営業マンにおすすめのiPadはこれ!【お客様目線で選択】

Apple

「営業の仕事をしていますが、iPad は営業活動に利用できるの?」

「利用できるなら、どの iPad がおすすめ?」

WEB閲覧や動画視聴など起動が速くて便利な iPad。

このサイトで様々な iPad の使い方や特徴などをお伝えしてきましたが、今回は営業の仕事をされている方にとって最適な iPad はどの機種なのかを解説していきます。

会社で支給されている場合もありますが、営業目線ではなく「お客様目線」で営業活動に適している iPad をご提案します。

営業ツールとしては、iPad Pro12.9インチがおすすめ!


2021 Apple 12.9インチiPad Pro (Wi-Fi, 128GB) – スペースグレイ

見出しで結論を掲載しましたが、営業活動で最大の効果を得られるであろう iPad は、発売されている中でも一番画面サイズの大きい iPad Pro 12.9インチが最適です。

本当ならば、無印iPad で12.9インチクラスがあれば最適なのですが、、、

最も活躍する機会はプレゼンテーション

顧客管理や予定管理などはどの iPad でも可能ですが、営業として最も大切なシーンは商品を説明する際のプレゼンテーションの際です。

例えばお客様立場からみた場合、提案された商品画像などは大きい画像で確認したいはずです。
大きい画像だと説得力も変わってきます。

また、プレゼンの際に自ら確認したい項目なども画面サイズが大きい方が見やすいですし、確認間違いも防げるでしょう。

こういった点から画面サイズの最も大きい iPad Pro 12.9インチが最適なのです。

コスト重視なら iPad Air 第4世代でもOK!


iPad Pro12.9インチは最も容量の小さい128GBでも129,800円(税込・Wi-Fiタイプ・Appleストア価格)します。

予算的にどうしても抑えたい場合は、iPad Air という選択でも問題ないと思います。

10.9インチ狭小ベゼルの iPad Air なら、64GBで69,080円・256GBで87,780円(ともに税込・Wi-Fiタイプ・Appleストア価格)で購入可能ですので初期投資は抑えられるでしょう。

iPad Air を選ばれるなら、256GBをおすすめします。

64GBは初期費用は抑えられますが、資料や写真が増えてくると容量不足に悩まされる可能性があります。

また個人で購入されるのであれば、プライベートでも使用されるはずですから余計に容量を圧迫する要因が増えてくるでしょう。

家族の成長やペットの成長記録などを動画で撮影・編集・保存される場合、相当の容量を必要とします。

USB-C搭載の iPad Air 第4世代なら外付けSSD等で拡張することも可能ですが、本体容量に余裕があった方がなにかと便利です。

iPad mini がおすすめ出来ない理由

サイズが手頃で魅力な iPad mini ですが、営業ツールとしてはおすすめ出来ません。

理由は簡単。画面が小さいから iPad の画面で商品説明などをされる際画像表示に限度があるからです。

iPad Pro と一緒に使うと便利なアイテム

営業で効果を発揮する iPad Pro。

そんな iPad Pro と一緒に使うと便利なアイテム(ある意味必須アイテム)を2つご紹介します。

Appleペンシル 第2世代


Apple Pencil(第2世代)

これは営業としては必需品になります。

例えば資料のPDFを修正する箇所へ記入したり、利用方法はいくらでもあります。

また iPad はノートとしても優秀なので、手書きのメモなどもAppleペンシルを利用することで、結果バッグの荷物も軽減することが可能です。

Apple純正 Smart Folio


Apple 用Smart Folio (12.9インチiPad Pro – 第5世代) – ディープネイビー

営業として活動する際、原価が掲載してある資料を確認する機会も多いでしょう。

お客様の前で確認しなければならない時、確認したら直ぐにSmart Folioを閉じて見られない様にすることもできます。

iPad のガラス面保護がSmart Folioの役目ですが、閉じると画面オフになる機能はこういった場面でもありがたい仕様なのです。

キーボード ロジクール K380


ロジクール ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 薄型 小型 K380BK Bluetoothワイヤレス Windows Mac iOS Android Chrome K380 国内正規品

Apple純正のMagic Keyboardは iPad へ装着して持ち運び可能ですが、装着した場合はMacBook Air よりも重くなる為、サッと取り出せる iPad 最大の魅力を損ねてしまいかねません。

でも iPad で利用可能なキーボードがあると、ちょっとした修正や入力の際には便利です。

iPad Pro におすすめのキーボードはあえてBluetooth接続で利用するときだけ接続するタイプがおすすめです。

その中でも ロジクール K380 は約430gと軽量、持ち運びに便利なサイズです。

またこのキーボードは最大3台のデバイスを登録・切り替え可能なので、自宅のPCでも利用することが可能です。

iPad を活用してスマートな営業を!

商品や提案資料などはプリントアウトした媒体をお客様へお渡しするでしょう。

ただ商品写真など細部を確認して頂きたいときは、iPad で画像を拡大したりすることでより一層提案材料として有効活用することができます。








コメント

タイトルとURLをコピーしました