初Mac として機種選択なら M1 MacBook Air 一択です

Apple

「iPhone を利用しているので、Mac を使ってみたい…」

「iPhone との連係が良さそうだから、Mac の購入を検討しようか…」

今、iPhone 利用者の方で Mac の購入を検討している方が増えています。

中にははっきりとした目的があってWindowsから Mac へ乗り換える方もいますが、「iPhone を利用していて Mac との相性が良さそう」だからという理由で検討されている方もとても多いです。

私も友人や知人から多く相談されていますが、その場合オススメする機種はただ一つです。

金利0% 6回払いで、新しいMacが購入できます。詳しくはこちらから

サイト更新をTwitterで配信しています(@Kazu_blog)。
ほぼ毎日Apple製品、特に Mac や iPad、iPhone に関する情報を掲載していますので、Twitterでフォローしていただくと更新内容の通知が届きます。
ぜひフォローお願いします。
@Kazu_blog

初Mac として機種選択なら、M1 MacBook Air 一択です!

iPhone ユーザーの初Macとしてオススメな M1 MacBook Air

2020 Apple MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、256GB SSD、バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応 – スペースグレイ
iPhone を長く利用していると Mac も使ってみたいと感じたことはあると思います。

同時に iPad を利用していて Mac と併用してみたいと感じたこともあると思います。

私も iPad を初めて使った際にその便利さを感じ、iPhone へ機種変更しました。

その後 Mac を購入し iPad利用歴10年・iPhone利用歴9年・Mac利用歴8年であり、現在はM1 MacBook Air を利用しています。

Mac を8年利用していて、現在毎日数時間利用している私ですが、

「iPhone を利用しているので、Mac を使ってみたい…」

「iPhone との連係が良さそうだから、Mac の購入を検討しようか…」

こういった Mac を初めて購入される方にこそ、M1 MacBook Air は最もお求めやすくオススメの機種です。

初めての Mac、簡単な作業なら「MacBook Air」で充分!

これから Mac の購入を検討されている方には「MacBook Air」がオススメです。

文章作成や簡単な資料作りWEB閲覧などが主な利用用途で、たまに負荷のかかる4K動画編集などをされる方は、こちらの MacBook Air で充分満足させてくれます。

M1 MacBook Air の詳細・価格などはこちら

30分を超える4K動画編集を頻繁にするなど高負荷の作業をされる方や、購入後4〜5年利用される間にクリエイティブな利用もしてみたい方は、Appleオンラインストアでメモリを8GBから16GBへカスタマイズしたモデルが安心です。

逆を言いますと、30分未満の4K動画編集をたまにされる程度であればメモリ8GBのモデルでも充分対応可能です。

M1 MacBook Air は4K動画編集だって可能!

先ほども記載しましたが、MacBook Air は4K動画編集をすることも充分可能です。

私も M1 MacBook Air を iPhone や GoPro で撮影した4K動画の編集に使用しています。

「ファンレスの MacBook Air は熱を持ちやすい」というレビューもありますが、4K動画の編集するファイルの数や時間、そしてMac の使用環境にもよりますので一概に言い切れない意見とも言えるでしょう。

先程も記載しましたが、「頻繁に4K動画の編集」をされる方はメモリを16GBにカスタマイズしたモデルを購入された方がメモリ不足を予防できますので安心ですし、M2 MacBook Air や M2 MacBook Pro という選択もあります。

MacBook Air のカスタマイズモデル購入はこちらのAppleホームページから

旧型の MacBook pro からの買い替えも「Air」がイチオシ!

例えば2017年に購入された MacBook Pro などからの買い替えを検討されている方にも、M1 MacBook Air はオススメです。

MacBook Air というと「入門機」といったイメージがありますが、M1チップを搭載した MacBook Air は入門機で収まるスペックではありません。

他の MacBook Air ユーザーの方々も言われている様に、その性能は iMac27インチをも上回る程ですので、旧型 MacBook Pro から買い替えられる方も満足できる製品です。

M2 MacBook Air よりもM1 MacBook Air がオススメ!

2023年となった今では2020年発売の M1 MacBook Air は古いのではと感じる方も多いかもしれません。

また新しいSoC『M2』を搭載した新型 MacBook Air もありますが、動画編集などクリエイティブなタスク処理に特化した仕様となっています。

クリエイティブな利用も将来的にはしてみたいという場合も、最初は M1 MacBook Air がオススメです。

本格的にクリエイティブな利用に Mac が必要となった時、M2チップ搭載の Mac や M2 Pro や M2 Max搭載の MacBook Pro の購入を検討した方が良いのかも…。

その時は、Mac Studio や Mac mini などデスクトップの Mac に魅力を感じるかもしれないでしょう。

MacBook Air の様なコストパフォーマンスの良い機種がこれからまた登場するとも思えませんし、高性能・低電力でバッテリー性能が良いこともオススメできる点でもあります。

初めてMac を使ってみたい方や、Mac の買い替えを検討されている方は一度「M1 MacBook Air」のスペックなどを確認して検討されることをオススメします。

また、intel製CPU搭載の MacBook Pro から買い替えを検討されている方は、M2 Pro / M2 Max搭載 MacBook Pro は非常に高性能でクリエイティブなタスクもハイレベルでこなしてくれる Mac です。

M1 MacBook Air は、あなたのQOL向上の必須ツールとなるでしょう。

サイト更新をTwitterで配信しています(@Kazu_blog)。
ほぼ毎日Apple製品、特に Mac や iPad、iPhone に関する情報を掲載していますので、Twitterでフォローしていただくと更新内容の通知が届きます。
ぜひフォローお願いします。
@Kazu_blog



コメント

タイトルとURLをコピーしました