iPhoneを使っていてMacを試したいならオススメはこれ!

Apple

「今 iPhone を使っているので Mac を使ってみたい!」

「iPad を使っていて Mac を試してみたい!」

最近こういった声をよく聞くようになりました。

2021年に発売された M1 Pro MacBook Pro は高性能で魅力ですし、M1 MacBook Air や M1 iMac など様々な Mac が発売されていますが、iPhone や iPad ユーザーが初めて Mac を購入するにはどの Mac がオススメなのでしょうか。

また、旧型の Mac を利用されている方が買い替える場合、どの Mac を選べば良いのでしょうか。

筆者は Mac も iPhone も iPad も利用していますので、その利用用途も含めてオススメの Mac をご紹介したいと思います。


初めて Mac を購入するなら「Air」で充分です!

iPhone を長く利用していると Mac も使ってみたいと感じたことはあるでしょう。

同時に iPad を利用していて Mac と併用してみたいと感じたこともあると思います。

筆者も iPad を初めて使った際にその便利さを感じ、iPhone へ機種変更しました。

その後 Mac を購入し iPad利用歴9年・iPhone利用歴8年・Mac利用歴7年であり、現在はM1 MacBook Air を利用しています。

そんな iPhone・iPad・Mac 利用者である筆者がおすすめの Mac をご紹介します。

初めてのMac、簡単な作業なら「MacBook Air」で充分!

これから Mac の購入を検討されている方には「MacBook Air」がオススメです。

文章作成や簡単な資料作り、WEB閲覧などが主な利用用途なら、こちらの MacBook Air で充分満足させてくれます。

M1 MacBook Air CPU8コア GPU7コア SSD256GB メモリ8GB

たまに負荷のかかる4K動画編集などをされる方は、GPUが8コアのモデルがオススメです。

M1 MacBook Air CPU8コア GPU8コア SSD512GB メモリ8GB

30分を超える4K動画編集を頻繁にするなど高負荷の作業をされる方や、購入後4〜5年利用される予定の方には、Appleオンラインストアでメモリを8GBから16GBへカスタマイズしたモデルが安心です。

逆を言いますと、30分未満の4K動画編集をたまにされる程度であればメモリ8GBのモデルでも充分対応可能です。

M1 MacBook Air は4K動画編集だって可能!

先ほども記載しましたが、MacBook Air は4K動画編集をすることも充分可能です。

筆者も M1 MacBook Air をGoProで撮影した4K動画の編集に使用しています。

「ファンレスの MacBook Air は熱を持ちやすい」というレビューもありますが、4K動画の編集するファイルの数や時間、そしてMac の使用環境にもよりますので一概に言い切れない意見とも言えるでしょう。

先程も記載しましたが、「頻繁に4K動画の編集」をされる方はメモリを16GBにカスタマイズしたモデルを購入された方がメモリ不足を予防できますので安心です。

MacBook Air のカスタマイズモデル購入はこちらのAppleホームページから

旧型のMBPからの買い替えも「Air」がイチオシ!

Appleホームページより引用

例えば2017年に購入された MacBook Pro などからの買い替えを検討されている方にも、M1 MacBook Air はオススメです。

MacBook Air というと「入門機」といったイメージがありますが、M1チップを搭載した MacBook Air は入門機で収まるスペックではありません。

他の MacBook Air ユーザーの方々も言われている様に、その性能は iMac27インチをも上回る程ですので、旧型 MacBook Pro から買い替えられる方も満足できる製品です。

新型を待つよりも現行モデルのM1 MacBook Air がオススメ!

2022年となった今では2020年発売の M1 MacBook Air は古いのではと感じる方も多いかもしれません。

また新しいSoCを搭載した新型MacBook Air の噂も出てきていますが、噂に過ぎませんし発売時期も確定されていません。

そもそも新しいSoCを搭載して MacBook Air として登場するかもわかりません。

そのような未確定な新型を待つよりも、現行モデルである「M1 MacBook Air」を一日も早く購入して利用することをオススメします。

Mac としてはここまでコストパフォーマンスの良い機種がこれからまた登場するとも思えませんし、高性能・低電力でバッテリー性能が良いこともオススメできる点でもあります。

高性能・低電力についてやコスパが高い内容はこちら

初めてMac を使ってみたい方や、Mac の買い替えを検討されている方は一度「M1 MacBook Air」のスペックなどを確認して検討されることをオススメします。

M1 MacBook Air は、あなたのQOL向上の必須ツールとなるでしょう。






コメント

タイトルとURLをコピーしました