スタイラスペン利用でiPad Air第4世代をノートに

Apple

iPadを持っていてノートとして使用したり、メモをとったりしてiPadを利用したいと考えている方は多いと思います。

ただ、Appleペンシルは高いし、そこまで利用するかわからないと思っている方、サードパーティー製のスタイラスペンでiPadをノートとして利用可能です。
そのサードパーティー製のスタイラスペンの中のこの商品

KINGONE スタイラスペンiPad ペン 超高感度 極細 タッチペンiPad 傾き感知/誤作動防止/磁気吸着機能対応 軽量 USB充電式2018年以降iPad/iPad Pro/iPad air/iPad mini対応

で、どこまで利用できるか説明していきます(以下 KINGONE スタイラスペンと省略)。

KINGONE スタイラスペン

同梱物

スタイラスペン×1
USB充電ケーブル×1
交換用ペン先×3
取扱説明書×1

商品特徴

  • 「傾きを感知機能」KINGONE iPad ペンは、傾きを感知できるので、ピクセルレベルの精密さを持ちながら、従来の鉛筆のように線の太さを変えるのことも、アーティスティックな効果をいろいろ加えることも思いのままです。絵描き最適!(注意:傾き感知機能対応ソフト:SketchBook、Procreate、Paper、Noteshelf )
  • 「超高感度&改良型ペン先」KINGONE iPadペンシルは、精密で、魔法のよう。メモを取るのことも、文書を書くことも、絵を描くことも、これまで以上に快適になります。
  • 「誤作動防止&磁気吸着機能」KINGONE iPad タッチペンは、磁気吸着機能が付き、出張、会議などに保管と持ち運びに便利です。また、パームリジェクションという機能が搭載されていますので、手袋がいらず、紙に描いているよう、自然的に手をiPad液晶に置けます。注意:磁気吸着機能対応デバイス:iPad Pro 12.9”(第三/四世代); iPad Pro 11”
  • 「操作便利&省エネ機能」Bluetooth接続とアプリの必要がなく、iPadスタイラスペンの上部を軽くタップすると、電源の切り替えができるような仕様です。静止の状態で、5分間放置すると自動スリープし、30分間放置すると自動オフし、電源の切り忘れを防止でき、バッテリーの節約に役立ちます。
  • 2018年以降のiPad専用ペン」対応機種:iPad (6/7/8世代)iPad Pro 12.9” (3/4世代)iPad Pro 11”iPad Air (3/4世代)iPad mini (5世代)
    以上Amazon商品説明から引用

この「iPad 専用ペン」は、Appleペンシル第2世代の代用ペンではなく、上記のように「2018年以降のiPad専用ペン」なので、iPad mini(第5世代)などでも利用することが可能なのです。
これは結構ポイント高いと思います。

この商品を購入した経緯

今、iPad Air(第4世代)のWi-Fi+Cellularタイプ 256GB スペースグレーを使用しているのですが、このiPad Air を購入前に iPad Pro10.5インチ 利用の際に Appleペンシル(第1世代)を所有していました。利用していましたではなく、所有していました。

3年数か月このiPad Pro 10.5 を利用していたのですが、Appleペンシルを使用したのは、ほんの数回。1万円以上したAppleペンシルですが、使用頻度からすると高い買い物ではありました。

では何故今回 iPad Air 購入後にこのスタイラスペン 「KINGONE スタイラスペン」 を購入したかというと、Appleペンシル(第2世代)同様に iPad へマグネットで取り付け可能の為、利用頻度が増えるであろうと感じたからです。ただしAppleペンシルの様に充電はできません。iPad Air 本体へ取り付けることが可能なだけですが、これがとても便利です。

使う際にサッと外せて、利用が終わればマグネットで取り付け。
しっかりとマグネットで固定されるので、紛失する可能性も少ないです。

実際メモをとる機会に利用していますし、書き心地も良く、PDFや写真への注釈など付け加える際はとても便利です。

使用してみた感想

先程も記載しましたが、Appleペンシル(第2世代)同様に iPad へマグネットで取り付け可能の為、利用頻度が増えました。iPad Air 本体へ取り付けることが可能なだけで、充電は出来ないのですが、これがとても便利です。
使う際にサッと外せて、利用が終わればマグネットで取り付け。
しっかりとマグネットで固定されるので、紛失する可能性も少ないです。

充電は付属のUSB-Cケーブルで充電。一度満充電すればかなり長持ちします。
メモを取る際にペンの頭部を一回タップすると電源オン。利用が終わったら再度タップで電源オフ。
静止の状態で、5分間放置すると自動スリープし、30分間放置すると自動オフし、電源の切り忘れを防止できるのもありがたいです。
バッテリーを使い切ったことがないのでどれくらいの期間・時間の利用でバッテリー切れになるかわかりませんが、少なくともバッテリー切れの心配はしなくても大丈夫です。

メモやノートは、GoodNotes を利用しています。iPad Pro などでAppleペンシル利用の際にリフレッシュレートの違いで筆記の際の文字の筆跡の遅延など影響するとのことですが、メモを取る際では遅れなどは全く気になりません。
私はイラストなどを描くことがないので、もしかしたらイラストなどを描く際には気になる項目なのかもしれません。

筆記の際の描き心地ですが、この KINGONE スタイラスペン を購入した際に別途ペーパーライクフィルムも同時購入しました。
画面の保護と文字を書く際のペンの滑りが紙へ書く際と同じ感じにしたかったためです。

JPフィルター専門製造所 iPad Air 4 (2020) / iPad Pro 11 (2021年/2020年/2018年) インチ用のペーパーライク フィルム 2021年 紙のようなフィルム iPad 10.9インチ用のフィルム(2020) 紙のような描き心地 反射低減 非光沢 アンチグレア ペン先磨耗防止 保護フィルム

イラストレーターなど職業としてイラストを描く方や趣味で本格的なイラストを描く方以外で、私のように簡単にノートやメモを取るくらいに利用するのであれば、この「 KINGONE スタイラスペン」でじゅうぶん満足できると感じたのが二ヶ月使用しての正直な感想です。

「メモを取る際などに一本あると便利な商品!」

Appleペンシル第2世代の購入を、使う機会が多いか少ないか判断できずに躊躇されている方や、スタイラスペンを試しに利用してみたいと思っていた方の参考になればと思います。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました