iPadAir4は高コスパです iPhoneとの利用がお勧め

Apple

デザインやカラーが気に入っていてこれからiPadAir4の購入を検討されている方は必見です。この記事ではAir4を購入するのにどのストレージを選べばよいかなど解説します。実はとてもコスパの良いiPadなのです。この記事を読めば今Air4を今購入しても安心できる内容となっています。

iPadAir第4世代は高コスパです iPhoneと一緒の利用が最高!

A14Bionic を搭載している iPad Air第4世代。iPad では初のグリーンやスカイブルーといった新色を追加し、カラーが気に入って購入された方も多い人気の iPad Air。
先日発表された新しい iPadOS15 にももちろん対応しており、そのiPadOS15に対応している最も古いiPad を見てみると、2014年発売の iPad Air2 が対応しています。
このことからみても、iPad Air第4世代は今後十分新しい iPadOS に対応することも予想できます。
今気になっている方が購入されても、まだ何年先も最新のiPadOS に対応することを考慮すれば、コスパが良いことを理解されたうえで安心して購入できるのではと思います。

また、iPad をはじめApple製品は複数所有することでその機能を発揮できるので、iPhoneを利用されている方へはとてもおすすめ出来る商品です。
iPhone と合わせての利用をお勧めする内容は下記記事を参照ください。

カラーが気に入って購入したい! はアリ!


2020 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – スカイブルー (第4世代)

iPad Air 第4世代はカラーが5色あり、なかでもグリーンとスカイブルーはとても評判がよく、カラーが気に入って購入しようと考えているとの声をよく聞きます。
iPad は基本的な作業はどのiPad でも出来るので、それほど iPad に負担のかかる作業(動画編集やRAW現像、凝ったイラストなど)をしない限りは無印iPad でも全く問題なく使えます。
でも、せっかく購入する iPad なら、カラーが気に入っていた方が利用するときのモチベーションも違いますし、利用頻度も上がります。
利用頻度が上がることで使い方も慣れるのが早く、また多くのアプリを使いこなせる時間も早くなるでしょう。
持っていて気分上昇するカラーなら迷わず購入することをおすすめします。
買わないと後悔することも出てきますし、欲しいと思ったとき、思ったものが買い時です!

2020 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 256GB) – ローズゴールド (第4世代)

Wi-Fiタイプか、Wi-Fi+Cellularタイプか!?

これも正直迷いますよね!?
ご自宅に光回線などが導入されていてWi-Fi環境があり、外出先でそれ程利用することがないのであればWi-Fiタイプで十分だと思います。税込16,500円の差がありますので結構大きいです。
一方外出先での利用を考えているのであれば、Wi-Fi+Cellularタイプをおすすめします。
テザリングでも利用可能ですが、長時間テザリングするとなるとテザリング元(iPhoneなど)のバッテリー消費が激しくなるので、あまりおすすめ出来ません。
また、外出先でノートパソコンをテザリングされている方もWi-Fi+Cellularタイプをおすすめです。
iPad のバッテリーはiPhoneよりも容量が大きい為、長時間のテザリングをしてもバッテリー消費が気になることはないでしょう。
ただ、緊急時にiPhoneなどのスマホもバッテリーが無くて通信できないなんてことを防ぐ為にもモバイルバッテリーはバッグへ入れておくことをお勧めします。
モバイルバッテリーについては下記記事を参照ください。

64GB、256GB どちらを選んだらいいのだろう!?

これも迷いますよね。
Wi-Fiタイプで比較しますと、64GBは69,080円 256GBは87,780円とその差は税込18,700円とこちらもかなりの差があります。
後から本体容量を増やすことは不可能ですので256GBあれば安心なのですが、、、。
これから多くの写真や動画を保存したいと考えているのなら、256GBをおすすめします。
今iPhoneをお使いなら、本体の残容量を確認してみてください。

iPhone の本体容量の確認方法

設定アプリ→一般→情報 の順に選択すると、容量(本体)と使用可能な容量を確認することができます。


今写真や動画等多数保存してあり、残容量が少ないのであれば256GBあった方が安心です。
iPhoneを暫く買い替える予定がないのであれば、iPad Air を64GBを選択して icloud の容量を追加契約して、iPhone のデータと iPad のデータ両方とも iCloud へ保存する方法もあります。
毎月費用が発生しますが、バックアップを取る意味でも安心できる方法でもあります。

また写真や動画などは、外付けのストレージへ保存する方法もあります。
今外付けのストレージ(特に外付けSSD)は価格も下がっているので、iPad の256GBを購入するよりは容量の大きい外付けSSDを購入された方がお得かもしれません。
一度購入すれば費用はそれっきりなので、iCloud の様に毎月費用が発生することはありません。
おすすめはこちらの外付けSSDです。

あと、SDカードから直接写真や動画を保存が出来るUSBハブもあった方が便利です。
(外付けSSDも商品によっては電源に接続した状態でないと動かない場合があります)

大事なiPad Air を守る為のケースなどもあると便利です。

注意!11インチiPad Pro からの買い替えは!?

今 iPad Pro11インチ(第1世代や第2世代)をお使いで iPad Air第4世代に買い替えようとされている方は使い方によっては注意が必要です。
iPad Air と iPad Pro10.5インチを所有している著者が同じ4K動画の書き出し速度を比較したところ、旧型の iPad Pro10.5インチの方が早い結果が出ました。
A14Bionic搭載の iPad Air(第4世代)の方が書き出し速度は速いと思って購入したのですが、2017年発売のA10X Fusionチップ搭載iPad Pro10.5インチの方が若干早かったので、
A12X Bionic 搭載の iPad Pro 11-inch (第1世代)の方が書き出し速度は速いと思われます。
書き出し速度の記事は下記記事をご覧ください。

iPad はコスパが良いので、安心して長く使いましょう!

iPad は比較的長く利用される方が多いのでコスパも良いのがおすすめする最大の理由です。
デザインやカラーが良くて気になっている方は迷わず購入しても満足される商品です。
あなたの for Better Life のツールにお加え頂いて間違いないですよ!


どのiPad を選んでいいか迷われている方は下記記事も参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました