iPad 中心生活の中でiPhoneなどのApple製品選び

Apple

「iPad を中心とした利用をすることで、iPhone の利用頻度が極端に減った」

私はここ数年こういった状態が続いていますが、同じように iPad を利用されている方で iPhone の利用頻度・利用時間が減っている方も多いと思います。

iPhone の利用頻度が減ることで iPhone のバッテリー消費を抑えられるという「嬉しい誤算」が生じます。

iPad を中心としたWEB閲覧などの場合には iPhone などの機種選びはどういった機種がお勧めかを iPad 利用歴9年の私なりに考えてみました。

これから iPad の購入を検討されている方、iPhone などの機種変更にも参考になればと思います。

Apple製品の価格改定がされた今、必要な性能の機種選びで費用を抑えましょう。


iPad 中心の生活

iPad を利用すると、自宅などでのWEB閲覧はほとんどが iPad を利用するようになります。

その理由は iPhone よりも画面が大きい為、WEB閲覧がしやすく快適になる為です。

私は自宅をはじめ、ほとんどが iPad を利用した WEB・ニュース閲覧になっています。

外出先でニュースアプリの速報などが出た場合はそのまま iPhone で確認しますが、私の iPhone を利用する機会は、

  • 写真撮影
  • ニュース速報
  • 電話
  • LINEなどの連絡
  • Twitter などの SNS
  • iPad などをテザリング

ほとんどこういったことでのみ iPhone12 Pro を利用しています。

愛犬や外出先での撮影などを頻繁にするので、iPhone12 Pro を利用していますが、それ以外の利用なら「Pro」シリーズは必要なく、小さくて性能も劣らない「iPhone13 mini」が使いやすそうで良いと感じています。

iPhoneの落下防止対策はこちら

自宅でほとんどPCを利用しないなら「iPad 中心」が快適!

・自宅でほとんど個人所有のPCは利用しない
・会社から支給されたPCしか自宅で利用しない

こういった自宅でほとんど個人所有のPCを利用する機会のない方にとって、iPad はこれまで以上にWEBブラウジングが快適になるでしょう。

iPhone をはじめとするスマホよりも画面サイズの大きい iPad でのWEB閲覧や動画鑑賞・kindle などでの読書は、1番 iPad の快適さを体感しやすいです。

こうした閲覧中心での利用には昨年リプレイスされた iPad 第9世代がおすすめなのですが、半導体不足の影響で iPad 第9世代の購入がしづらい状況が続いているので、iPad Air 第4世代がおすすめです。

iPad Air の性能についての記事はこちら

iPad Air の詳細はこちら

自宅でPCを利用するなら「iPad は閲覧利用」限定が便利!

キーボードのあるパソコンは iPad と比較するとやはり作業効率が高い場合が多いです。

長文を入力する機会が多い場合、大量の写真や動画を編集・管理する場合、PowerPointなどOfficeソフトを利用しなければならなかったりすることの多い方にとってはパソコンは必需品であり、パソコン中心で切り離すことはほぼ不可能でしょう。

ただそれ以外のWEB閲覧や動画視聴などに関しては、気軽にどこでも利用することのできる iPad を閲覧限定で利用されると非常に便利です。

ノートパソコンなら比較的容易に場所を変えて利用することは可能ですが、閲覧中心の利用であればキーボードは不必要ですし、キーボードのない iPad の方が使いやすい為わりきって利用することがおすすめです。

先ほど同様に閲覧中心の利用ならば iPad 第9世代充分対応可能なのですが、iPad Air 第4世代がカラーが豊富・全画面表示、そして将来的に閲覧以外の利用にも活躍できておすすめです。

iPad Air の詳細はこちら

外出時も持ち運ぶなら「iPad mini」が活躍!

最も普及している iPad のサイズは、無印iPad や iPad Air、iPad Pro11インチなどの「11インチクラス」です。

でも外出する際、特に女性は小さなバッグを携帯するでしょうし、男性も休日などはボディバッグなどを常用しているでしょう。

そうした状況でのおすすめは、2021年にリプレイスされた iPad mini 第6世代です。

性能的にも iPad Pro に次ぐ高性能な A15 Bionic搭載で、サイズが小さいからといって性能面で縮小されている箇所などはなく、個人的にはおすすめの機種です。

片手で握れる最大サイズの iPad mini は iPhone の代わりとして利用されている方も多いですし、著者もそうした利用が多いのも事実です。

ただ唯一の弱点として、画面が小さいことが iPadOS の利点でもある「マルチタスク」では他の iPad と比べると小さい表示になってしまうことです。

ここだけ割り切れれば、iPad mini は最大・最高のパートナーとなってくれるでしょう。

iPad mini の詳細はこちら

iPad で動画・写真編集、イラストを描くなら「iPad Pro」一択!

iPad は日常でのウェブサイト閲覧や動画視聴など情報収集的に利用される機会が多いですが、クリエイティブな利用も可能です。

その中で「頻繁に」動画や写真の編集、イラストを描くなどのクリエーター的な利用を多くされるのであれば、2021年リプレイスで大きな話題となった M1チップ搭載 iPad Pro がおすすめです。

画面サイズは11インチと12.9インチの2種類ありますが、イラストを描く目的で iPad Pro を選ぶなら12.9インチの方が画面が大きくて有利になるでしょう。

あとは店頭などで実際触れてみて、価格を比較されて選ばれることをおすすめします。

iPad Pro に関する記事はこちらを参考にしてください。

iPad Pro の詳細はこちら

そうした中で iPhone を選ぶなら

これまで iPad の選び方を簡単に解説してきましたが、ではそうした中で iPhone を選ぶとすると何を基準に選べば iPad との上手な併用ができるのでしょうか!?

・カメラ性能に拘る!
・iPhone は通話やLINE中心!
・iPhone は小さければOK!
・バッテリーはそこそこ長持ちしてほしい!

WEB閲覧などを iPad 中心にすると、 iPhone の選び方はこうした理由・目的に絞られるのではないでしょうか。

それぞれについてどの iPhone が最適なのかをみていきましょう。

今回は最新の iPhone13 シリーズと iPhone SE の現在販売されている機種の中で比較していきます。

カメラ性能に拘る!

閲覧を iPad 中心に変えると格段に便利になります。

一方、カメラは iPhone の方が優れていますし、その小ささから撮りたい時に直ぐ撮影することが可能です。

著者もそうですが、 iPhone に求める性能の中で「カメラ性能」を優先される方は多いと思います。

そうした方は、望遠レンズ搭載の iPhone13 Pro シリーズが断然おすすめです。

iPhone13 Pro も iPhone13 Pro Max もカメラ性能の差はありません。

個人的には iPhone13 Pro の方がかさばらないのでおすすめです。

また、望遠を利用する機会がそれ程ないようでしたら、iPhone13 もカメラ性能は優れていますし、iPhone13 Pro との違いは

・Apple ProRAW非対応
・ナイトモードのポートレート非対応
・4K 30fps のProResビデオ撮影

この三つくらいですので、狙い目の機種でもあります。

写真やビデオ撮影を頻繁にされる方でミラーレスカメラなどをお持ちでないならば、望遠レンズ搭載の iPhone13 Pro を選んだ方が後々楽しみも増して、更に撮影する喜びも大きくなると思います。


iPhone は通話やLINE中心!

「カメラはミラーレス一眼を持っている」
「通話やLINE、SNS中心の利用が多い」

こうした方におすすめは、Proシリーズ以外の iPhone ならどれでも満足されると思います。

Proシリーズは万能で、「写す喜び」や「撮影する楽しさ」などを与えてくれますが、何しろ価格も「Pro級」なのがネックです。
気軽に使うにしてはちょっと購入に戸惑う方も多いのも事実です。

LINEやSNSの利用が中心、そして通話ができれば良いと考えられているなら、 iPhone13 mini か iPhone SE がおすすめです。

iPhone13 mini は先ほどの iPhone13 と 13 Proシリーズ同様、機能的な差は利用頻度が極端に少ない機能での差しかないので、性能的にも満足されると思います。

iPhone は小さければOK!

この場合も、iPhone13 mini か iPhone SE で決まりです。

あとは、価格と相談になります。

バッテリーはそこそこ長持ちしてほしい!

iPhone13 mini は著者もイチオシの機種ではありますが、使用頻度にもよりバッテリー容量が気になるところです。

バッテリーに関してビデオ再生で比較すると、iPhone13 は最大19時間に対して iPhone13 mini は最大17時間とAppleホームページに掲載されております。

単純にビデオ再生だけで比較することはできませんが、より長い時間利用可能という点からすると、iPhone13 がおすすめです。

ただどの iPhone を利用されていても、モバイルバッテリーは常に携帯しておいた方が良いでしょう。

いつ災害に遭遇するかも分かりませんし、そういった際に1番必要なのは iPhone などの通信手段です。

おすすめのモバイルバッテリーはこちらを参考に








コメント

タイトルとURLをコピーしました