ある意味今1番欲しい機種は iPad mini SE では!?

Apple

2021年に最も注目を集めた Apple新製品は、iPad mini 第6世代ではないでしょうか!?

第5世代まで指紋認証ホームボタンを搭載していた筐体を iPad Air 第4世代と同じようにオールスクリーン・TouchID電源ボタン・Appleペンシル第2世代対応など、これ以上ないモデルへと進化した iPad mini の登場に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

著者も iPad mini 第5世代から買い替えましたが、その性能は素晴らしく今1番利用頻度の多い iPad となっています。

その一方8インチタブレットとしてはやはり高額で、androidタブレットでは8インチクラスだと30000円以下で購入できる日本企業のタブレットもあります。

搭載メモリ・搭載ストレージ容量や iPhone との連係などを考慮すると決して iPad mini が価格的に高いとは言い切ることはできませんが、もう少し価格を抑えた iPad mini があっても良いだろうと思います。

今回は、Appleユーザーが今欲しいと感じるであろう機種として、iPad mini の廉価版モデルの登場の期待も込めて考えてみましたので、簡単に纏めてみました。


iPad mini SE こそ、Appleユーザーが求めている

iPad mini の魅力の一つは「片手で握れる最大サイズ」ですが、そのサイズ感から外出時にも持ち出したり、自宅でリラックスしている時の利用が多く、そうした利用はほとんどが「閲覧」であり、iPad に負荷をかけるような作業ではないことがほとんどでしょう。

iPad購入後の利用用途を調査した結果、こういった内容で iPad を利用されていることが解っています。

ウェブサイトの閲覧  86.2% (82.5%)
電子書籍の利用    52.5% (56.5%)
メール        49.6% (45%)
動画鑑賞       49.8% (43%)
地図         46% (37.7%)
写真鑑賞       39.4% (36.9%)
ゲーム        45.1% (32.8%)
音楽鑑賞       31.6% (30%)
スケジュール管理 30.5% (26.8%)
その他        14.5% (13.6%)
※( )内の数字は購入前の利用目的
価格.comリサーチ 結果レポートはこちら

こういった利用用途では iPad mini 第6世代で充分満足できる性能であると同時に、iPad mini 第6世代に搭載されている A15 Bionic でなくても利用可能でもあります。

こうした利用用途が多いことから、著者はこのサイト内で iPad 初心者の方をはじめ「無印iPad」をおすすめしてきました。

iPad は「閲覧作業」中心に利用される方が非常に多いからです。

iPad で動画編集や写真編集・イラストを描いたりと負荷をかける作業を頻繁にされる方も多いですが、そうした方はほんの一握りでしょう。

著者も iPad で4K動画編集をしますが、iPad Air 第4世代の「A14 Bionic」でも充分編集可能な性能です。

そこで、現行モデルの iPad mini 第6世代の筐体をそのまま利用し、あえて「A14 Bionic」を搭載したiPad mini の廉価版 「iPad mini SE(仮称)」として機能・価格を抑えて発売されると iPad mini の利用者、iPad の利用者増に繋がるのではと感じます。

新型iPad mini が発売されても価格はほぼ変わらない

Appleホームページより引用

iPad mini 第5世代は2019年3月に発売、その前機種である第4世代は2015年9月に発売と、他の iPad に比べるとリプレイスされるまでの期間が長い特徴があります。

このことを踏まえて予想すると、次期モデルの iPad mini が発売されるのは早くても2023年の春ではないかと想像できます。

これまでは iPad の新型が発売されると旧モデルは廃盤となっていましたので、新型と併売される可能性は非常に低いです。

仮に併売されたとしても価格が極端に下がることはないので、やはり廉価版の iPad mini を期待した方が価格的にも手にしやすいでしょう。

こんな iPad mini SE なら最高

iPad 利用歴9年の著者であり iPad mini 利用者の著者目線で、「こんな iPad mini SE が欲しい」と感じる機能・価格を考えてみました。

  • 筐体は iPad mini 第6世代と同じ
  • Appleペンシル第2世代対応
  • 敢えてA14 Bionic 搭載にして価格を下げる
  • フロントカメラのセンターフレーム機能は無くてもOK
  • ストレージ容量128GB一択とすることで価格を下げる
  • セルラーモデル一択とすることで価格を下げる
  • 価格は49800円

夢のような、また著者目線の都合の良い内容ではありますが、こういった内容・価格の iPad mini ならば今まで以上に購入しやすくなりますし、既に iPad Pro や Air を利用されている方の「2台目」の iPad としても利用者を更に獲得できるのではないかと思います。

気軽に持ち出せるサイズであり、気軽にどこでもブラウジングできる iPad mini だからこそ、もっと気軽に購入できる価格帯であって欲しいです。

Apple の方には是非お願いしたいです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました