タイヤの空気圧管理、とても重要です

Best Buy

最近はセルフサービスのガソリンスタンドが普及してきて、フルサービスのガソリンスタンドよりも価格が安いため、利用されている方も増えています。
また、洗車もドライブスルーが主流となり、洗車後のタイヤの空気入れも自分でするタイプが増えてきています。
そのタイヤの空気圧には適正な空気圧があります。空気圧が減っていると危ないのは当然ですが、空気圧が高すぎても危険なことをご存知ですか。

空気圧過多と空気圧不足によるトラブルはこちらを参照してください。

タイヤの空気圧
適正な空気圧にすることでタイヤは性能を発揮します。安全なドライビングのため、最適な空気圧に調整しましょう。グッドイヤー公式サイトは安全で快適なドライビング実現の為、タイヤの知識・疑問をわかりやすくご説明します。

とくに夏場は路面の温度も上昇し、走行による抵抗でタイヤ内の空気圧が上昇します。そうなると、空気圧が不足している以上にとても危険です。

サマータイヤからスタッドレスタイヤ、またその逆でスタッドレスタイヤからサマータイヤに交感した時は空気圧のチェックはすると思いますが、定期的にタイヤの空気圧が適正か普段からチェックすることが大切です。
空気圧チェックする機材はAmazonなどで安く販売されていますので、高速道路などを使用する前や長距離走行する前のチェック、洗車した後の拭き取り時などに空気圧のチェックを定期的にされることをおすすめします。


上記タイプは長めのホース付きで測定しやすいのでおすすめです。


こちらはホースのないタイプです。

タイヤの適正空気圧は運転席のドアを開けたわかりやすい箇所にステッカーが貼り付けてあります。
安全走行にタイヤはとても重要です。
安全なドライブのために for Better Life のひとつとしてみてください。

エンジンオイルも車にとって重要です。

下記関連記事もご参考にしてください。
多走行車のエンジンを保護するエンジンオイル交換

多走行車のエンジンを保護するエンジンオイル交換
車でもっとも重要で過酷な状況にあるエンジン。定期的に潤滑等の役目をしているエンジンオイルの交換はとても重要です。過去のブログでもオイル交換等の記事を掲載させていただきました。ディーラーで新車として購入された方は今メンテナンスパック等(メーカーにより名称は別)に加入し、定期的にオイル交換をされていると思います。購入後から最初の車検まではディーラーにお任せされている方は現在多いのではないでしょうか。今日はエンジンオイルについてちょっと記載したいと思います。エンジンオイルについてはこちらを参考にしてく...

エンジン負荷のかかる夏季に添加剤のお勧め

エンジン負荷のかかる夏季に添加剤のお勧め 
これから夏に向けて厚くなり、車もエアコンをきかせたり負担がかかる季節となってきます。 また、ゴールデンウィーク・夏季休暇等で長距離ドライブをしなければならない状況も出てくるでしょう。 今日は多走行車に乗られている方が長距離ドライブの際に利用するとエンジンにも優しいエンジンオイル添加剤を数点ご紹介したいと思います。 ここでいう多走行車は走行距離を6万キロ超の車をさしていますので、それ未満の走行距離の車のオーナー様は参考程度に御覧頂ければと思います(個人的には6万キロ未満の車へも添加剤を使用し...

問い合わせ

コメント

  1. […] for Better Our Life負担のかかる夏前に、エンジンオイル交換を(多走行車)https://kazublo.net/?p=3748梅雨入りから真夏まで、エンジンは過酷な状況が続きます。ハイブリッド車が増えてきた今、エアコンを使用しない春や秋は窓を開けているだけで綺麗な空気を循環させることができるので、エンジンが始動せずにモーターだけで走行可能な距離も多くなります。ところが、梅雨入りから真夏の期間はエアコンを使用する為、エンジンが始動する時間も多くなります。エアコンを利用しない春や秋よりもエンジンに負担がかかるのです。そんなエンジンを保護してくれるのが、エンジンオイルです。エンジンオイルの役割潤滑作用多走行車、ここでいう…for Better Our Lifeタイヤの空気圧管理、とても重要ですhttps://kazublo.net/?p=3735最… […]

タイトルとURLをコピーしました