2022年3月 Apple新商品は何が有力!? 期待を込めた予想

Apple

毎年3月と9月は新商品が発表されるApple製品ですが、今年の3月は何が新商品として発表されるか気になります時期となりました。

今回は著者の期待がほとんどの予想をしてみました。

確定は何もありませんので、参考程度で楽しんでください。


iMac 27インチ

Appleホームページより引用

昨年4月に iMac21.5インチの後継としてリプレイスされた「iMac24インチ」。

カラフルな筐体に「M1搭載」となった iMac24インチモデルのことを考えると、ディスプレイサイズが27インチよりも大型ディスプレイとしてリプレイスされる可能性があるでしょう。

また、24インチと同じM1搭載となるか、MacBook Pro に搭載された「M1 Pro」や「M1 Max」を選択できる高性能モデルとなるのか興味津々です。

個人的には発売時期が遅れて24インチと同じM1搭載では魅力がないので、「M1 Pro」や「M1 Max」を搭載・ディスプレイサイズも一部で噂されているように32インチといった前モデルよりも大型化されて登場することを期待したいです。

そしてカラー。

これは iMac24インチのようなカラフルさを採用しないで、シルバーとスペースグレイというように「MacBook Pro」と同じ2色展開で24インチとは差別化してもらいたいと思います。

MacBook Air

Appleホームページより引用

2020年にM1チップ搭載で登場した「MacBook Air」。

発売から1年以上経過した現行モデルですが、次モデルはM1チップから新しい「M2チップ(仮)」を搭載してくるだろうと想像できますので、リプレイスはWWDC22が開催されるであろう6月ではないかと著者は予想します。

もしM1以上 M1 Pro 未満の改良版M1Xのような新しいSoCを搭載するのであれば、3月の可能性もあるのではないでしょうか。

あくまで著者の予想ですので、、、、。

iPad Air 第5世代

Appleホームページより引用

2020年10月に登場した現行モデルの「iPad Air 第4世代」。

オールスクリーンへと刷新しホームボタン廃止と当時の iPad Pro(A12Z Bionic)を脅かすほどの性能で登場しました。

その iPad Air 第4世代も 昨年リプレイスされた iPad mini 第6世代や iPad 第9世代と比べると多少見劣りする性能面が目立ってくるようになりました。

3月に iPad Air がリプレイスされるとすると、

  • A15 Bionic 搭載
  • フロントカメラ性能向上・センターフレーム対応
  • ストレージ容量増
  • 5G対応
  • カラーの追加(変更)

こうした点が変更されるのではないかと思います。

また一部では現行 iPad Pro11インチ の筐体を利用・カメラも広角・超広角搭載の2眼レンズという予想もあります。

個人的には2022年秋の iPhone リプレイスと同時期で最新チップ搭載で登場してもらいたいと感じますが、iPad Air 第3世代が2019年3月登場、その後2020年10月に iPad Air 第4世代登場といった経緯を見ると、今回3月に iPad Air 第5世代が登場する可能性は高いのではないかと思います。

iPad Air が今最もリプレイスされてから古い機種となっていますので、iPad Pro は3月のリプレイスはないでしょう。

それと同時に、Amazonで iPad のセルラーモデルの取り扱いも期待しています。

Apple Watch はセルラーモデルの取り扱いがあるので、iPad に関しても取り扱ってもらいたいです。

iPhone SE(第3世代)

Appleホームページより引用

iPad Air よりも iPhone SE の方が登場する確率は高いのではないか!?というのが著者の予想です。

お求めやすい価格が魅力で人気の iPhone SE ですので、引き続き低価格での展開が想定されます。

変更点は

  • 5G対応
  • リアカメラのナイトモード対応

など軽微な変更に止まるのではないでしょうか。

iPhone11 などの筐体を利用すると仮定しますと、バッテリー性能も向上するなどの嬉しい点も見込めるでしょうが、指紋センサー唯一の搭載機種ですのでこの機能だけは残すとなると筐体変更はないでしょう。

個人的には MacBook Air よりも iPad Air よりも iPhone SE の方が登場する可能性はあるのではないかと感じます。

本音を言うと、MacBook Air はM1から刷新したM2チップを、iPad Air もA16 Bionic(仮)を搭載してもらいたいという願望があるので iPhone SE が先に登場との予想です。

AirPods Pro(第2世代)

Appleホームページより引用

そろそろモデルチェンジしても時期的にはいいと思い掲げてみました。

あくまで著者の予想です!

今回掲載した内容は、あくまで著者の予想であり確定している新商品は公式発表は何一つありません。

ですので今購入を検討されている方は、買い替えであれば使える機種はそのまま利用し続けるのがいいでしょう。

特に iMac27インチモデルは2020年8月発売と最も登場から経過しており、Apple開発のSoC非搭載ということもありリプレイスの可能性が最も高いのではないかと著者は予想しています。

M1登場の際と違い今では正式対応したソフトも充実しているので、登場が最も待ち遠しい機種と感じる方は多いでしょう。

そして、現行モデルの M1搭載MacBook Air と iPad Air 第4世代。

この2機種に関しては現行モデルを購入することを著者はおすすめしています。

MacBook Air に関しては今でも高評価が耐えない機種であり、低価格・高スペック・低電力で「普段使い」では全く問題なく、そして4K動画編集も可能な機種ですので、最も負荷のかかる作業の一つである「動画編集」で収益を得ている「プロのクリエーター」以外の方は Air で充分満足されますし、これ以上の性能は必要ないと言ってもいいでしょう。

MacBook Air 購入ならコスパ最高なM1現行機がおすすめ!
初めて Mac の購入を検討されている方や、今 Mac を使っていて買い替え検討や買い増しなど様々な理由があると思いますが、おそらく Mac史上最高コスパの 「M1 MacBook Air」や「Mac mini」など「M1 搭載機種」がほとんどの方にとってベストな選択の理由を改めてご紹介したいと思います。

また、iPad Air 第4世代も同様に、自宅での利用が多くWi-Fiモデルを購入される方の多い iPad ですので、5G対応は iPad を外出先で頻繁に利用される方や iPad でPCをテザリングをされる方など以外はそれ程「目新しさ」はないリプレイスとなる可能性が高いです。

今 iPad Air のカラーで気に入っているカラーがあるのであれば、新型でそのカラーがなくなる可能性もあります。

同時に今気に入っているカラーよりも素敵なカラーが出てくる可能性もあります。

もし現行 iPad Air で気に入ったカラーがあるのであれば、現行モデルの購入をおすすめします。

iPad Air5を待つ!? Air4購入は大丈夫!?【2022年】
オールスクリーンとなり、パワフル・カラフルなiPad Air 第4世代が発売されて1年経過しました。そんな iPad Air 第4世代ですが、「今購入しても大丈夫?」「次期 iPad Air 第5世代を待った方がいい?」といった事をよく聞かれます。iPad Air 第4世代を買うべきか!?

新商品発表がここまで待ち遠しく、話題になる製品はApple以外はあまりありませんので期待を含めて発表を待つのも楽しいでしょう。

Appleの製品は、あなたの for Better Life にとって、あなたの Quality of Life にとって大事なツールとなることでしょう。







コメント

タイトルとURLをコピーしました