Proと比較されるiPad Air5は一般的な利用での最上級 iPad です

Apple
Appleホームページより引用

M1チップを搭載してのリプレイスとなった新型 iPad Air 第5世代(以降 iPad Air5)ですが、同じM1チップを搭載している iPad Pro11インチ 第3世代(以降 iPad Pro11)や A12Z Bionic搭載の先代モデルである iPad Pro11インチ 第2世代(以降 A12Z iPad Pro)と比較されがちです。

特に iPad Pro11 とはストレージ容量は違うものの、販売価格で非常に近いモデルがある為ストレージ容量を下げてでも iPad Pro11 を購入した方が良いといった声も多く耳にします。

そこで今回は iPad Air5 と iPad Pro11 の仕様上の違いを元に、どういった方が iPad Air5 を購入したら満足するか、そして iPad Pro11 を購入した方が後悔しない人はどういった利用の方かについてみていきたいと思います。


ほとんどの方は iPad Air5 で満足されるはず!

Appleホームページより引用

「iPad Air5 は一般的な利用での最上級 iPad です」

このことを仕様を元に細かくみてみましょう。

本当の意味でハイスペックとなった iPad Air5

Appleホームページより引用

iPad でのM1チップ搭載はこれまで2021年発売の iPad Pro11インチと iPad Pro12.9インチのみでしたが、今回のリプレイスで MacBook Air 同様「Air」でのM1搭載となり、新しい iPadOS や Mac との更なる連係に何か期待を持たせてもくれます。

iPad Air5 と iPad Pro11 の仕様の違い

同じM1チップ搭載でも細部では仕様が違う箇所も当然あります。

表にまとめてみました。

iPad Pro 11iPad Air 5
発売年月2021年5月2022年3月
ディスプレイサイズ1110.9
ProMotionテクノロジー×
端子(充電)Thunderbolt / USB 4ポートUSB-C
メインカメラ12MP広角カメラと10MP超広角カメラ12MP広角カメラ
フラッシュより明るいTrue Toneフラッシュ
起動Face ID電源ボタンTouch ID
スピーカー42(上下)
価格(Wi-Fiモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥74,800
128GB¥94,800
256GB¥106,800¥92,800
512GB¥130,800
1TB¥178,800
2TB¥226,800
価格(Cellularモデル・Appleストア税込価格)
64GB¥92,800
128GB¥112,800
256GB¥124,800¥110,800
512GB¥148,800
1TB¥196,800
2TB¥244,800

ディスプレイサイズの違い

Appleホームページより引用

iPad Pro11 の11インチとの差は僅か0.1インチ。

この差は無いに等しいです。

目視で解るものでは無いので、ディスプレイサイズの差が気になることは無いでしょう。

ProMotionテクノロジーの有無

ProMotionテクノロジーとは1秒間に書き換える画面の数が iPad Pro11 は120回の書き換えで、iPad Air5 の60回の2倍になっています。

この違いを感じられるのは主に

・動きの早いゲームをされるとき
・Appleペンシルでデザインを頻繁に描くとき
・スポーツなど動きの速い映像を観るとき

などでしょう。

Appleペンシル利用で文字を書く際にもProMotionテクノロジーの違いに差が出るという方もいますが、メモ書きなどでのリフレッシュレートの違いによる差は筆者は体感する程は感じません。

Procreate などのデザインアプリを頻繁に利用される方にとって、Appleペンシル利用で画面への反応は非常に重要になるでしょう。

充電端子の違い

充電端子は両機ともUSB-Cなので拡張性は同じと考えて良いでしょう。

ただ、iPad Pro11 はThunderbolt/USB 4 ポートの為、転送速度が40Gbpsと iPad Air4 よりも有利です。

特に複数の大きなファイル、例えば4K動画ファイルなどを複数 iPad へ転送する際などでその差は歴然でありますが、こうした大きなファイル容量を複数転送することのある方はプロのクリエーターである場合が多く、一般でそういった大きなファイルを複数 iPad へ転送する機会は多く無いでしょう。

まさに「プロ仕様」であり、ストレージ容量ラインナップの豊富さとの関連も納得いきます。

そしてThunderbolt対応の外部機器はまだ少なく、USB-C対応の商品よりもかなり高額になります。

一般的な iPad の利用としては Thunderbolt の恩恵は、、、!?といった感じでしょう。

メインカメラの違い

iPad で写真撮影をされる方はどれくらいいるでしょうか!?

iPad PRo11 は12MP広角・10MP超広角のフラッシュ搭載二眼レンズですが、iPad Air5 は12MPの広角カメラのみです。

iPad に搭載してあるカメラの違いについては使用頻度が相当低いと感じられますので、その差は通常利用では感じられないでしょう。

ただ、iPad 一つがあれば、撮影・編集・保存そしてYouTube掲載などを含む共有もできるので、ディスプレイの大きな iPad という機材一つで一連の作業ができることはありがたい仕様でしょう。

これもある意味プロのクリエーターには必須の仕様でもあるでしょう。

認証システムの違い

iPad Pro11 は Face ID、iPad Air5 は電源ボタン内蔵Touch ID と違いがあります。

自宅で利用することの多い iPad としてはこの差はそれ程大きな差ではないと感じます。

搭載スピーカーの違い

これは iPad Pro11 が圧勝と言えるかもしれません。

iPad Air4 から上下2スピーカー(横向きで左右)となり臨場感のあるステレオサウンドを体感出来る様になり、iPad Air5 も同じ仕様となっています。

一方 iPad Pro11 は上下4スピーカー(横向きで左右)を搭載しており、「聴こえる音の違い」は明らかです。

テレワークなどでの利用もよりはっきりと聴こえるでしょう。

ただ動画視聴など完全にプライベートでの利用の際にワイヤレスイヤホンを利用される方が非常に多くなっています。

そうした場合、搭載スピーカーの違いは関係なくなります。

今ワイヤレスイヤホンを利用している方や、これからワイヤレスイヤホンの利用を考えている方にとっては購入する際の決め手となる仕様の優位性は低いのではとも思います。

74,800円から最高スペックを利用可能

仕様の上での大まかな違いは掲載した通りです。

個人的にはこの「違い」は、頻繁にクリエイティブな作業をするには重要な違いだと感じます。

そう考えると、M1チップ搭載のハイスペックな iPad を74,800円から利用することが可能な iPad Air5 は非常に魅力的な iPad でもあります。

iCloud を上手に利用したり、外付けSSDなどに容量の大きなファイルを移すなどの工夫をすれば、64GBでも充分利用可能です。

同じ256GBで14,000円の差をどう考えるか

同じストレージ容量で両機を比べてみましょう。

iPad Pro11 が106,800円、iPad Air5 が92,800円とその差は14,000円になります。

92,800円も高額ではありますが、更に14,000円を足してまで超広角カメラや高速な転送速度が必要かは疑問も残ります。

それ以上に、センターフレーム対応の12MPフロントカメラなど今必要と感じる機能を搭載していてこの価格が妥当と考えた方が iPad Air5 を利用する上では重要でしょう。

そう考えると、iPad Air5 は一般的な利用での最上級な iPad と言えるでしょう。

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi, 64GB) – ブルー (第5世代)

大人なカラーラインナップも魅力の一つ

今度の「ブルー」も良いですね。

iPad Air4 の大幅なリプレイスの際に話題の一つとなったのが「カラーラインナップ」でした。

その中でもスカイブルーは非常に人気があり、カラーが気に入って購入された方も非常に多かったです。

毎日利用する iPad だから、カラーを含めたデザインもこだわりたいです。

気に入ったカラーが iPad Air5 の利用頻度を上げ、結果としてスキルアップにつながるという「最良のサイクル」を産んでくれます。

一目惚れ、結構大事です。

ただ、iPad Air4 からの買い替えはあまりおすすめ出来ません。

iPhone13 Pro 利用者は iPad Pro11 の方が

Appleホームページより引用

新商品発表の際に iPhone13 シリーズの新色も発表されました。

iPhone13 / 13mini の「グリーン」と、iPhone13 Pro / Pro Max の「アルパイングリーン」も素敵なカラーで人気が出そうです。

今 iPhone13Pro / Pro Max を利用している方やこれから購入予定の方で動画撮影にProRes撮影をされる方で iPad で編集や視聴を考えている方は iPad Pro11インチ を選択された方が無難です。

ProResファイルは容量が大きく、iPad Air5 はProResで撮影されたファイルを保存しきれないかもしれません。

iPhone13 Pro シリーズでは撮影、編集、配信まで iPhone で可能ですが画面の小ささが編集時にストレスとなる可能性は大きいです。

ProResで撮影される方はそう多くは無いでしょうが、撮影に拘りのある方には iPad Air5 より iPad Pro11 の選択がおすすめです。

欲しいと感じたら iPad Air5 は最高のパートナー!

カラーが気に入ったら iPad Air5 はおすすめです。

性能的には申し分ない仕様ですし、比較的長く利用される iPad で M1搭載な為4〜5年利用することを踏まえると、この性能の iPad Air5 をこの価格帯で購入可能なのはお得でもあるでしょう。

これから4K動画編集をはじめ色々してみたい方にとってM1搭載 iPad Air5 は長く利用可能なパートナーとなり、for Better Life に欠かせないツールとなるでしょう。







コメント

タイトルとURLをコピーしました