ビギナーに人気 iPad8th 保護と高コスパの為にケースを

Apple

普通に使うならiPad第8世代が一番おすすめですが、せっかくこれから使うなら大事なiPadの画面や背面保護の為にケースは必需品です。
一度購入すると比較的長く利用するiPadはコスパも良いので、定期的にケースを換えて気分もiPadもリフレッシュしませんか?

iPad第8世代はコスパ最強です。ケースを利用してキズ防止も忘れずに!

iPad第8世代、初代から数えて8代目のこの機種は一番人気でもあります。

コスパの良さをはじめ、詳しく見ていきましょう。

コスパ最強、その訳は

今iPadを利用している方、これからiPadを購入しようと検討されている方、最近iPadを購入されて今使い始めた方、iPad は一度購入すると長く利用される方が多いので初期投資に比べてコスパがとても良いのです。

例えば今最新の iPhone12Pro を例にしてみましょう。
機種代金が256GBだと、129,580円です。
この iPhone12Pro を2年間利用すると考えると、5,399円/月になります。
では、iPad第8世代 Wi-Fiタイプ 128GBを2年使いますと、
機種代金が49,280円、2年間の利用で2,053/なんです!
でも、iPad は購入されると3年以上利用される方が多いですので、
3年利用するとなると、1,369円/月で利用されたことになります。
(価格は全て税込・Apple公式ストア価格です)
iPhone よりも画面が大きく、Googleで検索した内容も表示される領域が多いので調べたいこともわかりやすいし、コスパも良ければこれ以上ないです。
iPad の魅力は参考記事をご覧ください。

iPad で出来る代表的な18タスク ~普段の生活での活用を~
初代iPadが発売されてから12年が経過し、iPad Air 第5世代が発売されました。発売当初は大きなiPhone等と言われたりしていましたが、今では仕事もプライベートもiPadが無いと困る方も多いと思います。そんなiPadの魅力をもう一度確認してみましょう。

保護の為、ケースを使いましょう!

このコスパの良い iPad!せっかく購入されたのなら、画面や背面にキズは付けたくないでしょう。もちろん私も同じでキズなんか付けたくないです。
バッグに入れただけでも擦り傷がついてしまうので、ケースは必需品です。
大事な iPad、良い状態で長年利用する為にもケースを利用することをおすすめします。

例えば、
Apple 用Smart Cover (iPad – 第8世代) – エレクトリックオレンジ

Apple 用Smart Cover (iPad – 第8世代) – エレクトリックオレンジ

軽いのに頑丈なApple純正のSmart Coverは、アルミニウムの背面を隠さずにiPadのスクリーン画面を守ってくれます。めくるとiPadがスリープ状態から復帰し、閉じるとスリープ状態に戻ります。
背面のアルミニウム材質を活かしたカバーです。

普通の利用なら、iPad第8世代で充分です!


このiPad(第8世代)がおすすめです。

今販売されている iPad

今販売されている iPad は4種類(iPad Pro は画面が2種類あるので実際は5種類)の機種があります。
価格も様々で、一体どの iPad を購入すればいいかわからない方も多いと思います。
でもだいたい iPad を購入された方の利用目的はほとんど同じです。

2020年10月に発売された iPad Air(4世代)はカラーが豊富で、そのカラーが気に入り購入される方も多いです
せっかく使うのだから、デザインが気に入ったという理由はとても大事です。毎日使う最大の理由にもなります。
またデザインが気に入ると持ち出す機会も多くなります。結果操作方法など早く覚えることにつながりますので、iPad Air もおすすめです。


iPad の利用目的

価格.comリサーチによる結果レポートによると、iPadの購入後の利用用途は
以下のとおりです。
ウェブサイトの閲覧    86.2% (82.5%)
電子書籍の利用    52.5% (56.5)
メール        49.6% (45%)
動画鑑賞       49.8% (43%)
地図         46% (37.7%)
写真鑑賞       39.4% (36.9%)
ゲーム        45.1% (32.8%)
音楽鑑賞       31.6% (30%)
スケジュール管理     30.5% (26.8%)
その他        14.5% (13.6%)
※( )内の数字は購入前の利用目的
価格.comリサーチ 結果レポートはこちら

利用目的の結果をご覧頂くと、iPad に負担のかかる作業は全くないのがお分かり頂けると思います。
こういった利用でしたら、わざわざ iPad Pro のような高額な機種を選択しなくても目的を達することはできます。
iPad8世代で充分です。

普通に利用するなら無印iPad! 充分満足できる性能です
iPadが欲しいけど種類が多くてどれにしたらいいのかわからない、、、無印のiPadからiPadProが2種類の画面と多数あり、どのiPadが自分にあっているのかわからない人が多いのではないでしょうか?今日は一番お求めやすい無印iPadがおすすめ

長く利用できるのが、iPadの最大の魅力!

この長く利用できるのもiPadの魅力です、いや最大の魅力ではないでしょうか!

最新の iPadOS 対象機種

2021年6月時点で、最新の iPadOS14 の対応機種は以下の通りです。
12.9インチiPad Pro(第5世代)
12.9インチiPad Pro(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro(第3世代)
11インチiPad Pro(第2世代)
11インチiPad Pro(第1世代)
iPad Air(第4世代)
12.9インチiPad Pro(第1世代および第2世代)
10.5インチiPad Pro
9.7インチiPad Pro
iPad Air(第3世代)
iPad Air 2
iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
2014年10月に発売された iPad Air2 がまだ最新の iPadOS14 に対応しています(2021年6月現在)。
このことからみても、2020年発売の iPad (第8世代)はまだまだこれからも最新の iPadOS に対応するものと予想できます。

長く利用できることで、更にコスパが良くなります。


2021年秋登場の iPadOS15対応機種についてはこちらから

最低5年は利用可能でしょう!

セキュリティーの面からも最新のiPadOSに対応しているうちは十分利用可能です。
ただ利用頻度にもよりますが、途中バッテリーの消耗が激しく交換しなければならないかもしれませんが、バッテリーを交換すればそのまま利用することができます。
最新の iPadOS対応していれば問題ないので最低5年は利用可能でしょう。

定期的にケースを換えて気分もiPadもリフレッシュ!

長く使える iPad だからこそ、カバーを換えてみるのも使う楽しみも増えます。


その他iPad第8世代用カバーはこちらからご覧いただけます。

iPhoneとiPad、Macもあれば最強トリオです!

日本で一番利用者の多いiPhoneですが、iPad と合わせて利用することでAppleの持つ機能を幅広く利用することが出来ます。
また、それにMacBookAir などを組み合わせると最強トリオとなります。
詳しくは参考記事を参照ください。

iPhone・iPad・Macでの連携が便利 Appleの機能
今日本で一番使われているスマホ、そうiPhoneです。説明書のいらない使いやすさやアプリの量や質、安心さなどで普及してきましたが、iPhoneを初めとするAppleデバイスはそれぞれ一緒に使用することで、更に便利に利用することが可能です。

まとめ

コスパ最強の iPad第8世代。最初に使う iPad としてもおすすめですが、利用目的によっては買い替え機種としてもおすすめです。

ストレージは2種類 32GBと128GBがありますが、おすすめは128GBです
32GBは直ぐに容量不足になりますので、128GBを選びましょう。

iPhone やスマホよりも大きい画面で、あなたの for Better Life を一段上の Life にステップアップしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました