あなたが iPad等を購入するタイミングはいつが良いのか!?

Apple

iPad や iPhone 、そして Mac などの購入を検討されている方で悩むことの一つが「購入するタイミング」ではないでしょうか。

実は iPhone や iPad 、Mac など Apple製品を購入するタイミングはそれ程難しく考えることではないのです。

今、iPad などを購入検討されている方は今回この記事を読み終える頃にはそんな問題は解決されていると思います。

サラッと読み切れる内容ですので最後まで一読され、悩みの一つを解決しましょう。


1番の目安は「気に入ったデザイン・カラー」

何か欲しいと思う時、1番はデザインやカラーが決め手となることはどの商品でも多いです。

得に iPhone や iPad などの「Apple製品」やandroidスマホなどはこうした理由で選ばれることが多いでしょう。

では、なぜデザインやカラーを1番の目安とすべきなのでしょうか。

デザインやカラーが気に入ると使い倒せる様になる!

デザインやカラーが気に入ると毎日使いたくなるでしょう。

「所有している喜び」とでも言いましょうか。このことは特にApple製品に関していえば多いと思います。

毎日使用することで、あらゆる機能を使うことになり、その結果使いこなせる日が早く来ることになります。

車で例えると更にわかりやすいと思います。

デザインやカラーの気に入った車なら毎日の様にドライブしたいでしょう。

一方乗っている車が例えばライトバンならどうでしょうか?

仕事以外で乗りたいとは思わないでしょう。

ちょっと極端な例を出しましたが、結局どんなデザインでもカラーでも、利用するあなたが毎日使いたくなる様なデザインであることが結局はスキルアップにも繋がります。

そしてそれが iPad ならば、操作方法やアプリの使い方の早期習得に繋がりますので、気にいったデザインの商品が発売された時は1番の購入するタイミングだと言い切れます。

1枚のiPadで生活が変わる 12の要素【2022年最新】
iPad Air5 が発売され購入検討されている方も多いでしょう。iPadで生活が変わる!ちょっと言い過ぎの様にも聞こえますが、それ程iPadは便利なことに異論はない筈です。日常で利用することで劇的に生活が変わる理由ってホント!?代表的な12の事例をもとにiPadの魅力を再度確認しましょう。

正直スペックはもうどれも最上級

例えば2020年に大きく変化を遂げた「iPad Air 第4世代」は当時の A12Z Bionic 搭載 iPad Pro を脅かす程の性能を持って登場しました。

iPad Air で4K動画編集も出来てしまいますし、デザインもこれまでのホームボタン搭載からオールスクリーンへと進化、そしてスペックも細かい仕様以外は iPad Pro にも劣らない性能として登場しました。

iPhone も12 から 13への性能面での進化は、カメラ性能位でしょう。

画素数競争傾向にありますが、スマホの小さな筐体・センサーを考えるとこれ以上の画素数は必要ないでしょう。

生活に必要な機能はほぼ何でも搭載されているので、あとは機種のデザインを含めた「好み」になるでしょう。

PCも性能的には良い意味で「頭打ち」状態であり、1年前の型落ちモデルでも充分性能的には満足できる商品であると言って良いでしょう。

特にM1チップを搭載した Mac はその傾向が強く、2020年発売のM1 MacBook Air でも4K動画編集は可能です。

故障や不具合、そしてサポート期限がなくなる以外に買い換える必要もないほど、iPhone / iPad /Mac に関して性能面では成熟していると個人的には感じます。

MacBook Air 購入ならコスパ最高なM1現行機がおすすめ!
初めて Mac の購入を検討されている方や、今 Mac を使っていて買い替え検討や買い増しなど様々な理由があると思いますが、おそらく Mac史上最高コスパの 「M1 MacBook Air」や「Mac mini」など「M1 搭載機種」がほとんどの方にとってベストな選択の理由を改めてご紹介したいと思います。

欲しかった機能が追加された時

「iPhoneXs を利用していたが望遠レンズのついたiPhone12 Pro に魅力を感じて機種変更した」

「iPhone11 Pro を利用利用していたけど、手ぶれ補正が強化された iPhone13 Pro に機種変更した」

こういった理由でiPhone12 Pro や iPhone13 Pro を購入された方は多いのではないでしょうか。

iPhone も iPad も Mac もほぼ完璧・完成された商品ですが、必要とする機能が追加された時は購入に踏み切る絶好の機会と言えるでしょう。

欲しい機能・必要な機能が追加されない時などは無理に購入するよりは、別の商品を購入された方がやはり良いでしょう。

Apple Watch の転倒検知機能は第二次ベビーブーマー世代の著者もこれから注目していかなければと感じています。

Apple Watch の転倒検出機能についてはこちらから

ある程度リプレイス時期は決まっている

Apple製品で最も有名な商品が「iPhone」。

その iPhone は毎年9月発売と定着しています。

Apple製品の多くは春(3月)と秋(9月)に発売され、6月のWWDCの際にも新しいシステムに合わせて新商品の発表も最近は多くなってきています。

欲しい商品・必要な機能を備えた商品はこの時が注目ですが、ほぼ成熟した機種が揃っている今は、年始などのセール期間中に狙うのもおすすめ時期ではあります。

今後の進化は代表的な iPhone を例にすると、カメラの光学ズーム性能の強化位ではないでしょうか。

iPadやMac購入ならAmazonギフト券 チャージタイプの利用が一番お得!
日常の買い物でAmazonを利用されている方は多いと思います。そのAmazon利用の際に高価格な買い物がよりお得になるAmazonギフト券チャージタイプを利用されていますか?チャージするだけで最大2.5%ポイント付与されますし、購入の際商品のポイントも得られます。利用しないと勿体ないです。

「噂」や「不確定な情報」には注意!

特にAppleの製品は「予想」をはじめ「不確定情報」が先行しがちです。

YouTubeや各種ブログで紹介される「不確定な情報」は閲覧数を伸ばす最高の機会でもありますし、当たることもあれば外れることも多いです。

「新商品」「新機能」などは確かに魅力ありますし、ロマンもあります。

ただ著者の経験上、新商品を手にした「嬉しさ」や「優越感!?」などは維持出来て1週間です。

今必要な機能・これから必要とする機能を見極めて、「最小の投資」で「最大のパフォーマンス」を得られる様な選択をおすすめします。

そして、予定額よりも抑えられたならば、その余った資金を Apple Watch など別の機種費用に充てた方が生活の質は間違いなく上がるでしょう。

「使いたくなること」が1番大事!

色々と記してきましたが、1番大事なことはやはり「毎日使いたくなるワクワク感」の様なことでしょう。

自然と手が伸びて利用していること、それが結果として知識となってスキルとなり、仕事でも生産性が向上し、趣味などでも有効に活用することができるでしょう。

iPad や Mac、iPhone を購入するタイミングは、機能よりもデザインなどで「使ってみたい」と感じさせられた時が結構買い替え時でもあったりします。

Apple製品は、あなたの for Better Life の無くてはならないガジェットになるでしょう。








 

コメント

タイトルとURLをコピーしました