iPad Air5 発表に伴い、iPad 不要論を考える【2022年】

Apple

「iPad を以前購入したけど、使わずに眠っている・・・」

せっかく購入したのに、iPad を使わずに眠らせている方が結構多いみたいです。

勿体無い!

「iPhone を使ってるから iPad はいらないでしょ・・・」

また iPhone 利用者の方でも iPad を大きな iPhone だと思っている方はいます。

その気持ちはわかりますが、違うんです!

今回は新型 iPad Air 発表に伴い、「iPad を無駄にしている」方には上手に利用する方法を、「iPad は不要」と思っている方には iPad 利用歴9年のヘビーユーザーである筆者目線での iPad を利用するメリットなどを多少でも理解いただければと思います。

iPad を無駄にしている事例

「無駄な買い物をしてしまった」と思われる方もいるかもしれないです。

この「無駄な買い物」の経験から「iPad はいらないでしょ!?」といった意見が多く聞かれます。

どういった場面でこのように思うのかまとめてみました。

1 せっかく購入したのに、使っているのは iPhone だけ

ほとんどの方はこのパターンではないでしょうか。その理由は、

「iPhone でWEB閲覧やニュース、動画やSNS利用に問題ないから!」

その理由はわかる気がします。

iPad が無くても iPhone で片付いてしまうのは事実ですが、画面サイズの大きな iPad だからこそ「閲覧しやすく」、「知りたいことを理解しやすい」ことも事実です。

2 ノートパソコンとして利用できるだろう

iPad Air や iPad Pro と合わせて Magic Keyboard を購入して、ノートパソコンとしての利用も考えて購入される方もかなり多いです。

iPad はキーボードやマウスを接続できるので、そのように利用可能と考えることもできますが、 iPad はノートパソコンの様に利用できても、ノートパソコンにはなり切れません。

Apple純正アプリの Pages やGoogleドキュメントなどを利用して長文入力する際はキーボードなどがあると非常に便利ですし、ノートパソコンの様に文章作成可能な為便利ではあります。

それはあくまで iPad の延長としてキーボードの利用で長文入力が可能であり、その延長には「ノートパソコン」という姿はありません。

ノートパソコンとしての利用を主に考えているのであれば、最初からノートパソコンを購入されることをおすすめします。

ただ iPad の本来の魅力は、「タッチ操作で気軽に利用可能なこと」でもあります。

3 iPad の持っている機能を使い切れていない

WEB閲覧や動画視聴、SNSの利用がほとんどで iPad を利用したクリエイティブな作業をしたことがない方も多いでしょう。

最初はそういった閲覧主体の利用がほとんどでしょう。

ただ、これから写真や動画編集などに iPad が役立つ時もくると思います。

例えば、旅行へ行った際の写真や動画を編集してまとめてみたり、お子さんが産まれ新しい家族やペットの成長記録など動画で残す機会が多くなるでしょう。

そうした時、iPad なら iPhone やスマホよりも大きな画面で確認しながら編集できることが魅力です。

もちろん編集も無料の素晴らしいアプリが揃っています。

4 ビギナーなのに高額な iPad を選んでしまった

初めての iPad 購入で結構ありがちなパターンです。

でも、毎日使用しているうちに iPad の操作に慣れてくると「もっとクリエイティブなことを iPad でしてみたい!」と思う方も多数います。

今閲覧主体で利用しているだけでも、将来新しいことを始めた時に「スペック不足を防げて良かった!」と思えるように iPad の利用を楽しんでみましょう。

iPad が不要な人

では iPad 自体不要な人はどういった方なのでしょうか。

  • WEB閲覧や動画視聴のみを目的とする方
  • キーボード併用でパソコンとしての利用を考えている方

こういった利用を考えている場合は iPad は不要かもしれません。

WEB閲覧や動画視聴のみをスマホよりも大きい画面でみたいのであれば、他にお求めやすいタブレットはありますし、キーボードを接続してノートパソコンの様に利用することは可能ですが、iPad はノートパソコンにはなり切れないです。

ノートPCよりも気軽に利用できるのが iPad。

キーボード接続して長文入力なども可能です、「ノートパソコンの様に」。

これから iPad 購入ならおすすめモデルは?

iPad はいらないと思っていたけど、使ってみたいと感じた方におすすめの機種のを紹介します。

リーズナブルでビギナーにおすすめ iPad 第9世代

2021年9月に第9世代へと進化した iPad(以降無印iPad)ですが、最もお求め安いiPadで有りながら、基本性能に妥協していない点も特徴です。

特にこれまでiPadProのみ搭載していた 12MPフロントカメラのセンターフレーム機能搭載など、テレワークやビデオ通話の需要が多くなっている現状に対応した点はユーザーのことを考えていると言えるでしょう。

ビギナーにおすすめの iPad です。

外出時の携帯性にも優れた iPad mini 第6世代

iPad mini も2021年9月にリプレイスされ、第6世代の iPad mini となりました。

このリプレイスにより大幅なデザイン変更や使いやすさが改良され、個人的には最も変化の大きかったリプレイスだと感じています。

片手で握れる最大サイズの iPad ですが、スペックは mini ではありません。

外出時常にバッグに入れていても気にならない大きさは女性にもおすすめの iPad です。

4K動画編集などクリエイティブに利用するなら iPad Pro11インチ 第3世代

数ある iPad の中でも最もハイスペックな iPad Pro11インチは2021年に第3世代となり、2020年に登場した MacBook Air や MacBook Pro に搭載していたM1チップを iPad に初めて搭載したことで iPad ユーザーを驚かせました。

クリエーター的なアプリはメモリ消費の多いアプリがほとんどですが、そうしたクリエーター的利用を頻繁にされる方にとっては最良のツールとなるでしょう。

画面サイズが11インチの他に12.9インチもあり、12.9インチはディスプレイ性能もワンランク上の iPad Pro です。

ビジネスにもプライベートにも利用可能な iPad Air 第5世代

2022年3月9日、iPad Air 第5世代が発表され、iPad Pro 同様に「M1チップ」を搭載してのリプレイスに驚いた方も多いでしょう。

A14 Bionic 搭載の iPad Air4 でも性能的には充分でしたが、これから先長く利用することを考えると iPad で Mac のアプリを動かせる様になるなどした場合に Mac と同じ M1チップ搭載は安心して利用することが可能です。

Magic Keyboard も利用できますので、ビジネスでの利用も安心です。

当然プライベートでの動画編集だって満足できる性能です。

使うと色々したくなる! ワンランク上の機種選択も有り!

使い始めてから iPad に慣れてくると、「iPad でもっと色々してみたい!」と思う方も多いです。

基本的なことはどの iPad でも行うことは可能ですが、これから動画編集などクリエイティブなことをしてみたくなる様でしたら、ビギナーでも iPad Air の購入も検討されてみてはどうでしょうか。

iPad Air は第4世代からカラーラインアップも豊富で、カラーが気に入り購入された方も多いくらいです。

毎日利用する iPad だから、カラーなどのデザインで妥協はしたくないです。

気に入った iPad は、あなたの for Better Life の必須ツールとなることでしょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました