GoPro編集アプリのQuikもバージョンアップで便利に改良

Photo Life

耐衝撃・防水性且つコンパクトで人気の GoPro。
本体のバージョンアップでタッチ画面操作への不満がなくなり更に使いやすくなったと同時に、GoPro 動画編集アプリの Quik も更に使いやすくなりました。
今回は改めて GoPro 動画編集アプリの Quik での動画管理について解説していきます。

新しいコンテンツのみ直ぐにダウンロード可能

これまではGoPro で撮影した動画・写真をスマホやタブレットなどへまとめて転送するには、撮影日毎にファイルを選択する必要がありました。
また、何日も転送しなかった場合はまとめてチェックを入れてダウンロード。もし既に転送済みのファイルがあれば、それらはスキップされ未転送ファイルのみスマホなどへ転送されるという方法でした。
これは転送済みのファイルをダブって転送しなくてすむありがたい機能でしたが、最新の Quik では、下記のように「このGoProには新しいコンテンツがあります。」と表記され、未転送ファイルのみダウンロードできるようになりました。
これは地味にありがたいアップデートで、このトップ画面から未転送ファイルのみダウンロードできるのはとてもありがたく、操作や時間が短縮されます。

これだけでもアップデートされた意味はあります。

GoPro以外で撮影した写真・動画を入れて編集可能

これは今回のアップデート内容ではありませんが、GoPro以外で撮影した写真や動画を追加して Quik アプリで編集することができます。
例えばGoProで撮影した動画の途中へiPhoneで撮影した風景などの写真を加えて動画にアクセントを入れたりすることもできます。

GoProのタッチパネルが改良される前は動画はGoPro、写真はiPhoneで撮影したりしていましたので、この機能も地味ではありますが使える機能だと感じます。
今タッチパネルの反応が改良されましたので、GoProで動画から写真へ切り替えるのもサッとできますのでGoProで写真撮影も可能ですが、iPhoneのズームや広角を利用した写真を入れて編集することで一味違った動画にすることも出来るでしょう。

GoProは雨を気にせず撮影することが可能

プールサイドや海・河原で水面ギリギリの撮影はいつもと違う視線の為、動画にするとこれも一味違った写りを楽しめます。
水辺ギリギリでも防水性に優れたGoProならば安心。
川のせせらぎも動画に含めるて、楽しい思い出としていつまでも残しておくことが可能です。

また、子供やペットの成長・散歩などの撮影もGoProはおすすめです。

お子さんやペットの成長記録は、GoPro がおすすめ
GoPro、聞いたことありませんか!?カメラとしてもとても優秀なのですが、それに伴うサービスもユーザーにとってありがたいことが多いのです。そんなGoPro の魅力をわかりやすく解説したいと思います。お子さんの成長やペットとの記録を残したい方にお勧めです。

 

操作しやすくなったGoProをもっと楽しもう!

手のひらに収まりポケットへも収納可能。そして1m程度なら耐衝撃性もあり耐水性もあるGoProは活躍の場が広がります。
特に海や川などでの撮影は防水性能を気にして思いきったが撮影できなかったかもしれませんが、そんな不安はGoProが解消してくれます。

GoPro HERO9 アップデートでタッチ操作が改善!
4K動画撮影、そして多少落下しても故障せずに防水性能もあるカメラGoProHERO9のアップデートにより様々な点が改善されました。利用されている方はタッチパネルの反応の悪さが一番困っていたと思われますが、そのタッチ操作も改善されました。

大切な思い出をいつ迄も残しておくためにもGoProの本体そして編集アプリのQuikのアップデートは今まで以上に for Better Life を向上させてくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました