新型M2 MacBook Air を待つべき?M1 買うべき?

Apple

M1搭載の MacBook Air 後継機としての「M2 MacBook Air(仮称)」の予想などが多く見受けられるようになってきています。

あくまで「予想」ですので「確定」しているスペックや外観などではないのですが、現行モデルの M1 MacBook Air を買うべきか、それとも2022年に発売と予想されている新型MacBook Air(仮称M2)を待つべきかについて、数ある予想の気になる点を基に考えてみたいと思います。



新型 MacBook Air (仮称M2) を待つべき!?

新型 MacBook Air が「M2チップ(仮称)」を搭載して登場してくるとなると気になりますね。

M1搭載の MacBook Air を利用している筆者も新型のスペックがどういった仕様になるかはとても気になります。

ただ現時点で多くの予想としては2022年後半リプレイスの予想が大半です。

個人的には半年以上先の発売予想ならば、現行モデルの M1チップ搭載 MacBook Air の購入をおすすめしています。

現行モデルの M1 MacBook Air は4K動画編集なども可能ですし、ほとんどの方の利用用途や使用目的では充分すぎる性能でもあります。

M1 MacBook Air に関する記事はこちらも参考に

M1チップ搭載 MacBook Air の購入はこちら

予想と気になる点

新型として予想されている M2 MacBook Air(仮称) について気になる点をみてみましょう。

・M1チップの後継「M2チップ」搭載
・MagSafe搭載
・iMac 24インチと同様にカラー豊富
・キーボード&ベゼルがホワイト色

M1の後継チップとして「M2チップ」搭載とMagSafeは予想通りでしょう。

筆者の気になる点ですが、iMac24インチと同様にカラー豊富となる点及びキーボード&ベゼルがホワイトになるという予想です。

キーボードやベゼルがホワイト色になるということに抵抗がある方も多いのではと感じます。

また、MacBook Air 本体のカラーもこれまでのシルバーやスペースグレイといった落ち着いたカラーを好む方の比率は多いと思いますので、賛否両論あるのではないでしょうか。

M2チップはGPUコア数増のみ!?

現行モデルの MacBook Air や MacBook Pro13インチ、Mac mini などに搭載されている Apple M1チップ は4つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した8コアCPUと8コア(7コア)GPU、16コアNeural Engine ですが、新型の「M2チップ(仮称)」はCPUクロックスピードの若干の向上とGPUが9〜10コアへ増量される可能性が高いとの内容です。

CPUクロックスピードの向上とGPUコア数増がベースであれば、ユニファイドメモリも最大16GBの可能性が高いです。

これは、4K動画編集など負荷のかかるグラフィックを利用する上ではM1よりもメリットがありますが、そういった利用がメインではない方にとっては新型の発売を待つまでもない性能であるとも言えるでしょう。

いずれにせよ新型のM2チップ(仮称)が「M1 Pro」や「M1 Max」を超えることはなく、映像処理などグラフィック性能を重視するなら現行モデルの M1 Pro や M1 Max 搭載の MacBook Pro を選択された方がベターな選択ではあります。

M1 Proチップ搭載 MacBook Pro の購入はこちら

iMac24インチにスペースグレイはない

カラーが豊富になることは良いのですが、2021年に発売された iMac24インチにはスペースグレイは展開されていません。

もし現行モデルの M1 MacBook Air の外観、特にスペースグレイが気に入っているのであれば迷わず「M1 MacBook Air」の購入をおすすめしたいと思います。

充電端子にはMagSafe使用

現行モデルのM1 MacBook Air には2つのThunderbolt / USB 4ポートがあり、そのポートで

・充電
・DisplayPort
・Thunderbolt 3(最大40Gb/s)
・USB 4(最大40Gb/s)
・USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)

に対応することが可能です。

USB-Cで充電している際は残り1ポートだけしか利用できない状態です。

USBハブ機能のある外部ディスプレイを利用したり、別途USBハブを利用することで端子不足は解消できるのですが、新型MacBook Air は「MagSafe端子」と「2つのThunderbolt / USB 4ポート」を搭載するとの予想ですので M1 MacBook Air よりは余裕があります。

M1搭載 MacBook Air(Pro)におすすめの外部ディスプレイに関してはこちら

価格

新型M2チップ搭載 MacBook Air の価格に関しては様々な情勢により判断し難いのが実情でしょう。

Apple製品の販売を中止した地域の分もAppleとしては販売価格に上乗せしてくることも考えられます。

価格についてはAppleの正式発表を待つしかないでしょう。

M2を待つ? M1を買う?

Appleホームページより引用

現行モデルのM1チップ搭載 MacBook Air の利用者である筆者からみて、2022年に発表・発売されるであろう新型の「M2チップ(仮称)搭載 MacBook Air」は

・現行M1チップ搭載MacBookAirに魅力を感じている方は現行モデルを購入すべき!
・急いで購入する必要のない方は、新型M2チップ(仮称)の発表・発売を待つのもあり!

現行モデルのM1搭載 MacBook Air はかなりの高性能マシンですので、ほとんどの方にとっては今購入してもスペック不足を感じることはないでしょう。

MacBook Air はこれまでの常識を覆してくれる「ハイパフォーマンスMacBook」です。

M1チップ搭載 MacBook Air の購入はこちら

M1 Pro搭載の MacBook Pro14インチという選択もあり!

Appleホームページより引用

「将来的に4Kや8Kの動画編集などもしてみたい」

こういったことを考えてMacの購入を検討されている方も多いでしょう。

クリエイティブな作業に挑戦する予定なら、2021年に発売された「M1 Proチップ搭載 MacBook Pro 14インチ」も選択肢に入れた方が良いでしょう。

発売日未定の新型を待つより、発売されているよりハイスペックなMacを選択することで1日も早く Mac を使って無駄な時間を費やすことを避けましょう。
M1チップ搭載 MacBook Air の購入はこちら






コメント

タイトルとURLをコピーしました