WEB閲覧の主役であるスマホ それ以上に見やすいiPad

Apple

WEB閲覧はiPhoneをはじめとするスマホが70%iPadなどのタブレットはなんと7%程度という調査結果があります。どの調査結果をみてもだいたい同様の結果の為間違いない結果だと思います。
確かにいつでも携帯しているスマホなら、外出先でのちょっとしたWEB閲覧なら便利なのですが、iPad の大きな画面で観る見やすさ・入力のしやすさなどをはじめとする便利さをまだ体験されていない方も多いのではないでしょうか。

過去にはGoogleが公式ブログで、検索対象ページの主軸をMFI(モバイルファーストインデックス・Mobile First Index)へ変更する」と発表しました。

Googleは数年前から検索の主力をデスクトップからiPhoneやandroidスマホのモバイルへとシフトさせてきており、スマートフォンで見やすく、同時に使いやすいサイトが検索するユーザーに支持されるということでもあります。

それを踏まえてスマホの快適さとiPadの便利さの比較、そして必要十分となったスマホの機能を基に、これからどういった使い方が便利さを増してくれるのかをスマホの代表格iPhoneを例にとり説明したいと思います。

もし今スマホの画面だと見難いと感じている方は最後までご覧頂けるとWEB閲覧に不満が無くなると思います。

まずは結論iPhoneと合わせてiPadの利用がおすすめです!

いきなり結論から言いましたが、この利用が更にWEB閲覧や検索を便利にしてくれます。
通勤電車の中や仕事の休憩中はiPhoneをはじめとするスマホでサクッとWEB閲覧が便利です。
一方こんな経験はないでしょうか

  • WEB閲覧している際の記事をメモしておきたい!
  • 気になったショップまでの道のりを確認したい!
  • 解らない言葉の意味を調べたい etc

スプリットビューやスライドオーバー

こういった際にiPhoneでは閲覧していた画面を一度閉じる必要があります。
iPhoneで記事をメモする際は、メモする箇所をコピーしてメモアプリを開いてペーストとSafariを閉じてメモアプリを開くという手間がかかります。メモへペーストが終われば、メモアプリを閉じてSafariを開き直すという逆工程を踏まなければならないです。
これがiPadだと開いているSafariの横にメモやマップを開くことが可能なのです(スプリットビューやスライドオーバー)。
スプリットビューやスライドオーバーについてはこちらから

この機能はとても便利で、例えば自宅などでiPadでこの機能を使うとiPhoneでWEB閲覧することは極端にすくなくなります。
その結果、次のような思わぬ結果を生んでくれます。

iPhone利用時間が減り、結果として寿命が延びる

自宅でiPhoneを使う機会が減りiPadを利用することで、結果としてiPhoneのバッテリー消費が少なくなります。
その結果としてiPhoneの寿命が延びます。あとで詳しく記載しますが、iPhoneを長く利用することが可能になります。

 

 

iPhoneをはじめとするスマホの便利さ

iPhoneをはじめスマホは携帯しているという手軽さと片手で操作できる気軽さが一番受け入れられている理由ではないでしょうか。
もう電話ではなく、掌に収まる電話が出来るコンピューターです。
そのスマホはこれまでカメラ性能をはじめ多くの機能が進化してきて、これ以上の性能向上は不要ではないかというくらいの完成された商品だと思います。


ちょっとした外出や旅行でデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラを持って行かなくても、iPhoneのカメラがあれば簡単に綺麗な写真を撮影することが可能です。
カメラ業界の売上が激減しているのも理解できるほどです。
ナビゲーションもしてくれ、買い物も出来るiPhone・androidスマホがあれば他に荷物は要らずに外出できてしまいます。
そんなiPhoneやスマホの唯一の欠点があります。

iPhoneをはじめスマホの唯一の欠点

本体の小ささ(画面の小ささ)故のバッテリー持ち、これがスマホの唯一の欠点です。
以前に比べるとバッテリー消費も少なくなりましたが、利用頻度にもよりますが安心して1日中充電無しに利用することは無理があるでしょう。
安心してとは、例えば急な災害に会ったとき。
水害などで避難している際に電源確保が出来なければ安心して利用し続けることへ不安も出てきます。バッテリー切れを起こしてしまうといくら便利なiPhoneもただの荷物になってしまいます。この点が唯一の欠点ではないでしょうか。

補ってくれる存在がiPad mini

外出先でiPhoneを利用したWEB閲覧の快適さと自宅でiPadでのWEB閲覧の便利さは、先ほどすでに説明しました。
iPadでのWEB閲覧の便利さは外出先でも同じです。外出先や自宅でiPadを利用することでiPhoneのバッテリー消費を節約することでiPhoneのバッテリー寿命、言い換えればiPhoneの寿命を延ばすことができるのです。
iPhoneをはじめとするスマホはiPadに比べると価格が高いです。iPadを利用してWEB閲覧の便利さとiPhoneの寿命を延ばすことが可能なら、iPhone買い替えサイクルも延び結果として出費も抑えられることに繫がります。
また、iPadは購入すると比較的長く利用される方も多く、コスパも良い商品です。
iPadで出来る機能を考えると、その出費は高くはないのです。
iPadのコスパの良さに関する記事はこちら

まとめ

iPhoneの魅力の一つにカメラがあります。
このサイズのスマホでこれだけ綺麗な写真や動画撮影が出来るのであれば、2年毎に機種変更する必要もないのではないかと感じています。
これまで色々な機能が追加され、またカメラ機能も高画素数へとバージョンアップしてきたiPhoneをはじめスマホのカメラも、今後これ以上の機能はもう必要ないのでは…!?
であれば、そのスマホのバッテリー寿命のことも考えて、更に大きな画面で便利にWEB閲覧を利用できるiPadを一緒に利用することが更に一歩上の生活へと導いてくれると思います。
iPhoneと一緒にiPadを利用することで、あなたを for Better Life へと導いてくれるでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました