マルチタスクの利用なら iPad mini よりもこの iPad!

Apple

2021年秋に発表されたApple新商品の中で最も注目を集めた新商品の一つが「iPad mini 第6世代」です。

これまでの iPad mini 第5世代から大きく進化を遂げた第6世代は、筆者を初め iPad miniユーザーで買い替えた方も多いです。

そんな iPad mini 第6世代はいつでも持ち出せるサイズで性能面でも申し分ないのですが、本当に万能な iPad かと考えるとそうではありません。

ではどんな使い方が多い方には不向きなのでしょうか!?


iPad mini のウィークポイントはこれ!

片手で握れる最大サイズでいつでもどこでも気軽に使える iPad mini 第6世代ですが、一つだけ苦手とする機能があります。

それは、「マルチタスク」です。

Appleホームページより引用

「Split View」や「Slide Over」がそのマルチタスクですが、特に2 つの App を左右に並べて表示させる「Split View」はオールスクリーンの iPad mini 8.3インチの画面では表示される大きさが他の11インチクラスの iPad に比べると小さくなってしまいます。

特に片側にテキスト、反対側にノートアプリを並べて学習やメモを取る作業をされる方にとっては iPad mini の「片手で握れる最大サイズ」がマイナスになってしまいます。

ノートアプリは画面が大きい方が文字や図などを書きやすいので、こういった利用を多くされる方はディスプレイサイズが11インチ以上の iPad を選択された方が良いでしょう。

その中でも iPad Air 第4世代はAppleペンシル第2世代に対応しており、オールスクリーンの10.9インチと iPad Pro11インチとほぼ変わらないディスプレイサイズが魅力です。

また、イラストを描く機会がある方もディスプレイサイズの小ささから不満に感じることも多いでしょう。

文字同様、いや文字以上にイラストは大きな画面の方が有利ですので、機種的には iPad Pro12.9インチが最も適したサイズです。

最近は様々なシーンを動画で残し、編集して保存される方が多いです。

そうした動画編集に関しても8.3インチの iPad mini はディスプレイ表示に物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

動画編集アプリは画面内に様々なアイコンなどが配置されており、また編集する際に動画をカットすることが多いですが、カットする際に画面が小さいと操作しにくいと感じる方も多いです。

そうした動画編集を頻繁にされる方には、性能面やディスプレイサイズから iPad Pro11インチがサイズ的にもおすすめです。

また動画編集は本体容量も多く必要になりますし、最大2TBまで選択可能な iPad Pro11インチなら容量を気にすることなく利用することが可能です。

個人的には iPad Pro の本体容量は512GBか1TBを選択して、外付けSSDなどを上手に利用することで本体容量を圧迫させないようにする使い方がベストだと思います。

単純にマルチタスクを利用したいならば iPad 第9世代でも充分対応可能です。

10.2インチRetinaディスプレイ搭載の iPad 第9世代も iPad Pro も出来ることは同じですし、iPad に負担のかかるアプリを利用する機会が少ないなら充分な性能ですので安心して利用することも可能です。

iPad 第9世代は他の iPad と違いオールスクリーンではなくホームボタンが配置されているタイプで、充電端子もUSB-Cではなくlightning端子になります。

マルチタスクを使う機会が少ないならおすすめ!

Appleホームページより引用

そうは言っても iPad mini 第6世代はいつでもどこでも気軽に利用可能な、おすすめ出来る iPad です。

「Split View」や「Slide Over」を利用する機会が少ないなら iPad mini 第6世代は自宅でも外出先でも良きパートナーとなってくれると個人的には感じます。

実際筆者も外出先で iPhone12 Pro よりも閲覧する機会は多いです。

iPhone の代用としての利用で手放せなくなっている筆者ですが、同じような利用をされている方も多いと思います。

iPadOSやセキュリティーアップデートも安心

iPhone にも言えることですが、iPad は iPadOSやセキュリティーアップデート期間が長いから安心して利用することが可能です。

iPhone13 シリーズと同じ最新のA15 Bionicを搭載していますし、性能面でも問題なし。

iPad Pro を追随する iPad mini のスペック
片手で握れるサイズの第6世代は、そのスペックから iPad ハードユーザーも満足させるだけの高スペック。その画面サイズに不満がなければ、iPad mini 第6世代1台だけでも足りてしまう程。今回はそんな iPad mini 第6世代と M!チップ搭載の iPad Pro 11インチを比較していきます。

ウィークポイントである「マルチタスク」を除けばベストツールにもなる iPad mini 第6世代。

Appleホームページより引用

カラーもスターライト・スペースグレイ・パープル・ピンクと選べるので、気に入ったカラーがあってサイズ感が問題なければおすすめの iPad です。




コメント

タイトルとURLをコピーしました