iPhoneを活かすApple製品の選び方

Apple

iPhoneは他のApple製品といっしょに利用することでもっと便利に利用できることを前回記事でご紹介しました。

iPhoneiPadMac最強のトリオ

Apple製品購入にそれ程予算をかけられない方が多いと思いますので、どういった組み合わせが費用を抑えられてApple製品の利便性を活かせるのかの一例を今日はご紹介したいと思います。

ポイント

余程のこだわりがなければ、この組み合わせで充分OK

今私のiPhoneとiPadが壊れて使えなくなったらこの組み合わせが候補の一つです。

① iPhone12mini 128GB
② iPad(第8世代) 128GB Wi-Fiモデル
③ MacBookAir M1搭載 メモリ8GB,ストレージ512GB
※ただしiPhoneのカメラを優先に選びたい方はiPhone12Proがおすすめ
※MacBookAirで動画編集を頻繁に利用する方はメモリ16GBに要増設

理由

iPhone

今販売されているiPhone12シリーズは、すべての機種に最新のA14 Bionicチップを搭載しており、性能に差がありません(メモリーの差はありますが、普段使用で体感できることはないと思います)。またカメラ性能も良く、Proシリーズとの違いは望遠カメラの有無が大きな違いです。miniにもナイトモード搭載されており暗い場所での撮影にも優れています(ナイトモードポートレートはProのみ)。世界的にminiは売れていないようですが、私が思うには日本人にはこのサイズが一番フィットするのではないかと感じます。ただ小さいので内臓バッテリーも他機種より小さいため使用時間が他機種よりは短くなることが一つネックでもあります。
またカメラを頻繁に利用したり、カメラ性能にこだわっている方は、Proがおすすめです(Maxを含め)。望遠レンズは12及び12miniには搭載されてなく、あると便利・後から追加不可ですので、最初から12Proを選んでおきましょう。

iPad

iPadは通常利用であれば、無印iPad(第8世代)のWi-Fiモデルで充分です。容量は128GBを選択することをおすすめします。ストレージ32GBでは今では正直つらいです(別途iCloudを契約するならば32GBもあり!?)。
無印iPadで充分な理由は、下記記事を参照ください。

MacBookAir M1

この3機種の中で一番高額な商品がMacですので、今販売されているMacBookAir M1チップのストレージ256GB(115,280円)と迷いました。
ストレージの容量の違いとGPU(Graphics Processing Unit)がこちらは7コアの違いだけなのですが、動画編集がこれからもっと普及してくるのではないかと考え、512GB、GPU8コアのモデルを選択しました。
20分超の4Kの動画編集とかであれば、カスタマイズ使用でメモリ16GBもおすすめですが、そこまでの動画編集をする方は少ないのではないかと思いますので、メモリは8GBで充分でしょう(色々な方のレビューをみると、M1は相当優秀らしいです)。
Officeソフトも利用可能なので、Word、Excel、PowerPointを利用も可能です。
また、価格.comの調査リポートによるOSの満足度調査では、MacOSの満足度はどちらかといえば満足を含めて92.4%と非常に高い満足度です。最新のWindows10の満足度はどちらかといえば満足を含めても73.9%(そのうちどちらかといえば満足は48.6%)と意外に満足度が低い結果となっております。
価格.com調査ページはこちらから
ただ、Windowsでなければならない事情があるのであれば、PCはWindowsを選びましょう。

Macをおすすめの記事はこちらをご参考にしてください。

Macのカスタマイズはこちらをクリック

まとめ

余程のこだわりがなければ、この組み合わせがおすすめです!
① iPhone12mini 128GB
② iPad(第8世代) 128GB Wi-Fiモデル
③ MacBookAir M1搭載 メモリ8GB,ストレージ512GB
※ただしiPhoneのカメラを使いこなしたい方はiPhone12Proがおすすめ
※MacBookAirで動画編集を頻繁に利用する方はメモリ16GBに要増設

①87,780円+②49,280円+③142,780円=279,840円
参考のための一例です。

iPhoneは既に利用されていると仮定すると、192,060円でiPadとMacの追加購入で、Appleを最大限利便性を活かせる組み合わせがそろいます(Appleストア価格)。

iPhoneを使用されていて、MacもiPadも使ってみたい方は参考にして頂ければと思います。

MacもiPadも for Better Life に役立つツールとしてあなたを導いてくれるでしょう。

コメント

  1. […] iPhone利用者の多い日本、スマホ利用者のうち4割強がiPhoneユーザーです。iPhoneを利用しているならパソコンはMacがおすすめ、またiPhoneを利用しているならiPadの利用でApple製品同士の最大のメリットを受けることができることは前回掲載いたしました。 […]

タイトルとURLをコピーしました