあります。

iPad は画面の大きさから iPhone ユーザーなどスマホ画面の小ささからくる不満を解消してくれるベターツールでもあります。

そんな iPad は一度購入すると4年くらい利用される方が多く、また iPhone よりも価格が安い為コスパが良いことが魅力でもあります。

iPad のコスパについてはこちらから

iPhone と iPad の連係機能は便利すぎ!

編集し終えた動画はその場でみんなに AirDrop で共有(送信先がiOSかiPadOS)することができますので、みんながその動画を直ぐにSNS投稿や知人へ送信することが可能です。

まだまだ便利な機能はありますが、「行楽の秋」のおともに iPad はこれまでと違う旅行にしてくれるでしょう。

おすすめの iPad と詳細はこちらから





タイトルとURLをコピーしました