今購入するなら iPad? M1 MacBook? どっちが便利?

Apple

iPhone利用者の多い日本、Appleの製品はそのiPhoneと一緒に利用(連係)することで便利さを更に得ることができますし、他の選択肢は最初から無い物にさえしてくれる魅力を持っています。

その中でも、iPad と Mac は「便利さ」という点では頭一つ抜けています。

iPhoneを所有されている方で iPad も Mac もまだ利用されていない方がどちらを最初に利用するべきか!?どちらを選べば更に便利になるのか!?

「iPad」と「Mac」、iPhoneを利用されているのであれば、一つは持っていないと勿体ないかもしれません。

今購入するなら iPad? Mac?

iPhone 利用者の方で iPad も Mac も利用されていないなら、どちらを最初に利用したら便利かをまとめてみました。

iPad を追加した方が良いと思う方

  • 利用がWEB閲覧中心な方(ネットショッピングなども含む)
  • 自宅などでPCの利用が少ない方
  • iPhoneでkindleなど読書アプリを利用している方
  • 簡単に手書きメモを利用したい方
  • いつでも気軽に使いたい方
  • どこでも簡単に使いたい方

Mac を追加した方が良いと思う方

  • 長文を入力する機会が多い方
  • 動画編集などを頻繁にされる方
  • 自宅でPCを利用していてそろそろ買い替え時の方

だいたいこういったところではないでしょうか。

それぞれについて判りやすく解説していこうと思います。

iPad を追加した方が良いと思う方

iPad か Mac で iPad を追加した方がこれまで以上に便利になると感じる点は結構あります。

利用がWEB閲覧中心な方(ネットショッピングなども含む)

iPhoneでWEB閲覧やネットショッピングをされていて、画面がもう少し大きければ読みやすく写真などもよく見えるのにと感じたことのある方は多いです。

iPhoneと操作方法が同じ iPad でのWEB閲覧やネットショッピングはこれまでの小さい画面の持つデメリットを「iPad を利用するメリット」に変えてくれます。

自宅などでPCの利用が少ない方

自宅やプライベートでPCの利用が少ない方は、PCよりも iPad の方が断然使いやすいです。

iPhone 同様に起動も早く、アプリのタップ一つで直ぐに利用可能な iPad はiPhone の利用を少なくする為、iPhone のバッテリー消費も気にならなくなります。

何気にこの「iPhone のバッテリー消費」は大きいです。

使いたいときにバッテリー切れの心配がなくなります。

Mac も起動は早いですが、iPad の魅力の一つに「軽量」という点があります。

自宅の中でも部屋を移動する際も手に取りやすいので、利用頻度は Mac より間違いなく上がります。

因みに iPad Air4 は460g、iPad mini6 は297g、M1 MacBook Air は1.29kg です。

iPhoneでkindleなど読書アプリを利用している方

kindleなどを利用して読書をされている方にとって、iPad は良きバートナーとなります。

特に雑誌は掲載写真も多く、文字も小さいのでiPhone での閲覧は厳しいものがありますが、iPad は見開き1ページも片側1ページ表示も可能ですので、読みにくいというストレスから開放されます

また iPad の中が本棚になるので、今以上に「本」が増えることもありませんし、埃を掃除する「本」の冊数も増えません。

簡単に手書きメモを利用したい方

iPad の魅力の一つは、Appleペンシルを利用可能なところです。

iPhone や Mac から iPad へ写真やPDF をAirDropなどで送信し、そのファイルへAppleペンシルで注釈を加えて iPhone や Mac に送り返すことも可能です。

メモを取る、イラストを描くなどはandroidスマホで出来る機種もありますが、画面の小ささは同時に描きにくい面積でもあります。

iPad mini でも8.3インチありますので、書きにくさとは無縁です。

Appleペンシルが利用できる点は、iPad の最大の利点でもあります。

いつでも気軽に使いたい方

先程の「起動の速さ」がいつでも気軽に使えることのメリットの一つでしょう。

自宅はもちろん、外出先でもバッグから「サッと」出し、「パッと」利用できる iPad は一度使うと手放せなくなります。

著者も9年弱利用しています。

今では手放せないツールです。

どこでも簡単に使いたい方

先程の気軽に使えるのと同じで、大き過ぎない iPad はどこでも簡単に利用可能です。

場所を選ばず利用できる点は iPhone と同じです。

その他まだまだあります。

iPad で生活が変わる内容についてはこちらも参考にしてください。

Mac を追加した方が良いと思う方

iPad よりも Mac を利用した方が便利さを感じる方はこうした利用用途の方でしょう。

長文を入力する機会が多い方

長文入力をする機会の多い方は、iPad よりも Mac の方が作業効率は高いです。

iPad にも「Magic Keyboard」や「Smart Keyboard Folio」などApple純正の iPad とフィットするキーボードがありますが、iPad を買い替えた場合に利用できなくなる可能性もあります。

価格も結構しますので、その都度買い替える出費は避けたいです。

次に挙げる動画編集なども同様に Mac の方が作業する上で効率という点からすると長けているでしょう。

ほとんどの方が満足できる性能のM1 MacBook Air のコスパの良さが見直されています。

高い MacBook Pro を選ばなくても大丈夫。

M1搭載 MacBook Air のコスパの良さはこちら

動画編集などを頻繁にされる方

先程の文字入力と同じで、作業効率は Mac の方が上です。

MacBook Air(Pro) のトラックパッドは一度使うとマウスや他のPCのタッチパッドが使いにくいと感じる程です。

iPhone を操作しているようにトラックパッドは反応してくれます。

またiPadOSになり iPad も以前よりはファイル管理しやすくなりましたが、ファイル管理という点でも Mac の方が管理しやすいです。

自宅でPCを利用していてそろそろ買い替え時の方

PCの買い替え時の方等には、是非Macをおすすめしたいです。

仕事でPCを利用される方は会社から支給されているでしょうし、仕事以外でWordやExcelなどを利用する機会はほとんどないでしょう。

また、今Microsoft365というサブスクリプションで Mac でもOfficeソフトを利用することも可能ですし、Mac や iPad など、MacOS、iPadOS、iOS では「Pages」や「Numbers」、「Keynote」といった優れたソフトが無料で用意されています。

またGoogleの「ドキュメント」や「スプレッドシート」、「スライド」といったソフトも無料で利用可能ですので、MicrosoftのOfficeソフトに拘る必要もなくなりました。

iPhone 利用者があえてWindowsPCでなければならない理由は以前程多くないでしょう。

iPhone を利用しているなら Mac を利用する利点の方が多いです。

次はその利点について記述していきます。

Mac や iPad を利用する利点 「連携(連係)」

Mac や iPad を今お持ちの iPhone と合わせて利用する利点、それはAppleが推奨している「連係(連携)」機能です。

例えば iPhone で閲覧していた記事のURLをコピーして、そのコピーしたURLをそのまま Mac や iPad へペースト出来てしまうんです。

画像もiPhoneでコピー、Mac にペーストが出来ます!

こんな魔法の様な使い方が出来ることで、iPhone の画面の小ささからくる「見づらさ」から直ぐに解消されます。

Apple製品の連係(連携)機能に関してはコチラの記事をご覧ください。

iPad はブラウジング的利用、Mac はクリエイト的利用が理想

最後にまとめになりますが、

「iPad は閲覧中心のブラウジング的利用」が便利

「Mac は編集などのクリエイト的利用」が便利

このことを参考に iPad や Mac の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

閲覧中心ならば、iPad はそこまでグレードの高い iPad でなくてもOK!

編集中心ならば、Mac は性能を考慮して選ぶのがGood!

Apple製品はあなたの for Better Life をより豊かにしてくれるでしょう!

おすすめの iPad の詳細はこちらから

おすすめの Mac の詳細はこちらから





タイトルとURLをコピーしました