もし全てが故障したら、このアップル製品を購入する!

Apple

iPhone12Pro、iPad Air第4世代、iPad mini第6世代、M1 MacBook Air、lenovo X1 YOGA を使用しています筆者はこのサイトで iPad の魅力を度々お伝えしてきましたが、ふとこんなことが頭をよぎりました。

「万が一落雷などにより全ての機器が故障したら、どのアップル製品を購入し直すだろうか?」

利用用途により購入する機種は人それぞれ違うでしょうが、頻繁に記事執筆をしている私が選ぶ今必要とする機種を、その機種を選ぶ理由とともに考えてみました。

iPhone・iPad・Mac はこれを選ぶ!

落雷やその他の突発的な理由によりiPhoneなどを購入し直さなければならなくなったらこの機種を選びます。

  • iPhone14 Pro 256GB
  • iPad mini第6世代 セルラーモデル 64GB
  • M1 MacBook Air メモリ16GB ストレージ512GB

この3機種を選ぶ理由をそれぞれ記していきます。

iPhone14 Pro 256GB を選んだ理由

望遠レンズ搭載で撮影の幅が広がる iPhone14 Pro 引用 : Apple

正直 iPhone の選択は一番迷いました。

私は iPad を普段メインの閲覧機器として利用していますので「 iPhone13 mini」 がベストなのですが、趣味で撮影することが多い為望遠レンズ搭載の「 iPhone14 Pro」 がベストなのではないかと。

カメラ性能だけで iPhone14 Pro を選択しましたが、私のiPhone 利用用途は

  • 通話
  • LINE
  • iD などの決済
  • d払いや PayPay などの QRコード決済
  • 写真・動画撮影
  • サイトの記事アップ後の確認
  • SNS やニュース・天気の確認

この程度しか iPhone は利用していません。

WEB閲覧は iPad 中心ですので画面サイズは小さければ小さい程携帯するのにありがたく、モバイルバッテリーを常に携帯するようにしているのでバッテリー持続時間も iPhone13 mini でも苦にならないと感じます。

ただ「カメラの望遠レンズ」があると撮影で有利な場合が多いので、iPhone14 Pro を選択しました。

iPhone12 Pro でも iPhone13 Pro でも良いのですが、旧機種の為新品を探すのも面倒ですのでアップルストアやキャリアで直ぐ購入可能な「iPhone14 Pro」を選択しました。

iPad mini 第6世代 セルラーモデル 64GB を選んだ理由

iPad の中で最も小さい iPad mini。そのサイズが絶妙にマッチします 引用 : Apple

全て購入し直す前提ですので、iPad も1機種のみの購入として選ぶのであれば「iPad mini」を選択します。

セルラーモデルを選ぶ理由は二つ

・メインの閲覧機器として活用することが明確な為
・PC のテザリング目的

今現在もWEB閲覧などの情報収集は iPad が中心であり、今後も iPad が閲覧作業の主役であることは間違いないですし、iPhoneよりもバッテリー容量の多い iPad mini を利用してテザリングすることを考えると、筆者にはセルラータイプが最適だと感じます。

現在利用している iPad Air4、iPad mini6 ともに256GBですが、最近動画編集は MacBook Air を利用している為、iPad のストレージ容量はそれ程必要なくなってきたのが現状です。

M1 MacBook Air メモリ16GB ストレージ512GB を選んだ理由

M2チップ登場の今でもその性能は必要充分すぎる「M1」 引用 : Apple

M1 Pro や M1 Max搭載の新型MacBook Pro のスペックも魅力ではありますが、本格的な動画編集をしない筆者にとってはオーバースペックであり、2020年発売の「M1 MacBook Air」のコスパの良さを考えるとこの機種一択となります。

性能面でも充分すぎるスペックであり、これ以上のGPUも今の著者には不要な為新型MacBook Pro を購入する選択肢はありませんでした。

ただメモリは16GBに、ストレージは512GB(メモリ16GBならば最小ストレージが512GB)のカスタマイズは必要だと。

ストレージ容量は1TB欲しいところですが、バックアップの意味も込めて別途外付けSSDを購入した方が今回買い直すと仮定した時にも安心であり、費用も安く済ませることが可能です。

利用用途を考えて機種を選択することが大事

今の私の利用では、

  • iPhone は通信機器
  • iPad は閲覧機器
  • Mac は編集機器

これが前提となっております。

余程収入が多いとか宝くじでも当たらない限り、ほとんどの方は使えるお金には限りがあります。

その中で最小の投資で最大の利益を出すことが大事ですので、利用用途によって購入する機種選びをする参考になればと思い、今回こういった内容を掲載してみました。

ご自身の利用用途を把握し、最適な機種を最小価格で購入、そして最大の利益を出す参考にして頂ければと思います。






容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2,970円(税込)

 

オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました