通信

Wi-Fiモデル iPad を出先でも相棒に ahamo大盛り

iPad を購入した方はWi-Fiモデルの比率が高いですが、特にここ2年間は「自宅での時間を有効活用するため」といった理由が多く、自宅のWi-Fi環境利用を前提での購入が多いと思います。外出する機会が増えた今、Wi-Fiモデルの iPad も iPhone をはじめとするスマホのテザリングを利用することでどこでも利用可能になります。
2022.06.26
Apple

M1 MacBook Air と Pro の認定整備済製品が大量追加!6月24日

Apple認定整備済製品の M1 MacBook Air と M1 MacBook Pro の在庫が大量に追加されました。 ユニファイドメモリ16GB搭載の機種も多くありますので、カラーや搭載メモリ、搭載SSD容量など、気になる方は早めのチェックをオススメします。
2022.06.26
Amazon

M2 MacBook Pro をお得に購入する方法はこれ!

M2 MacBook Proが「M2チップ搭載Mac」として購入できるようになりました。日本での販売価格が上がったこともあり、円安が続く中で少しでもお得に購入したいと考えている方は多いでしょう。M2 MacBook Proのベースグレードを最もお得に購入する方法はこちら
2022.07.05
Amazon

「Apple認定整備済製品」と「Amazon整備済み品」はここが違う!

「Appleの整備済製品とAmazonの整備済み品はどう違う!?」Apple認定整備済製品は完全な動作テストを含む厳格なプロセスで再整備を受けており、最大15%引きの特別価格で購入できるのが特徴ですが、Amazonにも「Amazon Renewed」というAmazon整備済み品がありますが、どう違うのでしょうか!?
2022.06.23
Apple

M1 MacBook Air と Pro 整備済製品で購入するならどっち!?

M2 MacBook Air と Pro の発売を待つ今、M1 MacBook Air と M1 MacBook Pro のApple認定整備済製品や中古品の出品を待つ方も多いと思います。その M1チップを搭載したMBAとMBPのスペックを振り返り、利用用途に相応しい機種はどちらなのかの選択基準になる内容をお届けします。
2022.07.29
Apple

M1ユーザーから見た M2 MacBook Air 3つの魅力

全てが新しくなった M2 MacBook Air は、発表直後から新色「ミッドナイト」に注目が集まり、購入予定者のほとんどがミッドナイトと既に人気が集まっています。そんな M2 MacBook Air の魅力の中で、M1 MacBook Air ユーザーの私が感じた「3つの魅力」がこちら
2022.06.26
Apple

第9世代を買う!?第10世代を待つ!?無印iPadが今1番難しい選択!

「無印 iPad」の次期モデルである第10世代が大きく変わるかもしれないです。現段階ではあくまでリークされた情報に過ぎませんのでなんとも言えないのですが、「iPadOS16」の大きな進化と同時に節目である「第10世代」も大きく進化する可能性はあるとも感じます。
2022.08.07
Apple

M2 MacBookPro13 と M1Pro MacBookPro14 を比較

M2 MacBook Pro13インチの登場は「予想外に魅力的」。M1 Pro MacBook Pro14インチの購入を検討されている方にとって、そうみえるかもしれません。旧型と同じ筐体を利用しているなど、全てが新しくなった新型ではありませんが、冷却ファン搭載で新型チップ「M2」を最大限活かせる機種としては「Air よりも注目すべき」Mac でしょう。
2022.07.05
Apple

整備済製品に iPad Air4 が追加されました 6月17日現在

iPad Air 第4世代が「整備済製品」のラインナップに追加されました。M1チップは必要ないけどカラフルでオールスクリーンが欲しい方は早めのチェックをオススメします。 カラーやWi-Fiモデル・セルラーモデル、搭載SSD容量などが気になる方は早めのチェックをオススメします。
Apple

【2022年】M2 搭載MacBook「Pro」と「Air」どっちを選べば良い!?

「どういった利用ならば MacBook Pro を選択した方が良いか!?、Air を選択した方が良いか!?」M2チップを搭載した Pro,Air のどちらを選んでいいか非常に難しい2機種でもあります。今回は利用用途で購入機種をわけました。ある意味「基本」ではありますが必見です。
2022.07.23
Apple

10コアGPU / メモリ24GB なら M2 Air より M2 Pro が安心

「子供の成長記録をM2 Airで動画編集!」「M2チップ」発売を機に、こういった思いでM2 MacBook Air をカスタマイズして購入を予定されている方も多いと思います。ちょっと待ってください!カスタマイズするならこの内容を確認してからにしましょう。#M2MacBookAir
2022.07.17
Apple

M1 MacBook Air の認定整備済製品が追加されています!6月15日

Apple認定整備済製品の M1 MacBook Air 在庫が追加されました。 M1 MacBook Air の整備済製品を検討されている方は早めにチェックをおすすめします。 13.3インチMacBook Air 8コアCPUと7コアGPUを搭載したApple M1チップ - シルバー 106,800円(税込) 消費税額等 9,709円 13.3インチMacBook Air 8コアCPUと7コアGPUを搭載したApple M1チップ - ゴールド 106,800円(...
Apple

iPad Air2 と iPad mini4 は買い替えがおすすめな3つの理由

WWDC22にて今秋にアップデートされる「iPadOS16」の発表があり、昨年に続きiPadOSは大きく変わります。その中でiPad Air2とiPad mini4は「iPadOS16」の対象外になり、「早めに新しい iPad」への買い替えを勧める理由があります。
2022.06.19
Apple

価格改定を避け、iPad の購入は円安の影響を受ける前に!

今年秋に iPhone、そして iPad Pro のリプレイスが予想されていますが、iPad Pro のリプレイスと同時に現在販売されている iPad の販売価格改定も予想できます。もしかしたら、iPad Pro のリプレイスを待たずに改定されることも考えられますので、今 iPad の購入を検討されている方は早めの購入が結果として最小限の出費に抑えられるでしょう
2022.06.19
Apple

微妙に迷う2台を比較!M2 MBA と M1 Pro MBP14

M2 MacBookAirが登場し、「待ってました!」とカスタマイズしていくと「高っ!」となって踏みとどまってしまう方も多いでしょう。「もう少し出せば M1Pro MacBookPro14㌅が買えてしまう!」そこでこの2台の性能と価格を比べてみました!
2022.07.23
Apple

円安の今、新OSとiPad ProやApple製品の上手な使い分けが重要

WWDC2022で新しく登場するOSの内容が充実していました。中でも「iPadOS 16」は、iPad を「より Mac に近づける」機能が追加され、ここ数年で iPadOS の進化は一際際立っていますので今お使いの Apple製品を上手に使い分けて、連係機能を便利に利用することが重要です。
2022.06.16
Apple

【最新】MacBook Air のおすすめは「M1」か「M2」か!?

「スターライト」と「ミッドナイト」を追加した M2 MacBook Air の登場は購買意欲をそそられますね。MacBook Air を購入して、今使っている iPhone をもっと有効に活用しようとされている方には少し高額でもある M2 MacBook Air。 MacBook Air の魅力は、お手頃価格なのに高性能で省電力だった「M1 MacBook Air」が2020年に登場したことが大きかったのですが、円安の影響を受けて日本での価格が高騰した M2 MacBook Air がおすすめなのか!?それとも一世代前になる M1 MacBook Air の方がおすすめなのか!?
2022.08.10
Apple

M2 MacBook Pro13インチは誰の為の Mac!?

WWDC2022では M2チップ搭載 MacBook Air の製品発表が目立ちましたが、もう1機種 「M2 搭載 MacBook Pro13インチ」 が発表されました。M2 MBAよりも劣っている箇所がある為「!?」と感じた方も多いと思いますが、ターゲットは誰なのでしょうか!?
2022.06.25
タイトルとURLをコピーしました