走行しながらエンジン内部のクリーニング

Best Buy

こんにちは、先日走行距離が多い車のエンジンオイル粘度を上げてみてはいかがですかといった記事を掲載した際、エンジンオイル添加剤についてちょっと触れました。

今のエンジンオイルは高性能な商品が多く、基本的には街乗り等過酷な状況にならない様な運転のみなら添加する必要はないと個人的に考えております。ただし走行距離が多くなるとどうしてもエンジン内部で爆発した際に生じる異物(スス・スラッジ等)が堆積していることも考えられる為、走行しながらそういった異物の除去のできる添加剤は有効に活用するべきではないかと考えております。

今日はその走行しながらエンジン内部を洗浄してくれる添加剤について私の使用頻度や使用商品等をご紹介したいと思います。

 

エンジン内部クリーニングの代表的な商品

ワコーズ eクリーンプラス 

 

 

 

ワコーズ ECP eクリーンプラス 遅効性エンジン内部洗浄剤 E170 100ml

走行しながらエンジン内部をクリーニングしてくれる添加剤の中で有名なのがこの商品です。

オイル交換した際に同時に添加することで、走行しながらエンジン内部のクリーニングをしてくれる商品です。よくあるフラッシング剤等とは違い、溶剤を主成分としたタイプではないので、エンジン内部にも比較的やさしく、スラッジを急激にはがす等の作用がないので安心して使用することが可能です。ガソリン・ディーゼル車どちらにも使用可能で、エンジンオイル3~6Lに対して1本の使用が目安です。

また、通常のオイル交換は5千キロでの交換を目安にしておりますが、こういった洗浄してくれる添加剤を使用した際は2~3千キロでのオイル交換をオイルエレメント交換と同時にするのがベストと思います。

また、中古車を購入された場合、以前使用していた方がオイル交換を定期的にしていたか判断できない為、最初のオイル交換の際に一緒に投入し、内部洗浄しておくことをお勧めします。せっかく購入した車なので、エンジンは長持ちした方がいいですから。

 

KURE オイルシステム ディープクリア

 

KURE(呉工業) オイルシステム ディープクリアN (180ml)

 

こちらは呉工業から販売されているディープクリアという商品です。この商品も使用したことがありますが、前述のワコーズの商品同様にオイル交換の際に同時投入・次回オイル交換の際にオイルフィルターと一緒に交換するタイプの商品です。ホームセンター等でも販売されている為、ワコーズの商品より店頭で見かける機会は多いと思います。販売価格もワコーズの商品より安いので、気軽に購入できるのではないでしょうか。

 

シュアラスター ループウルトラクリーニング

 

シュアラスター エンジンオイル添加剤 [エンジン強力洗浄] ループ ウルトラクリーニング

 

こちらはシュアラスターから販売されているエンジン洗浄添加剤です。ワックスで有名なシュアラスターですが、オイル添加剤・燃料添加剤も販売されており、このシリーズの商品も結構評価が高いシリーズです。

この商品も使用したことがありますが、上記2品よりも販売価格は高かったと思います。購入者からの評価も高い商品なのでこちらもお勧めの商品です。

他にも多数ありますが、有名な商品としては上記3品が評価も高く効果を期待できると思います。私のプリウスは購入して10年で25万㌔を超えましたが、エンジンから異音がしたり、エンジンの回転が悪い等の状態はこれまで一度もありません。

 

定期的なオイル交換が基本です

あくまでオイル交換が基本なので、何マン㌔走行したら洗浄タイプの添加剤を入れて内部クリーニングする等の目安を決めての使用が良いと思います。

また、この類の添加剤を使用した後のオイル交換は必ずオイルエレメントの交換も同時にすることをお勧めします。オイルエレメント内に残った廃油に成分が残る為、せっかく新しく入れたエンジンオイルと混ざってしまいます。

上記3品それぞれ販売元が違いますが、各社別のオイル添加剤や燃料添加剤も販売されていますので、内部クリーニング剤後のオイル交換に添加剤を入れたり、燃料添加剤を入れたりするのであれば、メーカーと統一した方が効果が大きいかもしれません。各社各商品優れた添加剤を販売されておりますので、愛車のメンテナンスの一つとして参考にしていただければと思います。

多走行車に乗られている方は下記記事も参考にしてみてください。

多走行車のエンジンを保護するエンジンオイル交換

走行距離が多くなると交換パーツや故障等は避けられません。車で一番重要なパーツであるエンジンを良い状態で走行出来る様、普段からのメンテナンスをお勧めします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました